【2024年6月最新】アプリ運営者が選んだマッチングアプリおすすめランキング

筆者のイメージ
編集長
「マリマリッジ」というアプリを運営している我々が太鼓判を押す、おすすめのマッチングアプリを紹介します!
(※公平性を期すためにマリマリッジは紹介していません)

6月に入り雨の日も増えてきましたね、恋の季節"夏"まであと少しです!

「花火大会」や「お祭り」、「夏フェス」、「海・プール」など、今年はアプリで素敵な恋人と出会い最高の思い出を作ってみませんか

夏本番に向けて、この記事では編集部が「身銭を切って使い、本気で良かった!と思えた」や「人気がありストア評価も高い」といった失敗しない優良アプリを選び抜きました。

【比較表】マッチングアプリおすすめランキング

  • 特徴
  • 目的/年齢
  • 安全対策
  • 料金
アプリ名 特徴 目的 年齢 安全対策 料金 リンク
■性格・価値観が合う恋人作り
心理テストや相性診断で内面の相性が良い相手を探しやすい。金銭感覚や考え方が似ている恋人を作りたい人にぴったり◎
恋活:
婚活:
20代:
30代:
40代:○
50代:△
■安全度【高】
・24時間365日監視体制
・公的な書類による年齢確認
・個人情報セキュリティマーク取得
女性:無料
男性:3,600円/月
■デートから始める恋人探し
今日・明日に会える人と繋がれる「おでかけ」機能が特徴的。メッセージより、会った時のフィーリングで相手を選びたい人との相性抜群。
恋活:
婚活:○
20代:
30代:○
40代:○
50代:△
■安全度【高】
・24時間365日の常時監視体制
・公的な身分証による年齢確認
・個人情報セキュリティマーク取得
女性:無料
男性:3,700円/月
■30代以上"限定"
30歳未満は使えない=20代の若いライバルがいないアプリ。40代・50代の恋人探しやパートナー的な存在を探している人が多い
恋活:○
婚活:○
20代:-
30代:○
40代:
50代:
■安全度【高】
・24時間365日のパトロール・審査
・公的な身分証による年齢確認
・第三者機関による個人情報保護の認定
女性:無料
男性:3,800円/月
4

カップリンク
カップリンク

■実は熱心に活動する人が多い穴場アプリ
会員数は多くないけど、街コンにも参加するほど真面目に恋人を探している男女が使っている。街コンに参加した人=本人確認済みの実在する異性に絞って探せる点が良い。
恋活:○
婚活:
20代:○
30代:
40代:△
50代:△
■安全度【高】
・不正ユーザー対策でAI導入
・公的な身分証による年齢確認
・街コン参加者は本人確認済み
女性:無料
男性:4,600円/月
5

マリッシュ
マリッシュ

■バツイチ・再婚に特化
バツイチ・再婚を応援がコンセプト。シンママ・シンパパ、子持ちに理解のある人が多く利用。再婚しやすい環境のため、新しいパートナー探しならコレ。
恋活:○
婚活:○
20代:△
30代:○
40代:
50代:○
■安全度【高】
・24時間365日のサポート/監視体制
・公的な身分証による年齢確認
女性:無料
男性:3,400円/月
6

ユーブライド
ユーブライド

■騙されない。年収・結婚歴を公的書類で確認
30代~40代で結婚を考えた出会いを探している男女が多い。任意だが公的な年収証明や独身証明を提出済みの人はプロフィールでわかる。年収が高い人で怪しいなと思ったら書類の提出状況を見れば騙されない。
恋活:○
婚活:
20代:△
30代:○
40代:
50代:○
■安全度【高】
・スタッフによる24時間365日の監視
・サクラゼロ宣言
・公的な書類による年齢認証
女性:4,300円/月
男性:4,300円/月
7

Omiai
Omiai

■有名雑誌にも載る大手アプリ
特別な独自機能はないが、誰でも使いやすいアプリ。アプリ名が「オミアイ」なだけあって、結婚を視野に入れた出会いを探している人が多数
恋活:○
婚活:
20代:○
30代:
40代:△
50代:△
■安全度【高】
24時間365日監視体制
・公的な書類による年齢確認
・不正なユーザーの排除
女性:無料
男性:3,600円/月
8
バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート
■審査制!ハイスペ男性・美女の宝庫
男女共に審査制のため、男性会員なから経営者・医者、女性会員は美人が多く利用している。月4回のデートが確約され、相手選び〜日程調整までをアプリがやってくれる点も良い◎
恋活:
婚活:○
20代:
30代:
40代:△
50代:△
■安全度【高】
・完全審査制(2段階審査)
・写真・実名の非公開
・問題があるユーザーの即時利用停止
男性:6,500円/月~
女性:6,500円/月~
9

シナリオ
シナリオ

■SNSを使うように恋人探しができる
マッチング前からSNSのようにやり取りが可能なので、出会うまでに相手の人柄を知れる。通話をきっかけに相手とのやり取りがはじめる機能もあるので、電話好きな人にピッタリ!
恋活:○
婚活:○
20代:
30代:
40代:○
50代:△
■安全度【高】
・公的証明書による年齢確認
・24時間365日対応の監視体制
・不審なユーザーの取り締まり
女性:無料
男性:4,400円/月

※2024年5月現在の情報
※料金は全て1ヶ月プラン税込表記

※このランキングは、利用者の統計データ・料金やサービス・利用者数や実績・運営会社の信頼性・編集部が実際に使った評価をもとに算出しています。会員数は「累計」のものと、「現在登録している会員」など、公式が発表しているものを参照にしています。

表で紹介したアプリの特徴や独自機能、男女の会員情報、料金などの詳細をまとめました。

性格診断で相性の良い人がわかる「with」

withに向いている人
  • 同世代と出会いたい20代
  • 内面重視で相手を探したい人
  • 性格が合う人と出会って、親友みたいな恋人を作りたい人
withのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.2 ★★★★☆
アプリストア

withは相性重視で理想の相手を見つやすいアプリ。「運命よりも確実な恋活・婚活」というコンセプトを掲げており、独自の診断機能を用いて出会いを探せるのが強みです。

withの特徴的な機能は、独自の心理テストや性格診断を用いたマッチングシステム。統計学や心理学に基づいた診断で、感性の合う相手探し(=内面重視での出会い)に向いています。

診断結果で相性の良かった相手はアプリ側の紹介に表示されやすくなり、プロフィールから相性のマッチ度を確認できます。

withでは年齢だけでなく診断の相性の良さもマッチング基準になるため、30代でも年下の20代を狙いやすいでしょう。

他にも、withには共通の趣味や価値観などで繋がれる「好みカード」機能が充実しています。

好みカード機能には「恋愛/結婚」「趣味嗜好」など22種類のカテゴリがあり、マッチング後のメッセージの話題探しなどに役立ちます。

withの基本スペック表
運営 社名 株式会社with
上場 非上場
(enitoグループ)
サービス開始 2015年
概要 利用目的 恋活
婚活
会員数 1000万人
(*2024年2月度 with公式調べ)
年齢層 20代〜30代前半が中心
料金 登録料 インストール:無料
男女共に登録:無料
男性プラン 月額3,600円
(Webブラウザ決済の場合)
女性プラン 基本機能全て無料
有料オプション ・VIPオプション
(便利な機能が追加される)
キャンペーン・割引
安全 本人確認の方法 18歳以上かを年齢確認
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード(紙製の通知カード不可)
個人情報の保管期間 退会後90日で削除
活動中のメッセージ内容も3ヶ月経過で削除
カスタマーサポート メールでの問い合わせが可能
監視体制 24時間365日常時監視体制
機能 独自機能 ・ムービー形式でプロフを見れる
・「性格診断」で相性の良い相手を探せる
・モテ度=プロフィール完成度を数値で見れる
・メッセージ返信率が高い人を絞れる(有料)
通話機能 ◯:マッチングしメッセージを5往復後に利用可能
身バレ防止機能 ◯:有料オプション
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ×

続きを見る

閉じる

withのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.2 ★★★★☆
アプリストア

毎月25万組がマッチングする「タップル」

タップルに向いている人
  • メッセージより、まず会って話したい人
  • たくさんの相手の中から、理想の異性を厳選したい人
  • 恋人選びで直感・見た目の印象を大切にする人
タップルのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.1 ★★★★☆
アプリストア

