バツイチ・再婚におすすめのマッチングアプリ!希望・状況別の選び方も解説

「バツイチでも出会えるマッチングアプリはあるの?」「再婚向けのマッチングアプリは?」と悩んでいませんか。

この記事では、色々と考えることが多いバツイチでも使いやすいマッチングアプリを紹介します。

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

再婚アプリを運営する私たちが実際に使って評価していきました!
以下からアプリの特徴を順番に解説していきます。

バツイチにおすすめのマッチングアプリ

人によって向き不向きはあるものの、まずはバツイチにおすすめのアプリを解説します。

バツイチでも恋愛できるアプリ、再婚したい人向けアプリなどそれぞれまとめたので、以下の比較表で気になるものがあれば、まずは無料登録してどんな人がいるのか見てみると将来のイメージもつきやすくなりますよ。

  • 特徴
  • 年齢層
  • 料金
アプリ名 特徴 リンク

マリッシュ
マリッシュ

■再婚がコンセプトのアプリ

「再婚」がコンセプトだから迷ったらこれを選べば間違いない。男性が付けられるリボンマークはシンママに理解を示す印で、課金しないと付けられないため、付けている人はそれだけ真剣に活動している。

すぐに再婚というより、ゆっくり恋愛から相性を確かめたい人におすすめ。

ユーブライド
ユーブライド

■1年以内に再婚を目指すなら

半年以内に交際している人が7割、過去5年で1万人以上の成婚者を送り出した実績がある。大手結婚相談所を運営する「IBJ」が運用するアプリだから、結婚に真剣な人が多く、バツイチや再婚希望者も多い。

1年以内など、なるべく早く再婚を目指すならこれ。

カップリンク
カップリンク

■街コン連携機能あり

20〜30代向けの婚活アプリで、若くして結婚を目指している人が多いアプリ。街コンと連携しているから、リアルイベントに参加した人がアプリ上でわかるため、恋愛に真剣に向き合っている人とだけ会える。

時間を無駄にしたくない再婚希望者におすすめ。

Omiai
Omiai

■恋愛から再婚を視野に入れたい人に

将来を考えられる恋人を探している人が多く、7割以上が結婚・再婚目的で利用している。

アプリでは珍しく男女比が4:6と女性の方が多いから、男性でも出会いやすい。累計会員数は900万人と会員数も多いから理想の相手も探しやすい。

タップル
タップル

■まずはデートや食事から仲を深めていきたい人

再婚というよりも、まずはお相手と会って相性を確かめたいと考えている人に向いている。

送信できる「いいかも」数が多いから、男女共に出会いやすい。会員数1700万人と多いので地方の人でもバツイチOKの人が見つかりやすい。

アプリ名 年齢層 リンク

マリッシュ
マリッシュ

20代:◯
30代:
40代:

50代:△

ユーブライド
ユーブライド

20代:△
30代:◯
40代:
50代:◯

カップリンク
カップリンク

20代:
30代:

40代:△
50代:△

Omiai
Omiai

20代
30代
40代:○
50代:△

タップル
タップル

20代
30代:◯
40代:◯
50代:△
アプリ名 料金* リンク

マリッシュ
マリッシュ

女性:無料
男性:3,400円/月

ユーブライド
ユーブライド

女性:4,300円/月
男性:4,300円/月

カップリンク
カップリンク

女性:無料
男性:4,600円/月

Omiai
Omiai

女性:無料
男性:4,800円/月

タップル
タップル

女性:無料
男性:3,700円/月

*料金は税込み、1ヶ月プランのクレジット決済で記載。(OmiaiのみAppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン)

バツイチの人向けのマッチングアプリについて解説

バツイチにおすすめのマッチングアプリは以下の5つが最適です。

1つずつ詳しく解説していきます。

バツイチ・再婚に特化した「マリッシュ」

マリッシュ

会員数 200万人
料金 男性:月額3,400円~
(男女ともに登録は無料)
利用目的 再婚
年齢層 40〜50代中心
安全対策 24時間の監視・パトロール
ブロック・通報機能
サポートセンターの設置
運営 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

マリッシュは、バツイチ・再婚活をコンセプトにしたマッチングアプリです。バツイチもしくはバツイチに理解がある人が多く登録しているため、まずこのアプリは入れておくべきです。

