男性のソロキャンプにも!おしゃれで清潔感のある「上小川レジャーペンション」でキャンプデートしよう|茨城

この記事では、自然豊かな場所で日々の疲れをリセットしたい男性に向けて、茨城県久慈郡大子町にあるキャンプ場「上小川レジャーペンション」をご紹介します。

大きな魅力は、川と山が目の前に広がる絶好のロケーション。さらに女性目線で整備された清潔感のあるコインシャワーやトイレを備えていることから、ソロキャンプや、彼女とのデュオキャンプにも利用しやすい施設です。

また、ドッグランやBBQハウスなど、家族で楽しめる設備もあるので、子どもたちにキャンプ体験をさせたいお父さんにもぴったりですよ。

今回は、スタッフの石井さんにお伺いした情報を元に、上小川レジャーペンションの特徴や楽しみ方を解説します。

約4割がソロやデュオ。彼女も誘いやすい「上小川レジャーペンション」の魅力

上小川レジャーペンションのスタッフ石井さん▲取材させていただいた、スタッフの石井さん

女性が運営する「上小川レジャーペンション」は、おしゃれで清潔感のあるキャンプ場です。

シャワールームや男女別の洋式トイレなど、水回りがきれいに保たれているので、キャンプならではの不便さは楽しみつつも快適に過ごしたいという男性にもぴったり。また、女性人気が高いことから、彼女を誘って初めてのキャンプデートをするのにも、うってつけの場所と言えるでしょう。

一方で、ファミリーにも人気があり、お父さんと子どもだけでキャンプに来るケースもあるようです。仕事が忙しく、普段あまり子どもとの時間が持てない口下手な男性でも、開放感のある場所で子どもと一緒に過ごすうちに、自然と会話が弾むかもしれません。

利用者の年代は20代~60代くらいまで幅広く、約4割が男性のソロキャンプや、恋人、夫婦でのデュオキャンプなのだそう。冬季や平日はソロで利用する人が多いそうなので、自身のスタイルに合ったタイミングで訪れてみてはいかがでしょうか。

手ぶらBBQあり!持ち込み食材でこだわりの「キャンプ飯」も楽しめる

上小川レジャーペンションの晴れの日カフェ▲晴天日のみオープンする「晴れの日カフェ」も

キャンプの大きな楽しみと言えば「キャンプ飯」。上小川レジャーペンションでも、各自のテントサイトで自炊をする人が多いです。

下ごしらえや洗い物などには、共同炊事場の流し台や作業台も利用できるので、キャンプに慣れている男性なら、彼女と一緒に買い出しに行き、こだわりのキャンプ飯を振舞うのもよいでしょう。

一方で荷物を最小限にしたい人には、事前予約制の「BBQハウス」がおすすめ。「常陸牛BBQセット」などの食材を事前に申し込んでおけば、手ぶらでバーベキューを味わえます。

万が一自炊用のコンロなどを忘れた場合、「BBQハウス」に空席があれば当日でも利用できるとのこと。少しでも忘れ物のリスクを回避できるのは、嬉しいポイントです。

近隣には滝や吊橋などのレジャースポットあり

上小川レジャーペンションのある大子町には、観光スポットが充実しています。例えば 日本三名瀑のひとつとして知られる「袋田の滝」へは車で約15分と、手軽にアクセスできます。

ほかにも、滝の裏側に入ることができる「月待の滝」などもあり、1泊なら2日目に観光してから帰る、2泊なら中日に観光や食事を満喫するなど、さまざまなプランが考えられるでしょう。

大子町に隣接する常陸太田市には、歩行者専用としては国内最大級の「竜神大吊橋」があり、バンジージャンプにも挑戦できます。キャンプデートの締めくくりに体験すれば、忘れられない思い出になるかもしれません。

男性キャンパー必見。上小川レジャーペンションのキャンプサイト

ここからは、上小川レジャーペンションでのキャンプの楽しみ方についてご紹介します。

プライベート感のある「木里かぶサイト」でソロキャンプ

上小川レジャーペンションの木里かぶサイト▲木や切り株に囲まれた、落ち着いた雰囲気の「木里かぶサイト」

上小川レジャーペンションの多彩なテントサイトの中でも、ソロやデュオで利用する男性やカップルに人気なのが「木里かぶサイト(きりかぶサイト)」です。

森の合間にある、秘密基地のようなプライベート感のあるテントサイトで、いたるところに切り株があるという特有の風景も魅力。15区画あるサイトは、約7m×5m~約8m×9mのサイズとなっています。サイト内は車で乗り入れることはできませんが、すぐ隣に駐車場があるため、搬入は比較的簡単だと言えるでしょう。