タップルは、東証一部上場企業のサイバーエージェントのグループ企業が運営。2014年5月から運営しており、運営年数は9年と運用歴も長い部類です。

公式によると、毎月25万組以上がマッチングしており、1万人が交際へと発展。さらに「20代の24時間以内のマッチング率91%」とデータが公表されているほど、出会いに特化したアプリで、「恋人を作りたい20代」や「20代とマッチングしたい人」といった人にぴったりです。

そのデータを裏付けるように、タップルは機能面が「気軽に会える」というポイントに特化しているため、スピード重視の出会いが可能です。コンセプト通りにフットワークが軽い会員が多いので、「メッセージよりも会って仲を深めたい」という方にも向いています。

また、タップルには1日最大100人にいいねを送れる「レコメンド機能」があり、いいね数を消費せずたくさんの相手にアプローチできます。1日に送信できるいいかも数(いいね数)も他アプリより多いため、単純に他アプリよりマッチングしやすく、出会える母数も多いというのも魅力です。

タップルの基本スペック表
運営 社名 株式会社タップル
※サイバーエージェントの100%子会社
上場 -
サービス開始 2014年
概要 利用目的 恋活
婚活
会員数 1700万人
年齢層 20代が中心
料金 登録料 インストール:無料
男女共に登録:無料
男性プラン 月額3,700円
(※Webブラウザ決済の場合)
女性プラン 基本機能全て無料
有料オプション スタンダードプラン
(使える機能が増える上位プラン)
キャンペーン・割引
安全 本人確認の方法 ステップ1:18歳以上の確認
ステップ2:メイン写真が本人であることを確認
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・障がい者手帳
個人情報の保管期間 ・退会後の会員情報の保管期間は90日間
・やりとりがない相手とのメッセージ保有期間は6ヶ月(180日)
カスタマーサポート メールでの問い合わせ・LINE電話での相談
監視体制 24時間365日常時監視体制
機能 独自機能 ・デートや通話相手を募集できる「おでかけ機能」
・共通点がある異性を探せる「タグ」
・「ミッション」達成で無料でメッセージ可能(男性のみ)
通話機能 ◯:本人確認ステップ1完了で利用できる
身バレ防止機能 ×
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ×

続きを見る

閉じる

タップルのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.1 ★★★★☆
アプリストア

30代以上限定と年齢制限がある「アンジュ」

アンジュに向いている人
  • 年上と出会いたい30代
  • 婚活・再婚活目的の人
  • 同世代の友人が欲しい30歳以上の人
アンジュのアプリアイコン

無料登録はこちら

3.4 ★★★☆☆
アプリストア

アンジュは入会に30歳以上の年齢制限があるため、落ち着いた大人の会員が多いのが特徴。30代は必然的に一番若い世代になるため、年下を狙いたい上の世代から人気が集まりやすいです。

会員の利用目的は婚活目的が中心ですが、共通の趣味や価値観を持つ会員と繋がれる「コミュニティ機能」で30代以降の友達づくりや恋人探しにも使えます。

また、アンジュは年齢層が高いため、婚活色が強く、中には離婚歴のある会員も多いので、再婚活にも向いています。

コミュニティ機能に「アンジュで婚活中」「バツあり・シンママ・シンパパでも」と言ったカテゴリが用意されているため、同じ目的を持つ相手を見つけやすいのが魅力です。

他にもアンジュでは、「好み設定」と呼ばれる機能で好みに近い相手を優先表示が可能です。「明るさ、積極性、ペース、会話の傾向、打ち解ける速さ、行動の傾向」の5項目から理想像に近い相手を設定できます。

アンジュの基本スペック表
運営 社名 株式会社アンジュ
上場 非上場
サービス開始 2018年
概要 利用目的 恋活
婚活
パートナー探し
会員数 100万人
年齢層 30~40代が中心
料金 登録料 インストール:無料
男女共に登録:無料
男性プラン 月額3,800円〜
女性プラン 基本機能全て無料
有料オプション プレミアムパック
キャンペーン・割引
安全 本人確認の方法 生年月日が記載されている公的身分証
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・マイナンバーカード
・パスポート
・年金手帳
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
個人情報の保管期間 退会後90日を経過した場合には、該当データを削除
カスタマーサポート メールでの問い合わせが可能
監視体制 24時間365日の有人・AIによる監視
機能 独自機能 ・性格がわかる「人柄グラフ」
・同じ趣味・価値観をもつ異性を探せる「コミュニティ」
通話機能 ×
身バレ防止機能 ×
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ×

続きを見る

閉じる

アンジュのアプリアイコン

無料登録はこちら

3.4 ★★★☆☆
アプリストア

街コンイベントと連動しているから誠実な人が多い「カップリンク」

カップリンクに向いている人
  • 婚活をしたい人
  • リアルイベントに参加しつつアプリでも活動を進めたい人
  • 業者を確実に避けたい人
カップリンクのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.0 ★★★★☆
アプリストア

カップリンクは婚活に取り組みたい人に特に向いています。

婚活イベントと連動したアプリという特徴から、アプリと婚活イベントの両方で活動を進めたい方は特に使いやすいです。

そして、イベント参加者に「イベント参加者マーク」がつきます。参加しているかがパッと目でわかるため、婚活に対する熱量が高い会員に絞って探せます。

加えて、「マーク付きの人=実在する人物」と判断できることで、業者との遭遇を避けることもできます。

イベントと合わせて使う方は、「参加前に気になる人にアプローチする」「イベント後に気になった会員を探す」などより効率的に婚活を進める事が可能です。

他にもカップリンクには、価値観の合う相手と繋がれるコミュニティ機能、趣味の合う人を探せるクリップ機能、など共通点のある会員を探せる機能が充実しています。

カップリンクの基本スペック表
運営 社名 株式会社リンクバル
上場 上場
サービス開始 2016年
概要 利用目的 恋活
婚活
会員数 150万人
年齢層 20~30代が中心
料金 登録料 インストール:無料
男女共に登録:無料
男性プラン 月額4,600円〜
女性プラン 基本機能全て無料
有料オプション プレミアムオプション
キャンペーン・割引
安全 本人確認の方法 公的証明書による年齢確認
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・健康保険証
・他日本国内の公的機関が発行した身分証
個人情報の保管期間 -
カスタマーサポート メールでの問い合わせが可能
監視体制 24時間365日監視体制
機能 独自機能 ・ビデオチャット「はなそうよ」
・AIによるおすすめの相手紹介「本日のおすすめ」
・同じ趣味・趣向の人を探せる「クリップ」
・性格がぴったりの人を探せる「相性診断」
・質問コーナー
・掲示板
・デート募集「であう」
通話機能 ◯:マッチングしている相手に限る
身バレ防止機能 ◯:プレミアム会員のみ
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ×

続きを見る

閉じる

カップリンクのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.0 ★★★★☆
アプリストア

バツイチの再婚なら「マリッシュ」

マリッシュに向いている人
  • 離婚経験のある人や子持ちの人
  • バツイチ同士で出会いたい人
  • じっくり相手を見極めたい人
マリッシュのアプリアイコン

無料登録はこちら

3.9 ★★★★☆
アプリストア

マリッシュは再婚活がコンセプトで、離婚経験のある方や子持ちの方が多く活動しており、バツイチ同士での出会いに向いています。

数あるアプリの中でも、マリッシュは離婚経験が気になる人が心理的に始めやすいです。

また、マリッシュの特徴は、バツイチ・子持ちへ抵抗の無い男性が理解を示せる「リボンマークシステム」を導入している点。バツイチの女性はリボンマークをつけている男性を絞りこむことで、理解のある相手を見つけられます。

また、マリッシュには、「特別プロフィール」と呼ばれる再婚活に特化したアプリならではの機能があります。

特別プロフィールでは、「賃貸か持ち家か、貯蓄額、ギャンブル好きか、今まで付き合った人数」など婚活で気になる踏み込んだ内容を確認することができます。

他には、マリッシュのプロフィールには3〜10秒の音声を登録できます。声を登録することで写真や文面だけでは伝わらない雰囲気が相手に伝わるため、親近感を持ってもらいやすくなるメリットがあります。