マリッシュの「リボンマーク」について

マリッシュの再婚応援を象徴するのが「リボンマーク」です。

リボンマークは男性のみつけることができ、シングマザーや再婚希望者に理解を示す印になるため、「再婚でも気にしない」「バツイチでも歓迎」という男性を見つけやすくなります。

バツイチであることに負い目を感じている人も、リボンマークをつけた男性を検索することで気負うとこなく出会いを探せます。

▼マリッシュは恋人から始めたい人が多い

また、マリッシュは再婚応援を全面的に出しているものの、恋人から始めたい人も多く登録しています。

当サイト調査では、以下のように恋愛目的でマリッシュを利用する人が7割もいました。

  • 恋愛目的:72.7%
  • 結婚目的:18.2%
  • その他:9.1%

これはマリッシュでバツイチの人が多く、次の結婚に慎重な人が多いことから表れた結果と言えます。

マリッシュでは子持ちに理解ある人や、自身も子持ちである人など、様々なことから結婚・離婚経験がある人が7割います。こちらの事情にも理解ある相手と仲を深めていきたいなら、マリッシュが最も良いですよ。

マリッシュは雑誌など多くのメディアで紹介されていて、JR山手線・中央線の駅にも広告が提示されていたこともあります。

マッチングアプリに抵抗感がある人も、再婚がコンセプトのマリッシュなら安心して登録できるのではないでしょうか。

マリッシュのアプリアイコン

マリッシュ

マリッシュの無料登録へ

3.9 ★★★★☆
アプリストア

1年以内に再婚を目指すなら「ユーブライド」

ユーブライド

会員数 280万人
料金 男女:月額2,400円〜
(男女ともに登録は無料)
利用目的 婚活
安全対策 公的な書類による年齢認証
独身証明を提出した人を絞り込める
24時間の監視・サポート
違反者への処置
運営 株式会社IBJ
(インターネット異性紹介事業届出及び受理済み)
(結婚相談所も運営している,東証プライム市場(東証一部)上場企業)

ユーブライドは、大手結婚相談所の「IBJ」が運営しています。そのため会員の多くが結婚・再婚につながる出会いを求めています。

ユーブライドの年齢層は30~40代が中心で、30代からの再婚活におすすめのマッチングアプリ。過去5年間の成婚者数は1万名以上を誇ります。

ユーブライドの大きな特徴は「つながり」機能で、同じ価値観や趣味が合う人を見つけやすい機能があること。

つながり機能で「バツイチ」と検索すると、同じ境遇の人が検索結果に表示されます。

婚活や結婚に対して前向きで、同じ境遇の人を見つけたいならユーブライドが最適ですよ。

大手の結婚相談所「IBJ」が運用しているということもあり、24時間365日の厳重な監視体制や不正ユーザーの取り締まりなど、安心して利用できる取り組みにも力を入れていますので、安心して利用できる点もポイントです。

ユーブライドのアプリアイコン

ユーブライド

ユーブライドの無料登録へ

4.3 ★★★★☆
アプリストア

>>50代でバツイチの人がユーブライドで再婚できた体験談はこちら

バツイチ向け街コンも探せる「カップリンク」

カップリンク

会員数 150万人
料金 男性:4,700円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策
(公式より)

不正アクセス防止システムによる外部からの侵入防止
本人確認書類データは最短12時間で削除
書類データ削除の報告機能

運営 株式会社リンクバル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

カップリンクは、街コンポータルサイト「街コンジャパン」を運営している株式会社リンクバルのマッチングアプリで、運営する街コンと連動していることが特徴です。

アプリ内で全国の街コンを検索できるだけでなく、街コン会場で現地スタッフが直接本人確認をした会員には「街コン参加者」マークがついています。

マッチングアプリに本人確認は必須ですが、スタッフが直接会って本人確認をする制度はカップリンクならではの機能です。

街コンに参加している人は、恋愛や結婚に意欲的な人ばかりなので、真剣に再婚したいバツイチの人にもおすすめです。

正直、アプリ内ではバツイチ向けの街コンを探すのは難しいですが、カップリンクには「であう」から「バツイチですが、お話聞いてくれる人募集」といった風にデートを誘うこともできます。