静かにソロキャンプをしたい、あるいはデートでデュオキャンプをしたいという男性は、ぜひチェックしてみてください。

満天の星に彼女もうっとり。川と山並みが広がる開放的な「オートキャンプサイト」

自然を全身で感じることは、キャンプの醍醐味ですよね。上小川レジャーペンションでは、川や山を満喫できるロケーションで、非日常的な時間を過ごすことができます。

特に、久慈川に沿って広がるオートキャンプサイトでは、ゆったりと開けた空間の中で川のせせらぎを感じられるでしょう。夏場には川遊びをする利用者も多いと言います。

また、四季折々の山の風景も美しく、特に紅葉の時期には多くのキャンパーが訪れます。

上小川レジャーペンションのオートキャンプサイト▲紅葉シーズンのオートキャンプサイトでは、すぐ目の前に絶景が広がる

さらに「星空が見えるキャンプ場」としても注目を集めています。消灯時間が午後9時と少し早めに設定されているので、星空をじっくりと観察できますよ。

ロマンチックな星空はデートにぴったりですし、望遠鏡を持参すれば子どもたちとの天体観測も盛り上がりそうです。

愛犬も一緒にキャンプへ!ドッグラン&囲い付きの「グラスサイト」

上小川レジャーペンションのドッグラン▲広々としたドッグランで、ワンちゃんたちもストレス発散!

上小川レジャーペンションにはドッグランと、木の柵で囲まれた全面芝のグラスサイト(8m×8m)があります。グラスサイトは2区画限定で、AC電源も付いているため人気が高いとのこと。土日はすぐに埋まってしまうそうなので、早めの予約がおすすめです。

川沿いのオートキャンプサイトでも愛犬と一緒に宿泊することができますが、周囲を気にせずに愛犬とプライベートな時間を満喫したい男性はグラスサイトを選んだ方が良いでしょう。

また、お泊りしたいけど、愛犬を預けるには気が引ける…というカップルも、上小川レジャーペンションのグラスサイトなら愛犬と一緒にのんびりとしたひと時を過ごせるのではないでしょうか。

上小川レジャーペンションのグラスサイト▲囲いの付いたグラスサイトなら、家族みんなでのんびりと過ごせる

上小川レジャーペンションの感想や口コミ

上小川レジャーペンションを利用した家族

ここでは、上小川レジャーペンションを利用した人の感想や口コミをご紹介します。

ソロキャンプで木里かぶサイトを利用しました。木に囲まれて、川も流れる絶好のロケーション。広々とした区画でゆったりと過ごせました。

家族で川沿いのオートキャンプサイトへ。浅めの川と森に囲まれた素晴らしい景色のなか、子どもたちは川遊びを満喫していました。

トイレなどは、こまめに掃除されているようで、とてもきれいでした。

カップルでコテージを利用しました。ロケーションの良さはもちろん、どこも清潔感があり、スタッフさんの対応も良くて素敵な時間を過ごせました。

ペット同伴で利用できるので気に入っています。四季の風景が広がる川側のサイトをよく利用します。

上小川レジャーペンションでは、大自然の中の恵まれたロケーションと、施設の清潔感が高く評価されていました。

ソロ、カップル、ファミリーで、またワンちゃんも一緒にと、さまざまな楽しみ方ができるキャンプ場です。

また、今回ご紹介したキャンプサイト以外にも、グランピングやコテージでの手軽な宿泊も提供しています。幅広いシーンに対応できる施設だと言えるでしょう。

上小川レジャーペンションのテントサイト・料金・予約

上小川レジャーペンションの管理棟

上小川レジャーペンションのテントサイトを利用するためには、下記のサイト料と施設代が必要です。詳細や予約は、下記の公式サイトでご確認ください。

■公式:上小川レジャーペンション(利用規約)

▼キャンプサイトの料金

木里かぶサイト サイト料:一区画2,500円~

施設代:大人800円、子供500円
※サイトの指定不可

※全サイトAC電源なし

※車乗入れ不可(無料駐車場の利用は可)
オートキャンプサイト サイト料:一区画2,500円~

施設代:大人800円、子供500円
※サイトの指定不可

※全サイトAC電源なし
グラスサイト サイト料:一区画5,000円~

施設代:大人800円、子供500円
※サイトの指定不可

※全サイトAC電源あり

なお、各テントサイトのチェックインは12:00~17:00です。アーリーチェックインができる場合は、プラス1,000円で午前10時にチェックイン可能です。

午前中にテントやタープの設営を終えてしまえば、一日中ゆっくりと自然を満喫できますよ。

上小川レジャーペンションの基本情報

上小川レジャーペンションの管理棟

所在地 茨城県久慈郡大子町頃藤4368
問い合わせ先 0295-74-1113
営業時間 9:00~17:00
(水・木曜日定休)
公式ページ https://kamiogawa.net/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。