マリッシュの基本スペック表
運営 社名 株式会社マリッシュ
上場 非上場
サービス開始 2016年
概要 利用目的 恋活
婚活(再婚が多数)
会員数 150万人
年齢層 30代~40代が中心
料金 登録料 男女共に無料
男性プラン 月額3,400円~
女性プラン 無料
有料オプション プレミアムオプション
キャンペーン・割引
安全 本人確認の方法 公的な書類による年齢確認
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・年金手帳
・外国人登録証明書
・在留カード
・マイナンバーカード
個人情報の保管期間 ・退会された場合には身分証を速やかに削除
・不正防止にアカウント情報は90日保存
カスタマーサポート メールでの問い合わせが可能
監視体制 運営による24時間365日のサポート
機能 独自機能 ・同じ趣味の異性を探せる「グループ」
・子持ちへの理解がある男性に付く「リボンマーク」
通話機能 ◯:ビデオ・音声通話ができる
身バレ防止機能 ×
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ×

続きを見る

閉じる

マリッシュのアプリアイコン

無料登録はこちら

3.9 ★★★★☆
アプリストア

アラフォー世代の婚活なら「ユーブライド」

ユーブライドに向いている人
  • 結婚相手を見つけたいアラフォー世代
  •  年上の再婚相手を見つけたい30代前半
ユーブライドのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.3 ★★★★☆
アプリストア

ユーブライドは、アラフォー世代の婚活向け。「収入証明、資格証明、独身証明」などの証明書を提出してプロフィールの信頼度を高められます。

年齢層が高いため本腰を入れて活動する会員が特に多く、公式サイトでは「約70%が6ヶ月以内に成婚」というデータも公表。

ユーブライドは結婚相談所のような紹介はありませんが、機能設計がシンプルなので「ゴチャゴチャした機能はいらない」という人には特に使いやすいです。

相手探しは、「年齢・居住地・年収」などの条件検索でプロフィールを絞り込むか、「つながり」と呼ばれるカテゴリから共通点のある相手を見つけるイメージになります。

また、離婚歴があっても若さがアドバンテージになるため、年上の再婚相手を見つけたい30代前半の方にも使いやすいでしょう。

ユーブライドでは「つながり」と呼ばれる機能を使って趣味や共通点のある会員を見つけやすいです。顔合わせ前に相手との共通点を見つける事が出来るため、相性重視で婚活を進めたい方に嬉しい機能です。

ユーブライドの基本スペック表
運営 社名 株式会社IBJ
上場 上場グループ会社
(IBJグループ)
サービス開始 1999年
概要 利用目的 恋活
婚活
会員数 270万人以上
年齢層 30代~50代が中心
料金 登録料 インストール:無料
男女共に登録:無料
男性プラン 月額2,400円〜
女性プラン 月額2,400円〜
有料オプション プレミアムオプション
キャンペーン・割引
安全 本人確認の方法 公的証明書による年齢確認
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・健康保険証
・他日本国内の公的機関が発行した身分証
個人情報の保管期間 -
カスタマーサポート メールでの問い合わせが可能
監視体制 24時間365日監視体制
機能 独自機能 ・ビデオチャット「はなそうよ」
・AIによるおすすめの相手紹介「本日のおすすめ」
・同じ趣味・趣向の人を探せる「クリップ」
・性格がぴったりの人を探せる「相性診断」
・質問コーナー
・掲示板
・デート募集「であう」
通話機能 ◯:マッチングしている相手に限る
身バレ防止機能 ◯:プレミアム会員のみ
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ×

続きを見る

閉じる

ユーブライドのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.3 ★★★★☆
アプリストア

結婚を視野に入れた恋愛なら「Omiai」

Omiaiに向いている人
  • 婚活も視野に入れているアラサー世代
  • じっくり内面重視で相手を見つけたい
  • シンプルに検索で相手を見つけたい人
Omiaiのアプリアイコン

無料登録はこちら

3.9 ★★★★☆
アプリストア

Omiaiは20代〜30代の結婚を視野に入れた出会いに向いています。業界の中でも特に運用歴が長く、10年以上サービスを展開している安心の実績ありです。

「待ち合わせに来ない」や「交際相手がいる」など、悪質な会員を取り締まる仕組みを強化。クリーンなアプリ環境を作り上げてきた影響か、「累計9,000万組がマッチング」というデータも公式から公表。

Omiaiでは、「ドタキャン・既婚者・業者」など、規約に違反したユーザーのプロフィールにイエローカードマークが付きます。悪質な会員が一発で見抜ける仕組みになっているので、真面目な相手を見つけやすいのが魅力です。

Omiaiの基本スペック表
運営 社名 株式会社Omiai
※エニトグループ
上場 非上場
サービス開始 2012年
概要 利用目的 恋活
婚活
会員数 900万人
年齢層 20~30代が中心
料金 登録料 男女共に無料
男性プラン 月額3,900円
(※クレジットカード決済の場合)
女性プラン 基本機能全て無料
有料オプション プレミアムパッケージ
キャンペーン・割引
安全 本人確認の方法 顔画像と有効な証明書(eKYCの導入)
対象の本人確認書類 ・国内発行の免許証
・日本のパスポート
・在留カード
・マイナンバーカード
個人情報の保管期間 退会後90日間経過後に個人情報を削除
カスタマーサポート メールでの問い合わせが可能
監視体制 ・24時間の365日の監視
・禁止事項に当てはまる場合にイエローカードでの警告
機能 独自機能 ・「イエローカード」違反者のプロフにマークがつく
・無料で使える「プロフ非公開」機能
・調べた言葉をプロフに書いている人に絞れる「キーワード検索」
・「ミッション」クリアで一定期間無料でメッセージ可能
通話機能 ◯:オンラインデート(通話機能)
身バレ防止機能 ◯:無料で利用可能
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ×

続きを見る

閉じる

Omiaiのアプリアイコン

無料登録はこちら

3.9 ★★★★☆
アプリストア

ハイスペ男女との出会いなら「バチェラーデート」

バチェラーデート

会員数 非公開
料金 男性:9,800円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・デート
運営 株式会社バチェラーデート
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
バチェラーデートに向いている人
  • スペックに自信がある男性
  • 容姿に自信がある女性
  • 理想を追求して恋活を進めたい人

バチェラーデートは男性:経済力、女性:容姿が重視され、会員による入会審査で認められた人のみが登録可能です。「探さずに出会える」をコンセプトに掲げており、AIによるマッチングで月に4回まで自動でデートが組まれます。

男性会員の44%は年収1,000万円を超えるハイスペック。医者、弁護士、経営者、国家公務員など、社会的ステータスが高い職に就く方がほとんどです。

また、バチェラーデートで特徴的なのが、「バラ(薔薇)」と呼ばれる課金アイテムです。バラを気になる会員に送ることで、いいねよりも更に特別なアピールを行えます。

何度でもバラは送ることが出来るので、絶対に逃したくない相手に粘り強く送ることで興味を持って貰える可能性をグッと上げることが可能です。

また、バチェラーデートには「スケジュールマッチ」と呼ばれる機能があります。スケジュールマッチ機能を使うと、自分の空いている日程や時間に合わせてデート相手を探す事ができます。

バチェラーデートの基本スペック表
運営 社名 株式会社バチェラーデート
上場 -
サービス開始 2019年
概要 利用目的 恋活
婚活
会員数 非公開
年齢層 20代〜30代前半
料金 登録料 インストール:無料
男女共に登録:無料
男性プラン 月額9,800円
女性プラン 基本機能全て無料
有料オプション -
キャンペーン・割引 -
安全 本人確認の方法 18歳以上か年齢確認
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
個人情報の保管期間 -
カスタマーサポート 「お問い合わせ」から運営に連絡可能
監視体制 問題のあったユーザーは即日利用停止
機能 独自機能 AI自動マッチング
通話機能 -
身バレ防止機能 ×:写真・実名は非公開
婚活に関わる情報 プロフィール項目 -
機能 -

続きを見る

閉じる

バチェラーデートのアプリアイコン

無料登録はこちら

3.5 ★★★★☆
アプリストア

SNS感覚で使え、通話からもマッチングできる「シナリオ」

シナリオ

料金 男性4,400円/月
女性無料
利用目的 恋活・婚活
年齢層 20後半〜30代中心
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
運営 株式会社scenario
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
シナリオが向いている人
  • なかなかメッセージが続かない人
  • じっくり仲を深めたい人
  • 連絡先交換に抵抗がある人