デートだと重たいな、と感じる人は、「まずはメッセージからでも」「通話してみたいです」と、メッセージや通話から始めることもできます。

カップリンクはビデオチャットを搭載していて、アプリ内で通話もできるので、気軽に通話募集をかけられるのも魅力ですね。

バツイチでも20~30代の人にはおすすめできるアプリなので、ぜひチェックしてみてください。

カップリンクのアプリアイコン

カップリンク

カップリンクの無料登録へ

4.0 ★★★★☆
アプリストア

再婚を視野に入れて恋愛したいなら「Omiai」

Omiai

会員数 累計900万人
料金 男性:3,900円/月
女性はすべて無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
通報システムを導入
(通報された人にイエローカードを添付)
サクラゼロ宣言
運営 株式会社Omiai
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

Omiaiは再婚活に特化しているわけではありませんが、真剣に出会いを探している人が多いマッチングアプリです。動画広告・ファッション誌・テレビで特集されるなど、大手の有名アプリとしても知られています。

Omiaiの累計会員数は900万人を誇り、出会いのチャンスが多い点が魅力です。オミアイという名前の通り、会員の多くが真剣に出会いを探しています。

かといって、「すぐに結婚したい」という人ばかりではなく、恋活と婚活のちょうど間のような位置づけのアプリです。

「いきなり再婚は重い。だけど、いずれ結婚につながる出会いがあれば…」という人に向いています。

Omiaiでは利用者が安心して利用できるように、24時間365日の厳重な監視体制を整えています。

さらに通報システムを導入していて、不正な会員は警告または強制退会となります。マッチングアプリに不安がある初心者でも安心です。

Omiaiのアプリアイコン

Omiai

Omiaiの無料登録へ

3.9 ★★★★☆
アプリストア

まずは会って仲を深めていきたいなら「タップル」

タップル

会員数 1700万人
料金 男性:3,700円/月
女性はすべて無料
利用目的 デート・恋愛
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
カスタマーサポートあり
運営

株式会社タップル

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
東証一部上場企業である株式会社サイバーエージェントのグループ企業

タップルは20代の若い世代を中心に支持されているアプリ。若くしてパートナーと別れた人や、まずは会ってお互いの相性を確かめたいと思っている人におすすめです。

タップルでは検索機能が豊富で、「結婚歴」を「あり」にしておけば、同じ境遇のバツイチの人を見つけやすくなります。

同じバツイチの人同士なら、離婚の負い目や再婚時の不安など理解し合えて良い関係になれるはず。

また、再婚時の悩みとして「お相手の親や家族に自分の離婚歴が理由で結婚を反対されないか心配」という声が多いですが、同じ再婚者同士ならこういった不安もある程度解消されるのではないでしょうか。

また、タップルは特徴的な機能に「おでかけ機能」があり、当日や週末に会えるお相手を探せます。

当日や週末に会える・デートというと軽い印象や不安を感じる人もいるかもしれませんが、当サイトの調査では以下の通り、タップルは恋愛に対して真剣に考えている人が多いです。

行きたい場所ややりたいことなど理想のデートプランを登録しておけば、共感してくれた人からアプローチがあるかもしれません。

タップルのアプリアイコン

タップル(tapple)

タップルの無料登録へ

4.1 ★★★★☆
アプリストア

バツイチ・再婚希望の人のマッチングアプリの選び方

バツイチの人がマッチングアプリを選ぶ際に考えるべき点についてまとめました。

通常、マッチングアプリを選ぶ場合には「年齢層」「目的」などを加味してアプリを選んでいきます。

バツイチの人がアプリを選ぶ場合は、これに以下の点も踏まえて考えると良いでしょう。

検索やアプリの機能で、バツイチを受け入れてくれる人を見つけられるか

マッチングアプリの機能で、複雑な検索ができるかどうか、バツイチを受け入れてくれる人を見つけられるかどうかは、1つ大きな選ぶ基準です。

このバツイチを受け入れてくれる人をピンポイントで探せるアプリは「マリッシュ」と「ユーブライド」だけ。

マリッシュはリボンマーク(再婚や子持ちに理解があるという証)のある男性を探すことで、簡単に見つけられます。マリッシュは再婚応援アプリということもあって、この辺りの検索はスムーズにできます。

>>マリッシュに無料登録

>>マリッシュの口コミ詳細へ

「再婚」に重きを置いているユーブライドは、「結婚歴」「子供の有無」での絞り込み検索ができるだけでなく、「結婚の意識について」「結婚時期について」「子供の希望」「続柄(長男・一人っ子など)」を検索できます。

