設備も立地も◎!ビジネスマンに選ばれる「HOTEL CABANA 宮古島」でワーケーションを

近年、ビジネスマンから注目されている「ワーケーション」は、日常と異なる土地で「仕事(ワーク)」と「休暇(バケーション)」を同時に行う新しい働き方です。

中でも、観光リゾート地として人気の沖縄の宮古島は、ワーケーション場所としても人気のエリア。青い海と青い空に囲まれた開放的な環境では仕事のモチベーションも上がるはずですし、自由時間を観光やレジャーに充てれば、疲れもリフレッシュできることでしょう。

今回は、そんな沖縄でのワーケーションを希望する男性に向けて、宮古島市にある「HOTEL CABANA(カバナ) 宮古島」をご紹介します。低温サウナなどの充実した設備に加え、繁華街にも海にも近い好立地にあるので、快適に過ごせると好評です。

東京から3時間!繁華街と宮古島の海が“すぐそこ”のワーケーション体験

HOTEL CABANA 宮古島の客室

2024年3月、沖縄県宮古島市にリニューアルオープンした「HOTEL CABANA 宮古島」は、宮古島の空の玄関口・宮古空港から車で15分の場所にあります。羽田空港から宮古空港への直行便を利用すれば、東京から約3時間でアクセスできます。

繁華街まで徒歩5分、そして海まで徒歩3分のロケーションにあるホテルなので、仕事以外の時間で宮古島の魅力を満喫したい男性のワーケーション先にもってこいの場所なのではないでしょうか。

ホテルの名前にもなっている「CABANA(カバナ)」とは、主に高級リゾートにある、海辺やプールに面したコテージのこと。「HOTEL CABANA 宮古島」は、そんなカバナのように、プライベート感と開放感を感じつつ、市街地や自然の中でアクティブに過ごせるホテルなのです。

客室はリフォーム済みなので綺麗で、ホテル内の設備も充実。スタッフの方のアットホームな対応から“くつろいで過ごせる”と評判が高く、ワーケーション滞在の男性から支持されています。

「HOTEL CABANA 宮古島」の設備・周辺環境

宮古島市内の風景

▲市街地に面する「平良港」。ここからクルージングツアーなども出航する

「HOTEL CABANA 宮古島」にはツインルームやファミリールームなど4タイプの客室があり、家族と一緒に宿泊もできます。男性一人でのワーケーションも良いですが、ファミリーで訪れて、家族が遊びに出かけている間にホテルで仕事をする、という過ごし方もアリかもしれませんね。

ここからは、快適なワーケーションができる「HOTEL CABANA 宮古島」の設備や周辺環境を紹介します。

仕事の合間に遠赤外線低温サウナで疲れをリフレッシュ!

HOTEL CABANA 宮古島のアメニティコーナー

▲アメニティコーナー。タオル類やルームウェアのほか、割り箸・スプーン・フォークなども使用できるのが嬉しい

「HOTEL CABANA 宮古島」の売りの一つが、館内に設置された遠赤外線低温サウナ(2時間700円)。45〜55℃で時間をかけてじっくりと体を温められるため、高温サウナの息苦しさを感じることがなく、利用者からは高いリラクゼーション効果が得られると評判です。

HOTEL CABANA 宮古島のサウナルーム

▲デスクワーク後の肩こりにもピッタリのサウナ。低温なので暑さのストレスが少なく、長時間の利用でも快適

サウナ併設の水風呂

▲サウナと水風呂は、水着を着用して利用

遠赤外線で温まることで血行が促進され、肩こりや冷え性、筋肉疲労の緩和といった効果が期待できます。仕事の合間に一息つきたいビジネスマンは、このサウナで気持ちを切り替えるのも良いかもしれませんね。

また、各部屋にWi-Fiが整備されていて、インターネットを使いながらお仕事ができるのはもちろん、無料で使える洗濯機と、乾燥機(有料)も設置されています。だから、長期滞在でも大量の衣類を持っていく必要がありません。アメニティコーナーにはいつでも利用できる電子レンジもありますよ。

このように施設内の設備が充実し、のびのびと“暮らす”ように不自由なくステイできる、「HOTEL CABANA 宮古島」。その背景には、ホテルスタッフの方々の「“ただ泊まるだけ”ではない、居心地の良さを感じてほしい」という想いがあります。設備の整備に加え、丁寧な接客もとても大切にしているそうです。

そんな利用者への”おもてなし”を大切にする「HOTEL CABANA 宮古島」なら、仕事に没頭しがちなビジネスマンでも、心地よいオフの時間が過ごせるのではないでしょうか。

徒歩圏内に飲食店がたくさん。宮古島グルメ&地酒を味わいたい男性に嬉しい

平良地区のまち並み

▲平良地区のまち並み。「西里大通り」「下里大通り」という2つの通りを中心に栄えている

1日のお仕事が終わった後に、「地元グルメやお酒を堪能したい」という男性も多いのではないでしょうか。

「HOTEL CABANA 宮古島」は、宮古島の中心市街地でさまざまな飲食店が並ぶ平良地区に位置しているため、ふらりと街に出れば、食事はその日の気分でよりどりみどり。

電車が通っていない宮古島での主な移動手段は車かタクシーになりますが、市街地にある「HOTEL CABANA 宮古島」なら徒歩圏内にも飲食店が多くあります。ホテルの近くのお店を選べば、お酒を飲んでもタクシーを呼ぶ必要はありませんし、浮いたお金で美味しい地元グルメを満喫することもできます。

宮古島のビジネスホテルでは門限が設けられているケースもありますが、「HOTEL CABANA 宮古島」は門限なしで24時間出入りが可能。宮古島の夜を、心ゆくまで楽しめます。