シナリオは、通話からやり取りが始まる独自のマッチングシステムを採用しており、他のアプリとはまた違った出会い方ができるのが魅力です。

「話したい」と呼ばれるアクションでマッチングすると、そのまま通話がスタートする仕組み。最初のコンタクトが通話からスタートするため、仲を深められやすいです。

このシステムは、「マッチング後にメッセージを送っても返ってこない」など悩む必要もなくなるので、アプリでなかなかメッセージが続かないという人にぴったりです。

もちろん通常の「いいね」から始まるマッチングシステムもあるので、メッセージから始めることもできます。

他にもシナリオには、ツイッターやインスタグラムなどSNS感覚で使える「タイムライン」と呼ばれる機能があります。

タイムラインでは、写真を載せて140字以内でつぶやいたり、リプライやいいねなどのアクションでやり取りをすることができます。

編集長 ナカミヤ(編集長)

当日の待ち合わせもアプリ内の通話機能で対応出来るので、相手が信頼できるまで連絡先を教えたくない人にも安心して使えますよ。

シナリオの基本スペック表
運営 社名 株式会社scenario
上場 未上場
サービス開始 2022年
概要 利用目的 恋活
婚活
会員数 非公開
年齢層 20代〜30代
料金 登録料 インストール:無料
男女共に登録:無料
男性プラン 月額4,400円
女性プラン 基本機能全て無料
有料オプション -
キャンペーン・割引 -
安全 本人確認の方法 18歳以上か年齢確認
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
個人情報の保管期間 一定期間経過後にデータ削除
カスタマーサポート アプリ内「お問い合わせ」から運営に連絡可能
監視体制 24時間365日常時監視体制
機能 独自機能 通話マッチング機能
通話機能
身バレ防止機能 ×
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ×

続きを見る

閉じる

シナリオのアプリアイコン

無料登録はこちら

4.0 ★★★★☆
アプリストア

若年層の婚活なら「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

会員数 累計150万人
料金 男性:4,378円/月
女性:4,378円/月
利用目的 結婚
運営 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
ゼクシィ縁結びに向いている人
  • 同世代の結婚相手を見つけたい20代
  • 確実に成婚したい人
  • 自分から相手を探すのが苦手な人

ゼクシィ縁結びは、結婚情報雑誌でお馴染みのゼクシィから生まれたアプリ。ゼクシィというネームバリューから、20代で結婚を意識した出会いを探す人が多く活動しています。

ゼクシィ縁結びの特徴は、相性の良い相手の紹介を受けられる「価値観診断」。実際にゼクシィのサービスを利用して幸せな結婚生活を送るカップルの特徴を参考に作られており、精度の高さが売りです。

毎日使っていくとAIがどんどん好みを学習し、ルックスや自己紹介などの雰囲気からより理想像に近い相手が紹介される仕組みになっています。

価値観マッチでの紹介以外にも、ゼクシィ縁結びでは「年齢・住まい・年収」などの条件検索で自分から相手を探すことも可能です。

また、ゼクシィ縁結びにはマッチング後の顔合わせをコンシェルジュがセッティングしてくれるなど、婚活のサポート機能も充実しています。

ゼクシィ縁結びの基本スペック表
運営 社名 株式会社リクルート
上場 上場
サービス開始 2015年
概要 利用目的 恋活
婚活
会員数 180万人
年齢層 20代が中心
料金 登録料 インストール:無料
男女共に登録:無料
男性プラン 月額4,378円
女性プラン 月額4,378円
有料オプション プレミアムオプション
(使える機能が増える上位プラン)
キャンペーン・割引 -
安全 本人確認の方法 18歳以上か年齢確認
対象の本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住基カード
個人情報の保管期間 -
カスタマーサポート メールでの問い合わせ
監視体制 24時間365日常時監視体制
機能 独自機能 ・価値観診断
・お見合い(コンシェルジュがデートの日程調整を代行)
通話機能
身バレ防止機能 ◯:プレミアムオプションに含まれる
婚活に関わる情報 プロフィール項目
機能 ◯:結婚相談所「ゼクシィ縁結びエージェント」と連携

続きを見る

閉じる

ゼクシィ縁結びのアプリアイコン

登録無料はこちら

3.2 ★★★☆☆
アプリストア

自動でデートを組んでくれるデートアプリ「Dine」

Dine

Dine

会員数 主な年齢層
★★★☆☆ 20代後半〜30代前半
Dineに向いている人
  • 「東京・大阪・福岡・名古屋・横浜」のいずれかに住んでいる人
  • サクッとデート相手を見つけたい人
  • 女性に食事を奢ることに抵抗のない男性

※現在Dineで予約できるお店は「東京・大阪・福岡・名古屋・横浜」のみに限られます。

Dineはご飯デート前提で出会いを探せるアプリ。マッチング後はメッセージのやり取りではなくご飯デートの日程調整からスタートするため、特に相手との顔わせの難易度が低いのが魅力です。

Dineに検索機能は一切なく、自動で紹介される会員をスワイプで振り分けていきます。

気になる会員がいたら相手がプロフィールに登録しているお店を選び、いいねの代わりに「一緒にこのお店に行きたいです」というリクエストを送信します。

マッチングすると自動でデートの日程調整とお店の予約に進むため、メッセージのやり取りは一切無しでデートが成立します。

「プロフィールを見て気になった相手を直接デートに誘える」というのがDineの大きな特徴と言えるです。

会員数が多いから地方の人でも出会える「ペアーズ」

ペアーズ

ペアーズ

会員数 累計2000万人
料金 男性:3,700円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・結婚
運営 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
ペアーズに向いている人
  • 色んな年代とやり取りしてみたい人
  • 初めてアプリを使う人
  • 文字でのやり取りが苦手な人

ペアーズは累計会員数2,000万人以上を誇るアプリ。とにかく出会いの母数が多いため、どの年代の人も同世代や年下など幅広く狙えます。

「すぐにでも結婚したい、まずは恋人関係から」など会員の利用目的も幅広いので、どんな相手を探そうか悩み中な方はペアーズから始めて見るのがおすすめです。

他にもペアーズでは、「コミュニティ機能」で相手を探せます。コミュニティ機能には音楽や映画など20種類以上のカテゴリーがあり、自分と趣味や価値観の合う相手を厳選して見つけることが可能です。

また、ペアーズには男女で混ざりながらビデオ通話ができる「グループトーク機能」があります。「今なにしてる」「恋バナ」など、テーマを自由に設定して話し相手を募集できます。合コン感覚で顔を合わせながら仲を深められるので、人見知りしない方にうってつけな機能です。

婚活のアドバイスが欲しいなら「ブライダルネット」

ブライダルネット

ブライダルネット

会員数 累計31万人
料金 男性:3,980円/月
女性:3,980円/月
利用目的 結婚
運営 株式会社IBJ
ブライダルネットに向いている人
  • 婚活を始めたいアラサー世代
  • 婚活初心者
  • 婚活にハードルを感じていた人

ブライダルネット会員の85%は「1年以内に結婚したい」という結婚意欲の高い方が集まっています。

結婚相談所のようにおすすめ会員の紹介もしてもらえるので、ガッツリサポートを受けながら婚活を進めたい方には特に使いやすいです。

また、ブライダルネットでは、専任の婚活アドバイザーに「プロフィールの書き方、メッセージ内容、デートプランの企画」などをチャットで気軽に相談できます。

他にも、ブライダルネットでは通常の会員検索だけでなく、「お互いの希望条件、活動状況、価値観の相性」などから毎日42名の相手紹介を受けて出会いを見つける事ができます。

1年以内に結婚したいなら「マッチドットコム(Match)」

Match(マッチドットコム)

マッチ

会員数 200万人
料金 4,490円/月 〜
(男女ともに登録無料)
利用目的 婚活
年齢層 30〜40代中心
安全対策 公的身分証による年齢確認の義務化
365日対応のカスタマーケア
不審なユーザーへの対処
独身証明の提出可
運営 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
マッチドットコムに向いている人
  • 年上を狙いたい30代
  • 婚活をはじめたい人
  • じっくり結婚相手を見つけたい人

マッチドットコムは男女有料で婚活色が強め。真面目に活動している方が多く、。公式からは「結婚したカップルのうち44%が交際1年で結婚、60%がメールを始めてから1ヶ月以内に交際開始」というデータも公表されています。

また、マッチドットコムでは「収入証明・独身証明」などを提出するとプロフィールに証明書のアイコンが表示される仕組みを導入。信頼度の高いプロフィールを狙って探せるため、年収や学歴なども重視しながら婚活を進めたい人向けです。