婚活に特化しているだけあって、再婚したいと思っている人はユーブライドも使ってみると良いでしょう。

>>ユーブライドに無料登録

>>ユーブライドの口コミ詳細へ

多くのアプリでバツイチの人を絞り込む検索機能はある

とはいえ、マリッシュ・ユーブライド以外のアプリの使用を検討したい人もいるでしょう。

他のアプリでも、バツイチの人を絞り込む検索機能はあります。

バツイチを受け入れてくれる人ではなく、「バツイチの人」を絞り込めるので、同じ境遇の離婚経験がある人を絞り込むことができます。

多くのアプリでは「結婚歴」や「子供の有無」を検索できる機能があるため、バツイチの人を絞り込めます。ここで紹介しているアプリは全て「結婚歴」「子供の有無」でお相手を検索することができます。

すべて無料で登録できるので、まずはアプリを使ってみてどんなお相手がいるのか確かめてみてくださいね。

>>バツイチにおすすめマッチングアプリを確認する

マッチングアプリで再婚活・バツイチ婚活をするメリット

結婚相談所や街コン、知人からの紹介など婚活の方法はさまざまです。多くの選択肢がある中で、なぜマッチングアプリを選ぶ必要があるのでしょうか。

中には「マッチングアプリは何となく怖い」「バツイチには向かないかも」と思っている人もいるでしょう。マッチングアプリのリスクはゼロではありませんが、それを上回るメリットがあります。

ここではバツイチの人がマッチングアプリを行うメリットについて解説します。

会員数が圧倒的に多い

マッチングアプリで婚活をする1つ目のメリットは、会員数が圧倒的に多い点です。

今回紹介したマッチングアプリの累計会員数を見ていきましょう。

アプリ名 累計会員数
タップル 1700万人
Omiai 900万人
ユーブライド 280万人
マリッシュ 200万人
カップリンク 150万人

人気マッチングアプリともなれば、累計会員数が100万人を突破しているのは当たり前です。

国内で最も有名なマッチングアプリといっても過言ではないペアーズは、累計会員数2000万人を誇ります。

会員数が多ければ多いほど出会いのチャンスが広がり、効率的に婚活ができます

では、その他の婚活方法はどうなのでしょうか。街コンや婚活パーティでは、男女数名~数十名クラスですし、地元の結婚相談所の場合は会員数が数百名程度です。

大手結婚相談所を選んでも会員数は5~10万人ほどなので、マッチングアプリとの会員数の差は歴然ですよね。

これだけ多くの人が集まっているので、バツイチの人や再婚したいという人も多くいます。

マリッシュでは7割が結婚歴がある人のため、同じ境遇の人が集まりやすいです。

また逆を言えば初婚の人も3割いるということ。マリッシュでは初婚の人でも「バツイチの人でもOKです!」という人がほとんど。

これほど多くの人がいるので、様々な価値観を持っている人が集まります。

会員数が多いということがアプリを使う上での最大のメリットになることがわかるのではないでしょうか。

▼アプリの会員数が多い理由

マッチングアプリの会員数が多い主な理由は以下の3つです。

  • 気軽に出会いを探せる
  • 直接人と会う機会の減少と、オンラインでできることの利便性
  • 料金が安い

マッチングアプリは、気軽に出会いを探せる点が魅力です。相手探しからマッチング、メッセージのやり取りまですべてオンラインで解決します。

人見知りな人や仕事で忙しい人も、気軽に出会いを探せるのはマッチングアプリ最大の魅力といえるでしょう。

感染症の流行で直接人と会う機会が減少したことも、マッチングアプリの会員数が増えた一因です。

初デートまでは相手と会う必要がないため、合コンやお見合いなどと比較すると感染リスクが低い点が支持されています。

また、結婚相談所と比較すると料金が安い点も魅力です。

真剣度が高い人が多い

マッチングアプリで婚活をする2つ目のメリットは、真剣度が高い人が多い点です。

こちらに関しては少し疑問に感じるかもしれませんが、婚活・再婚活色が強いアプリを選べば真剣度が高い人がほとんどです。

バツイチで真剣な出会いを探しているなら、アプリ選びが重要なポイントとなります。

バツイチの恋愛・再婚を応援している「マリッシュ」・再婚向けの「ユーブライド」の2つが特におすすめです。

バツイチがアプリで出会いを探すときによくある質問と回答

初めてマッチングアプリを利用するときは、不安や疑問で頭がいっぱいですよね。そこで、マッチングアプリに関するよくある質問に回答していきます。

Q.どんな人と出会える?