そんな「HOTEL CABANA 宮古島」のスタッフの方が宮古島での食事で「これを食べてほしい」とおすすめするのが「宮古牛」。宮古島の温暖な気候で育ち、希少な存在であることから「幻の牛」とも言われ、ほのかな甘みとしっかりしたうまみが特徴です。

宮古牛は宮古島内の焼肉屋さんやステーキ屋さんで味わえるので、肉好きの男性は押さえておきたいところ。ファミリーでの滞在であれば、贅沢なディナーに出かけるのも素敵な思い出になりそうですね。

ほかにも、宮古島には「宮古そば」や「ゴーヤチャンプルー」などの美味しい郷土料理がたくさん。地元のお店の中には、民謡のショーが行われる「民謡居酒屋」も多いので、郷土料理や地酒を味わいつつ宮古島の民謡を聴くという、お得な楽しみ方もできます。

長期で宮古島に滞在されたお客さんからは「地元の食堂に通うのが楽しかった」という声も多いそうなので、地元の人たちに愛されるお店でその空気感に浸れば、島民気分を体感できることでしょう。

アクティブな男性にレンタサイクル!海水浴や散策に出かけて島の雰囲気を満喫

HOTEL CABANA 宮古島のレンタサイクル

▲レンタサイクルを利用すれば、宮古島の豊かな自然の中でゆったりとサイクリングができる

「HOTEL CABANA 宮古島」にはレンタサイクル(1日1,000円)も用意されているので、好きな時間にサイクリングが楽しめます。仕事の合間に自転車で出かけ、ホテル周辺を散策すれば新たな出会いや発見があるかもしれません。のんびり島の雰囲気を味わうのも良いですね。

また、せっかく宮古島でワーケーションをするなら、海へ繰り出したいという男性も多いのではないでしょうか。

先述した通り、「HOTEL CABANA 宮古島」から海までは徒歩3分。そして、少しだけ足を伸ばした徒歩15分ほどのところには天然ビーチの「パイナガマビーチ」があり、白くさらさらとした砂浜の散歩や、海水浴、釣りなどが楽しめます。

レンタカーを借りれば、ホテルから車で15分ほどのところにある、東洋一美しい海岸といわれる圧倒的な透明度を誇る「与那覇前浜ビーチ」にも行けます遠浅で海水浴やシュノーケリングも楽しみやすいので、オフの日に子どもと一緒に訪れてみるのも良いですね。

また、海に入るよりも町並みを観光をしたい男性には、近隣の島めぐりもおすすめです。

宮古島からは、伊良部島・来間島・池間島という3つの島に橋がかかっているので、島々をドライブしたり、島のグルメを味わったりする楽しみ方もあるとのこと。ゆるやかな“島時間”を過ごすのは、最高に贅沢なひとときかもしれません。

なお、宮古島内のレンタカーは、台数には限りがあります。特に、ハイシーズンになる夏場には予約が取りにくいケースもあるため、ワーケーションの日程が決まったら早めに予約することをおすすめします。

混雑を避けワーケーションしたい男性は春と秋の利用がおすすめ

年中温暖で過ごしやすい気候の宮古島ですが、ワーケーションをするなら春(4~5月)もしくは秋(10~11月)頃がベストシーズンと言えます。

なぜなら、観光のトップシーズンである夏は人が多く、ワーケーション利用をする方にとってはリラックスしづらい可能性があるからです。また、6~9月頃は台風の影響で通信障害が起きることもあり、インターネットが使用できず仕事に影響が出るかもしれません。

また、マリンスポーツをする予定のない方であれば冬の利用もおすすめです。

本州では寒い季節ですが、宮古島であれば1月の気温が20度を超えることもあり、軽装で快適に過ごせます。観光をする際にも、人が少なめでどこでもスムーズに回れますし、トップシーズンでないため料金的にもリーズナブルです。

マリンスポーツを楽しみたい男性だと少し物足りなさを感じるかもしれませんが、そうでなければ冬のワ―ケーションを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

「HOTEL CABANA 宮古島」利用者の口コミ・評判

市街地に近く、徒歩圏内に飲食店やコンビニなどがあり便利。さらに海も近くて感動。

インターネット環境がありワーケーションにピッタリ。ホテル内に電子レンジがあるので、昼食や夜食を温めるのに重宝した。

ホテル全体がとてもきれいでおしゃれ。アメニティが充実していることや、ランドリーや洗剤が無料で使えることがありがたい。長期滞在でも快適に過ごせる。

ホテルスタッフの方が事務的でなく、笑顔で親切に応対してくれる。他のビジネスホテルにはなかなかない、アットホームな雰囲気が気持ちよかった。

周囲に一人旅でも気軽に入れる雰囲気のお店が多いのが嬉しい。地元の方達が話しかけてくれて意気投合するなど楽しい思い出もできた。

便利な立地や充実した設備・サービスに満足したという声が多く見られました。

また、スタッフの方の応対やアットホームな雰囲気も好評なのは、“おもてなし”に力を入れる「HOTEL CABANA 宮古島」ならではと言えるでしょう。

シンプルに泊まるだけのビジネスホテルとは一味違う、思い出に残る体験もしたいビジネスマンは、「HOTEL CABANA 宮古島」へのワ―ケーションを検討してみてはいかがでしょうか。

「HOTEL CABANA 宮古島」の予約方法・宿泊料金

「HOTEL CABANA 宮古島」の宿泊予約は、公式サイトの予約ページでできます。宿泊料金は時期や曜日によって異なるので、予約ページでご確認ください。

■「HOTEL CABANA 宮古島」公式サイト:予約ページ

「HOTEL CABANA 宮古島」の基本情報

運営会社 株式会社トライアウト
住所 沖縄県宮古島市平良西里11
お問い合わせ先 0980-79-6515
公式サイト https://hotels-cabana.com/