他にも、マッチドットコムには、「想われマッチ」「両思いマッチ」と呼ばれる機能があります。

想われマッチでは、自分のプロフィール内容を希望条件としている相手を見つけられます。「マッチング率が高い相手」ということになるため、優先的に狙うことで活動を有利に進める事が可能です。

両思いマッチでは、お互いの希望条件が一致する相手を見つけられます。両思いマッチで見つかった相手は相性が良い可能性が高いため、マッチング出来れば交際にも発展しやすいでしょう。

年代別!出会いやすいおすすめマッチングアプリ

アプリによって使っている人の年齢層はバラバラ、使う人の年齢で出会いやすさが変わります。

年齢はかなり重要な要素なので、アプリ選びに迷ったら自分の年齢に合うものを使ってみてください。

筆者のイメージ
編集長
その年代の方が使ったら、出会いやすい!というアプリを選んだので参考にしてみてください。

20代におすすめのマッチングアプリ

アプリ名 特徴 リンク

with
with

■中身重視の恋人探し
会員の約60%が20代。性格診断から内面の価値観が合う人を探したい、同年代の恋人が欲しい人向き。

タップル
タップル

■理想の相手を厳選
20代から30代前半の利用者が多く、写真をみて相手の第一印象でマッチングする。他のアプリと比べてマッチング数が多いから、多くの中から好みの相手を選べる

withは20代・30代のユーザーが多く、心理学がベースの独自機能「性格診断」「心理テスト」が人気です。無料で受けられる診断の結果をもとに、性格・価値観が合う相性が良い異性をアプリが紹介してくれます。

また、見た目よりも中身で相手を選びたい人が多く、自分の容姿に自信がないという方にもピッタリなのがwithです!

また、20代は人気が高いため、いいね(異性からのアプローチ数)が多くなります。そのため、理想の相手と出会う確率を上げるために、会員数=使っている人が多いタップルが向いています。

タップルは会員数が1700万人以上と国内でもトップクラス。さらに20代〜50代まで幅広いユーザーがいるため、年齢・性格など自分好みの相手を選びやすいです。

30代におすすめのマッチングアプリ

アプリ名 特徴 リンク

カップリンク
カップリンク

■1年以内に結婚するなら
会員の約80%が結婚を意識している。街コン参加者(=本人確認済みの実在する人物)が多く利用しているため、業者をスルーして出会いを探せる。

Omiai
Omiai

■2~3年以内の結婚を考えているなら
会員の約8割が婚活目的。名前が「オミアイ」だからか、本当に真面目な人が多く、30代の人が時間を無駄にせずに活動できる。

結婚を意識する人が多い30代で、半年〜1年以内の短期での結婚を考えている方はカップリンクがぴったり。アプリ+街コンの二刀流で効率的に活動できます。

また、Omiaiは恋愛からゆくゆくは結婚を考える男女が多いアプリのため、時間をかけてお互いのことを知っていきたい人に向いています。

40代におすすめのマッチングアプリ

アプリ名 特徴 リンク

ユーブライド
ユーブライド

■40代の婚活ならこれ
30〜40代が全体の6割を占める大人向けのアプリ。相談所を運営する一部上場企業のIBJが運営しているので安心して利用できる。

マリッシュ
マリッシュ

■再婚向けアプリ
シンパパ・シンママ向けのプランが充実しているから、再婚者が活動しやすいアプリ

ユーブライドが婚活向け、マリッシュは再婚向けとバツイチの利用者が多いです。

どちらも40代の会員が多いことはもちろん、30代・50代も一定数います。そのため、年下・年上の相手と出会いたいよって人にもぴったりです。

ただ、30歳未満の会員数は少ないため、20代と出会いたい方はwithを使ってみてください。

withの解説へ

50代におすすめのマッチングアプリ

アプリ名 特徴 リンク

アンジュ
アンジュ

■大人同士の出会い探しに最適
30代以上しか登録できないアプリなので、20代の若いライバルがいない。30代の大人同士の恋愛〜パートナーを作りたい人向け。

アンジュは人気が集まる20代がゼロ、そして40代・50代の割合が高いことが特徴です。

難しい機能が泣いため、アプリは初めてという方も使いやすく、不便ありません。

趣味や価値観が自分と合う相手を探せる「コミュニティ」という機能もあるため、これからの人生を共に楽しく歩んでいけるパートナー探しにもぴったりです。

【図でわかる】アプリの選び方

マッチングアプリには、それぞれに特徴・出会い方・コンセプトがあります。

自分が探している人とアプリの特徴があっていれば問題なく出会えますが、アプリの特徴からずれた目的を持って使っていてもなかなか理想の人に出会えません。

例えば、恋愛目的で彼女/彼氏を作りたいのに、婚活がコンセプトのアプリを使っていたら、相手と温度感が違って良い出会いに恵まれない。ということもあります。

そのため、アプリを選ぶ際には、自分の価値観(どんな人と出会いたいか)と、年齢から、自分に合ったアプリを選ぶ必要があります。

以下から自分に合ったアプリを選んで、ぜひ良い出会いを見つけてください。

アプリの診断チャート

また、恋人探しで重要視するポイントでアプリを選びたい人はこちら↓

無料で使えるアプリを知りたい人はこちら↓

考え方・趣味が合う人を見つけたいなら

▼考え方・趣味があう人を見つけられるアプリ

アプリ コンセプトから見る特徴 リンク

with
with

■「価値観で出会う」がコンセプト
統計学や心理学に基づいた診断のほか、趣味が合う・共通点が多い人も探しやすい「好みカード機能」など、趣味だけでなく性格が合う人とも出会える。

Omiai
Omiai

■アラサー世代の真面目な恋人探し
1年以上付き合ってから結婚したいアラサー世代に向き。20後半〜30代が多く、オミアイという名前からも熱心に活動する人が多い。累計9,000万組がマッチングしている。

ユーブライド
ユーブライド

■結婚観などを記入できるアプリ
結婚後の譲れないポイント・結婚観などをプロフィールに記載できるので、交際後のミスマッチが起こりにくい。1年以内と早期に結婚相手を見つけたい人にピッタリ。

20代なら、with

withは利用者の半数以上が20代なので、マッチングしやすい年代も同世代〜±5歳前後と理想の相手も見つかりやすいですよ。

30代は、Omiai・ユーブライドが良いです。

どちらも結婚を見据えた恋愛をしている方が多く、Omiaiなら1年以上付き合ってから、ユーブライドは1年以内に結婚を目指している方が使うのが良いでしょう。

特に上記の3つのアプリは機能がシンプルなので、理想の相手を探しやすく、初めてアプリを使うという人にもぴったりです!

性格・相性が合う人を探したいなら

▼相性マッチングが使えるアプリ

アプリ 特徴 詳細

with
with

■科学的に相性の良い相手を見つけられる
心理学や統計学に基づく性格診断ができる。診断結果を頼りに性格や価値観の合う人を探すこともできる。

Omiai
Omiai

■マッチング率を確認できるアプリ
自分のプロフィールに基づいて、マッチング率が一目で確認できる。その結果から、マッチング率20%以上の人しか表示されないようになっている。

相性マッチング型アプリは、内向型・外交型・慎重派・行動派、など心理テストや性格診断の結果をもとに、自分と科学的に相性が良いとされる相手を探すことができるアプリを紹介

以下のアプリは相性が良い相手の中から、検索や共通点で絞り込むこともできます

「検索だけではいいなと思う人が多すぎて迷ってしまう」「決め手にかける」と思っている人にも、相性の良い人を自動的にピックアップしてくれます。

一方で、心理学的な相性だけでは好きになれないことが多いのも事実。あくまでも判断材料の一つにする程度にしましょう。

外見・第一印象で決めていく

▼第一印象で決めていくアプリ

アプリ 特徴 詳細

タップル
タップル

■次々表示される写真から、会いたい人を決めよう
希望する条件を絞ることで、1人ずつ、おすすめ候補の相手が表示される。他のアプリより「いいかも」送信数が多いから、マッチングしやすく出会いやすい。