A.友達を探している人から、真剣に婚活をしている人までさまざまです。また、初婚の人もいればバツイチで再婚希望の人もいます。

一口にマッチングアプリといっても、利用する目的は人それぞれです。アプリによって特徴が異なるため、自分の目的や年齢層に合うアプリを選ぶと、理想の相手と出会いやすくなります。

Q.どんな流れで出会う?

A.アプリによって多少の違いはありますが、基本的な流れは以下の通りです。

  • アプリをインストールする
  • プロフィールを作成する
  • 異性を検索する
  • 気になる相手に「いいね」を送る
  • 相手が了承してくれたらマッチング成立
  • アプリ内でメッセージ交換をする
  • 実際に会ってみる
  • 数回デートを重ねる
  • 告白するor告白される
  • 交際開始

以上となります。マッチングから初回デートまでは2~3週間、付き合うまでは2~3ヶ月程度が目安です。

もちろん個人差はありますが、一般的な流れや期間を頭に入れておくとよいでしょう。

Q.バツイチでもアプリで出会えるの?

A.バツイチでもマッチングアプリで出会えます

紹介してきたように再婚応援を前面に押し出しているアプリや、シングルマザー・シングルファーザー歓迎のアプリは多くあります。中でもマリッシュ・ユーブライドは特におすすめです。

また、Omiaiやタップルなどの有名マッチングアプリでも、バツイチの人は多く登録しているため安心してください。

Q.安全性は?

A.この記事で紹介したマッチングアプリは、安全への取り組みがしっかりと行われています。

安全なマッチングアプリの見極め方は以下の通りです。

  • 事業届を出しているか
  • 日本の企業が運営しているか
  • 会社情報が記載されているか
  • 本人確認が必須か
  • 「インターネット異性紹介事業届出済み」の記載があるか
  • プライバシーマークを取得しているか
  • 365日24時間の監視体制がるか
  • 通報機能があるか
  • 料金が明瞭かつ定額制か

最低限これらのポイントをチェックしましょう。

マッチングアプリは「インターネット異性紹介事業」にあたるため、開業時には事業開始届出書を提出する義務があります。

公式サイトを確認して、「事業届出済み」の記載があるかを確認しましょう。

また、TRUSTeなどのプライバシーマークは、個人情報を厳重に扱っている企業のみに与えられるマークです。こちらも合わせて確認してください。

Q.マッチングしたらデートしないとだめ?

マッチングしたからといって、必ずしもデートをしなければいけないわけではありません

マッチング成立は「お互いに気になった状態」なだけで、その後メッセージのやり取りなどを通じて実際に会うかを決めます。

マッチングしてもデートまでたどり着けないケースのほうが多いため、「デートしなきゃいけないの?」と不安に感じる必要はありません。

積極的に「いいね」や「ありがとう」をして、多くの人とマッチングしたほうが効率的に出会えます。

Q.どのくらいの人が使っているの?

MMD研究所が行った調査によると、20歳~49歳の男女のうち約15%がマッチングアプリを利用したことがあるそうです。

調査結果を細かく見ていくと、20歳~49歳の男女のうち「マッチングアプリのサービス内容を知っている」と回答した人は32.5%で、うち利用経験者は46.9%でした。

5人に1人はマッチングアプリ利用経験者というデータもあり、マッチングアプリの利用は決して珍しいことではありません。

Q.再婚できる確率は?

マッチングアプリで再婚できる確率については明言できません

ただ、マッチングアプリに限らず、シングルマザーの再婚率は23%といわれています。ぜひ参考にしてください。

厚生労働省の「人口動態調査」によると、結婚するカップルのうち4組に1組は再婚ということが分かっています。

さらに詳しく見ていくと、再婚同士もしくは妻が初婚の組み合わせが多いようです。

これらのデータから、再婚できる確率は決して低くはないことが分かります。

Q.プロフィールにバツイチと書くべき?

多くのマッチングアプリでは結婚歴を選択できるため、「離婚」を選択しておけばバツイチだということが分かります。

また、子供の有無についても選択できるアプリが目立ちます。こちらも正直に選択しましょう。

別途プロフィールに「2度の離婚歴があります」「子供が1人います」というように詳細を書くと親切です。

中にはバツイチや子供がいる人はNGな人もいるため、プロフィールに書いておいたほうがトラブル防止になります。

自分が嫌な思いをしないためにも、相手の時間を無駄にしないためにも、正直に記載することをおすすめします。