Omiai
Omiai

■他アプリよりイケメンや美人が多い
写真検索型ではないが、アプリの中でもイケメンや美人が多い。検索機能もあるので、自分好みの人を見つけやすい。

表示される写真を気に入ったらいいね、そうでなければスキップと、第一印象で決めながら選んでいくアプリを紹介

細かい条件を指定して1人ずつプロフィールを見て選ぶのが面倒な人にぴったりです。

フィーリング重視でマッチングしていけるので、送るいいねの量も増え、マッチング数も増やしやすいのがメリット

一方で、プロフィールをあまり見ない人もいるため、会って話してみたらなんかちょっと違った。と思ってしまうことも。

田舎住み・地方住みは、会員数が多いアプリを選ぼう

▼会員数の多いアプリ

アプリ 特徴 詳細

タップル
タップル

■累計1700万人の大手アプリ
会員数1700万人のアプリだから、どこに住んでいても出会いやすい。人口が少ない鳥取県でも6000名ほどのユーザーがいる。

Omiai
Omiai

■累計900万人
累計会員数900万人の大手アプリ。恋活・婚活に取り組んでいるユーザーばかりだから、出会いの質も高い。

アプリの中でも会員数が多いものは、田舎・地方でも利用している人が多くいます。

もし地方でも出会いたい!と思っている人は以下の会員数が多いアプリの方が出会いやすいです。

会員数が多すぎるアプリを紹介していない理由はこちら↓

;

アプローチできる数が多いアプリ

▼アプローチできる数が多いアプリ

アプリ 特徴 詳細

タップル
タップル

■1週間で100人ほどにアプローチできる
毎日20〜60いいかもがもらえるから、1週間で100人ほどにアプローチできる!20代が多くフットワークが軽い人が多いから出会いやすい。

with
with

■相性の良い相手には無料でアプローチできる
心理テストから相性の良い人に、毎日無料で10人ほどに「いいね」を送信できるから、相性の良い人とマッチングしやすい。

Omiai
Omiai

■新規の人ほど多くの人にアプローチできる
新規ログインボーナスとして、7日間ログインし続ければ最大190いいねがもらえる*。その他連続ログインボーナスもある。
(*メールアドレス認証後)

アプリの中でも無料で付与される「いいね(いいかも)」が多いアプリは、それだけアプローチできる数を多くできるので、自然とマッチングや出会いが多くなります。

会話・通話から始めたい人向けアプリ

▼音声通話ができるアプリ

アプリ 特徴 詳細

シナリオ
シナリオ

■マッチング前から通話できる
SNSのようなタイムラインがあり、投稿内容にコンタクトできる。「通話マッチング機能」によりマッチング前にアプリ内で話すことができる。

タップル
タップル

■マッチング後から通話もできる
マッチング後に音声通話ができる。メッセージだけでは会うまで不安という人はアプリ内で通話できる。

細かい検索やメッセージは飛ばして、いきなり音声通話で話してみるのがスタートになるアプリもあります。

知らない相手と電話するハードルの高さはあるものの、マッチングしてメッセージで雑談をして・・・と数日かかる工程が10分〜15分でできてしまうので、知らない異性との電話に抵抗がない人にとっては効率よくマッチングできる方法です。

もちろん、通話前に「この人と通話しますか?」という確認があるので、いきなり通話が始まるということはありませんのでご安心を。

そのほか、「マッチング後」に音声通話ができるアプリは以下のようにたくさんあります。ユーブライド、Omiai、マリッシュ、with...などなど。

ただしマッチング前に、通話できるのはシナリオだけ。寂しい夜のお供にご活用ください。

デート・食事・お出かけ相手を探せるアプリ

▼まずはデート!がコンセプトのアプリ

アプリ 特徴 リンク

タップル
タップル

■24時間以内に恋人候補が見つかる
デートプランを指定して募集できるので、早くデートに行きたい人が多い。まずは会いたい派にぴったり

バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート

■アッパーな都会の男女に向けた
大都市に住むハイスペック男女だけが利用できるアプリ。男性は年収・女性は年齢や外見で入会審査があるため、他のアプリでは満足できなかった理想高めの人向き。

Dine

Dine

■メッセージ不要でとにかく会ってみるのがコンセプト
スピード感を重視している人が多い。とにかくデートしたい人、直接会って話したい人が利用している。

恋愛や結婚の前の段階である、デートや食事を前提としたアプリ。

会うこと前提で話が進むため、メッセージのやり取りが面倒と感じる人にぴったり

一方で、よく知らない異性と会うので、相手を見極める力やコミュニケーション能力も求められるアプリ。

初対面の人と話すことに抵抗がないなら良いですが、人見知り・話すのが苦手な方は別のアプリを選ぶのがベターかも!

結婚を視野に入れたパートナー探しをしたい

▼代表的な婚活向けアプリ

アプリ コンセプトから見る リンク

Omiai
Omiai

■時間をかけて仲良くなった人と結婚したい
結婚への意欲が高い人が多い。結婚を視野に入れて、1年以上ゆっくりと時間をかけて付き合える恋人が欲しい人向き

カップリンク
カップリンク

■リアルな街コンと提携している
アプリが街コンと提携しており、街コンに参加した人は特別なマークがつく。そのため街コンに参加するほど本気で婚活している人を見極めることができる

ユーブライド
ユーブライド

■アラフォー向け
30代後半〜40代の婚活に。1日3分の婚活といったコピーから、活動量は少なめの人も多い。しっかり活動すれば1年以内で結婚も全然あり得る。

婚活をコンセプトとしたアプリもあります。具体的には1年以内や数年以内に結婚を目指したものが多いです。

また、男女ともに月額利用料が必要かつ、プロのサポートが入るものが多いので、本気でパートナーを探している人が多いです。

アプリで出会う流れ

ここからはアプリの登録方法・使い方の流れを解説していきます。

登録方法

まずはアプリの登録方法から見ていきましょう。

アプリの登録はアプリによって少し異なりますが、流れは以下の3ステップだけです。

  • アプリストアからアプリをダウンロード
  • アプリを開いて登録
  • 自分のプロフィールを作成していく

ここでは「タップル」を例に、登録方法を見てみましょう。

▼アプリの登録方法:タップルの例

タップルの登録方法

多くのアプリはプロフィールを入力しても、あとから書き換えたり、写真を変えたりできるので、気軽に入力していきましょう。

使い方の手順

続いてアプリの使い方の流れを解説していきます。

使い方はどのアプリでも同じく、以下の通りに進んでいきます。

マッチングアプリの使い方

マッチングアプリ博士 博士

基本的に上の画像の④のメッセージから料金がかかるよ。

月額4,000円程度課金することで、異性とのメッセージができるようになるんだ。

アプリ初心者さん

じゃあ、男の人とマッチングするまで、無料で使っていいってことですか?

マッチングアプリ博士 博士

そうだよ。

しかもマッチングしたところで、メッセージしたくなければ課金の必要もないから、とにかく無料でいろいろ試してみると良いよ。

ちなみに女性はメッセージも無料だから、アプリにお金はかからないよ。

アプリ初心者さん

へ〜、それなら安心して利用できますね!

わかりました!さっそく無料で始めてみます!

有料のアプリの場合、「④メッセージをして、実際に会おう」の前に課金する必要があります。

つまりお相手のプロフィールを見て、「性格が合いそうだな」「趣味が一緒だから交際後も楽しめそう」などと思う人とマッチングしてから課金していくという流れで利用すれば、効率的にアプリを使うことができます。

アプリの危険性と安全対策

よくマッチングアプリと、出会い系サイトを混同している人がいます。ただ、この2つは全くの別物です。

マッチングアプリ博士 博士

マッチングアプリと出会い系にははっきりとした違いがいくつかあるよ

マッチングアプリと出会い系アプリの違い

上の表を見てわかる通り、マッチングアプリは安全に特化していると言っても良いくらい環境を整えています。異性と真面目な恋愛がしたい、という人はアプリを使いましょう。

一方で出会い系と呼ばれるものは、何かとグレーゾーン!使わないのが吉です。

この記事では安全なアプリのみを紹介しているので、安心してくださいね。

マッチングアプリが安全な根拠
  • 24時間365日、運営が監視しているから業者がほぼいない(*)
  • 本人確認ができる書類の提出が必要だから、既婚者や未成年はいない
  • インターネット異性紹介事業という届け出を、警察庁や公安に提出している

(*)「ほぼいない」と表記しているのは、100%いないとは言い切れないため。ただし限りなく少ない。

疑問をマルッと解決!アプリに関するQ&A総合まとめ

世の中に溢れるアプリに関する悩み・疑問を集めて、アプリ経験者が丁寧に解説しました。

ここまではアプリの特徴や違いを詳しく解説してきました。ここからは、アプリ全てに共通している疑問について回答していきます。

マッチングアプリとは?

マッチングアプリ博士 博士

そもそもマッチングアプリとは、 恋人や結婚相手が欲しい男女が出会うためのアプリのこと。

ネット環境さえあれば、アプリを通じてどこでも恋人候補を探せます。

気になるお相手に「いいね」というアクションを送って、相手も返してくれればマッチング成立。

その後メッセージのやりとりをして、直接会ってデートをする、という流れで進んでいきます。

年齢に関わらず誰でも利用できるので、最近では40〜60代の間でも普及しています。

今やアプリは以下のように年齢層・目的(恋愛・婚活)など、さまざまな種類があります。

マッチングアプリの分布図(カオスマップ)

世の中的なアプリの認知度は?

MMD研究所の2023年9月の調査では、マッチングアプリ・サービスの認知度は25.8%に及びました。そのうち利用したことがあるのは39.6%でした。

これはスマホを所持する20〜69歳の男女29,350人を対象に行われたアンケートで、年代別の詳細は以下のような結果が出ています。

過去にアプリを使ったことがあると答えた人を含めると、58.2%と、約半数以上の人が使っていることがわかっています。

10人の独身の友達がいれば、5〜6人は使ったことがあるというイメージですね。アプリが今となっては一般的な出会い方になったという証拠でもあります。

アプリでマッチング率を上げるコツは?

以下いずれかに当てはまる場合にプロフィールの見直しを行なってください。

  • いいねがこない
  • いいねを送ってもスルーされてしまう

マッチング率が高い人はプロフィールが充実していて、写真も複数枚登録し、自分の雰囲気がわかるようなプロフィールになっています。いいねを多くもらっている人のプロフィールからそれぞれの項目で気をつけるべき点を分析しました。

写真
顔がわかるもので登録し、自撮りよりは他の人がとった自然な表情が良いです。場合によってはプロのヘアメイクやスタイリストにアドバイスをもらったり、プロに写真を撮ってもらうのも効果的。1〜2万円あれば良い写真が撮影でき、さらに婚活が終わるまで自分のプロフィール写真として使えるため、コスパは悪くありません。

プロフィール文章
自分のことがよくわかるように、3〜4つほどの話題を入れ込むのがコツ。具体的にはあいさつの他に、仕事、趣味、休日の過ごし方、自分の性格の4つがあるとベスト。

プロフィール項目
大きなマイナス要素がない限りは全て登録してみてください。自分達が検索で条件を入れているように、異性も検索で条件を指定しているため、未登録が増えれば増えるほど、検索でヒットしづらくなり、もらえるいいねは減っていきます。

足跡からいいねを送りマッチング率を高める

なかなか「いいね」がもらえない場合、相手の足跡をチェックして、アプローチしていく方法も試してみてください。

一般的には、男性から女性へ「いいね」を送るケースが多いため、女性は積極的に「いいね」を送ることが少ないのです。そのため、女性が自分に興味を持っている場合でも、男性側がそれに気づかないことがあります。

そこで活用するのが足跡です。足跡をつけてくれた異性は、自分に興味を持っている可能性が高いため、こちらからアプローチをすることで、マッチング率を上げることができます

特に、男性でマッチングに苦戦している場合には、相手からの足跡に注目して、アプローチしてみてください。

メッセージの返信率を高めるコツは?

躓くポイントでよくあるのが、マッチングしたのにメッセージの返信がこないパターン。

男性から返信がない場合は多くは課金をしておらず1通目までしか連絡ができないケースが多いです。一方、女性から連絡がこない場合、多くはライバルの方を優先されてしまい、既読スルーをされていることが多いです。

そのため、相手が思わず返信してしまうようなメッセージを送ることがポイントです。

アプリで恋人ができた人のメッセージ内容を分析してみると、相手を褒めたり、自分の好意を伝えたりと気持ちや感情をストレートにメッセージに盛り込んでいることがわかりました。

当たり障りない雑談ではなく、感情のこもった「あなたのことが気になっています」という気持ちが表れるようなメッセージを送ることで、返信率を高めることができると言えます。

アプリで出会った人とデートのコツは?

デートの約束は2週間以内を目安にしてみてください。

アプリでの出会いはもともと恋愛や会うことを前提としているため、メッセージは実際に会うまでのあいさつや約束を取り付ける役割と考えてください。

アプリを利用している人たちが実際に会うまでの期間で最も多かったのが2週間程度でした。1日2往復ほど連絡をとっている人が多いため、以下のようなサイクルでデートまで進める意識を持つと良いでしょう。

  • 初回メッセージ
  • 1日2〜3通のやりとり
    一般的な社会人であれば、出勤前・お昼休み・退勤後・寝る前と4回アプリを見るタイミングがあるため、お互いに2往復くらいは無理なくできるはず。
  • 初めはお互いの共通点や好きなものの話を数日していく
  • 話が盛り上がってきたタイミングで、「もっとお話ししたいので食事でも」という流れでお誘い
  • マッチングしてから2週間後を目標にスケジュールを合わせてデートに行く

告白するときのコツは?

アプリでは、2回〜3回までデートのOKが出ればお互いに好印象であり、告白の成功率も高いと言われています。

そもそも2回目のデートに行くまでに交流終了になるタイミングがいくつもあります。それらの壁を乗り越えて、2回目もあっていいかなと思ってもらえている状況であれば、少なくとも好意はある状況ですよね。

そのため、3回以上会っているのであればもう告白をしても良い頃合いです。

特にアプリは複数の異性と同時進行でやりとりやデートをする人が多いため、2回、3回とデートに進むならば早めに告白をしていかないと、ライバルに先を越されてしまうかも。

逆に数回のデートで告白まで決められないと感じるならば、付き合う前の判断期間を3ヶ月ほど設けている、結婚相談所アプリが良いかもしれません。

アプリを使って恋活するメリットは?

そもそも、まずはマッチングアプリのメリット・デメリットを知りたい!という方のために、ここでは良いところから解説していきます。

普段出会えない人と出会える

「地方だとそもそも出会える異性がいない」「社会人になってから新しい出会いの数が減った」という人でも、アプリでなら普段知り合えないような人とも出会えます。

以下のように、各大手アプリの会員数を見ても、どのアプリも1000万人近くと大勢いるので、地方・田舎でもより多くの異性と出会うことができます

  • タップル:1700万人
  • Omiai:900万人
  • with:1000万人

アプリは自分の居場所や環境にとらわれず、全国でお相手探しをすることができるため、もし今「出会いがなくて悩んでいる」という方は、無料でダウンロードしてどんな人がいるのかだけでも調べてみると良いですよ。

理想の相手が見つかりやすい

アプリは会員数が多いだけでなく、その中から理想の人を見つけやすい工夫がいくつかあります。

まずは希望条件をつけて検索できること。フリーワードで検索できたり、住んでいる場所が近い人・結婚願望が強い人などを絞り込むことができます。

その他、共通の趣味や価値観を持った異性も見つけることができます

例えば、タップルなら「どんなデートをしたいか?」といった機能で、同じデートプランでマッチングすることができます。

Omiai・withは、今周囲で流行っている話題や、マンガ・ゲーム好きの集まるグループや、アウトドア好き・スポーツ好きが集まるグループなど様々なコミュニティで共通の趣味や好きなことで繋がることができます。

このように、グループに所属することでより多くの人と出会うチャンスに恵まれ、共通の趣味・好きなことがあるお相手ともマッチングしやすくなります。

アプリを無料でダウンロードすれば手軽に相手を探すことができ、ふだん出会うことがない人や理想の相手とも出会えるので、まずは出会いの数を増やしたい!という方はぜひ試してみてください

同じ目的の人と出会えるから、結果が出やすい

アプリは同じ目的(恋愛・婚活など)の人と出会うことができます。

「まずは恋愛から」「結婚を前提に付き合いたい」など、共通した目的を持った人とマッチングしやすいので、話もスムーズに進むことが多いです。

そのため、「恋愛」をしたいなら、お相手はどんな年齢・住んでいる場所・性格・趣味が合うかなど、自分が望む相手の言語化をしたり、絶対に譲れないポイントなどを整理しておくと、自分のプロフィールにも反映できるので、よりマッチングしやすく、気の合う人と出会いやすくなりますよ。

また、アプリは、登録して出会うまでの期間は「1〜3ヶ月」と平均値がでています(当サイト調べ)。

20〜60代の男女200名に「マッチングアプリを利用して、どのくらいの期間で出会えたか?」聞いたところ、以下のような回答結果が得られました。

マッチングアプリで出会うまでの期間

この結果から、多くの人が3ヶ月以内と早期で結果が出ていることがわかりました。

1年以上拘束されることはごく稀なので、まずは3ヶ月続けるつもりで利用してみてはいかがでしょうか。

自分のペースで恋活・婚活できる

アプリは相談所などの婚活サービスとは違い、自分のペースで活動できます。

普段は学業に専念したい人・仕事で忙しい人でも、通勤通学時など隙間時間に活動できるので、いつでも自分の好きな時に進められます。

このようにアプリは時間や場所にとらわれることなく、スマホさえあればいつでも恋活・婚活を進められるので、異性との出会いが欲しいものの、時間がない忙しい人にも向いています。

低料金で活動できる

アプリは1ヶ月4,000円程度といった料金帯で始めることができます。他の婚活サービスと比べても低価格で活動することができます。

▼他の婚活サービスの料金比較

  • マッチングアプリ:約4,000円〜(1ヶ月)
  • 結婚相談所:約1万円〜(1ヶ月)
  • 街コンなど婚活イベント: 4,000円程度(参加1回)
  • 婚活パーティー:3,000円程度(参加1回)

他サービスでは1回3〜4,000円支払って活動するところ、アプリでは月額のため、いくら使っても定額です。

また、他サービスではその1回のうち気の合う人を選ぶ必要がありますが、アプリは気の合う人を何人でも探すことができます。コスパ面においても、アプリなら他よりも効率的に活動できます

アプリを使うデメリットは?

アプリのメリット・良い部分がわかったところで、ここからはデメリットや注意点について解説します。

注意点に関しては、その対応方法についても紹介していきます。

積極的に活動しないと出会えないことも

アプリを利用する上では、自分で積極的に行動しないと出会えないことも。

アプリでは、以下の活動を一人で行う必要があります。

  • 会員登録・プロフィール作成
  • お相手検索
  • メッセージ交換
  • デートのお誘い

恋愛経験が浅く異性へのアプローチ方法がわからない方は、マッチングするまでに時間がかかったり、交際に発展できなかったりする可能性が高いです。そんな人はまず「アプリでの流れと出会うコツについて」確認してみてくださいね。

他にも有料会員になればコンシェルジュが付く「ユーブライド」のようなアプリなら、サポートが手厚いので安心ですよ。

誠実さを感じられないユーザーもたまにいる

アプリには悪質なユーザーもいるため注意しましょう。以下で悪質なユーザーとは何か、見分け方についても解説していきます。

■そもそも悪質なユーザーとは何か?

よく話題に上がるのがサクラと業者です。サクラと業者の違いは以下の通りです。

サクラと業者の違い
  • サクラ:運営が会員数を多く見せようとかさ増しするために用意する偽のユーザーのこと。
  • 業者:営業や勧誘などを持ちかける目的外のユーザーのこと。

サクラに関しては、アプリはすでに会員数が多いためわざわざ運用する必要がありません。そのため、サクラは存在していません。特にOmiaiは運営が自ら「サクラゼロ」と宣言しています。

他のアプリもたびたびサクラはいないと話題に上がります。当サイトで紹介しているアプリはサクラに関してはいないため、その点は安心してください。

ただ、一方で業者のような悪質なユーザーは、アプリの仕様上、完全には防げません。

なのでユーザーが真に気をつけるべきは恋活・婚活目的以外の悪質なユーザー」です。

ここではそんな悪質なユーザーについて解説しながら、見極め方も紹介します。

業者の見極め方・対策

業者でよくいるのが以下のような人たち。

  • 年齢が離れているのにしつこくアプローチしてくる人
    →ホストや何かの営業かも!
  • お金がないアピールをしてくる人
    →ご飯を奢ってもらう目的だけかも!
  • 幸せアピールやお金持ちアピールをしてくる人
    →ビジネスの勧誘かも!
  • やりとりが噛み合わない外国人
    →別の詐欺サイトへの誘導かも

上のようなユーザーは「マッチング直後に、早めに連絡先を聞いてくる」もしくは「早めに会おうとする」という共通した特徴があります。

アプリはいろんな人にアプローチをかけられるので、早めに連絡先交換や直接出会うことを提案し、無理そうなら次の人に...といった具合に営業しているからです。

すぐに連絡を聞いてくるユーザーと遭遇した際は、まずは「別の目的があるのかも?」と疑ってください

ただ多くの場合は一般的なユーザーなので、「早過ぎるかも」と思ったらその言葉を伝えてあげてください。誠実な方なら「もう少し仲良くなってからでも良いですか?」と伝えるだけで「そうですね!急ぎすぎました!」といった風に返してくれますよ。

無視されたり嫌な対応をされたら、業者か体目的のユーザーなので、万が一遭遇してしまった時は迷わず運営に通報して、ブロックしましょう

▼既婚者の見分け方・対策

出会いが多く魅力的なアプリですが、プロフィールに嘘の情報を書いているユーザーもいます。年収やプロフィールなどを偽る人もいますが、一番厄介なのは既婚者です。

多くのアプリは利用の際に独身証明書の提出が必要ありません。そのため既婚者も簡単に登録できてしまいます。

アプリでの出会いは共通の知り合いがいないため、既婚者であることを見破るのはかなり難しいでしょう。

「既婚者を見極める自信がない」という方には、ユーブライドのような独身証明書の提出が必須のアプリを使ってみてください。

アプリには、少数ではありますが遊び目的の人もいます。

虚偽の情報を載せていたり、加工した写真を載せていたりする人もゼロではないため、やりとりをする中で怪しいところがあれば警戒心を持つようにしましょう。

アプリで知人や職場の人に身バレする?

たまたま知り合いがアプリに登録していてプロフィールを見つけてしまう偶然のケースのみ、知り合いにバレてしまう可能性があります。

それ以外で他のSNSへ通知がいったり、会員以外にプロフィールを見られてしまうことはありません。また、メール通知やアプリの通知などをオフにすることもできますので、アプリの利用が周りにバレてしまう可能性はかなり低いです。

知り合いの数が多く、アプリ内で会ってしまうかもと思う方は、各アプリごとに「シークレットモード」の機能があり、これを使うと自分が許可した相手のみ、自分のプロフィールを見てもらうことができます

アプリはすぐに退会して辞められる?

すぐに退会できます。アプリ内に退会手続きがあるので、そこからすぐに退会ができます。登録して数分で退会も可能です

ただし、月額課金をしている場合は日割りでの退会やキャンセルができないため、先に有料プランをキャンセルし、無料会員に戻ってからアプリの退会処理を取ると良いです。

本当にアプリで恋人ができるの?

まず、マッチングアプリ利用者1000人にアンケートを行った結果、恋人ができる確率は以下の通りでした。

恋人ができる確率
  • 男性:45%
  • 女性:53%

上記から、アプリを利用している人の2人に1人は恋人ができているという結果でした。

また、男女別にどのくらいの異性と出会えているかの平均値を調べたところ、以下のような結果となっていました。

■男性

  • 恋人ができた確率:45%
  • 利用期間:約6ヶ月
  • マッチング人数:約20人
  • メッセージ人数:約8人
  • デート人数:約2.5人
  • お付き合い成立:1人

■女性

  • 利用期間:約6ヶ月
  • マッチング人数:約30人
  • メッセージ人数:約20人
  • デート人数:約3.5人
  • お付き合い成立:1人

これらの結果から、半年ほど利用すれば半々の確率で恋人ができるというのが、アプリでの期待値になると思います。

本記事のアプリの選定基準について

今回は「恋人探し」「婚活目的」「パートナー探し」の真面目な出会い探しを軸にアプリを選んでいます。

筆者のイメージ
編集長
さらにアプリの運営・管理を徹底してるかも調査。加えて編集部が実際に使って事実確認を行いました。
  • 運営会社が法人で住所などを公開している
  • マッチングサービスの運営に必要な届出をしている
  • サポート窓口があり、問い合わせ対応ができる
  • 利用規約にて独身のみと定められており、安全対策がなされている
  • 利用者数が少なくとも数万人いる
  • 有料プランの記載が明瞭で、月額固定である
  • 編集部が全て実際に使い、おかしな点がないかを確認