マッチングアプリおすすめランキング

マッチングアプリのおすすめ人気ランキング!恋活婚活など目的別に特徴を紹介

2024年現在、マッチングアプリの認知度はほぼ100%になっています。PRTimesの情報では、2023年に「マッチングアプリを知っているか?」調査したところ「知っている」と答えたのは99.7%でした。

しかし、マッチングアプリ自体が何かを知っていても、

  • 実際にどんな人と出会えるのか
  • 自分に合ったアプリがよくわからない
  • 詳しいアプリの年齢層や特徴が知りたい

と思っている人も多いのではないでしょうか?

編集長 ナカミヤ(編集長)

この記事では、各種マッチングアプリを実際に使って調査した編集部が、おすすめのマッチングアプリの特徴・選び方を解説していきます。

結論:マッチングアプリおすすめ3選!

まず最初に結論をいうと、マッチングアプリは「with」「タップル」「Omiai」がおすすめです。

1位
恋愛なら
2位
デートなら
3位
結婚なら

with
with

タップル
タップル

Omiai
Omiai

3つとも利用者が多いアプリなので、都内だけでなく地方住みの人でもマッチングできます。

3つとも無料で、登録〜どんな異性がいるのか確認できるので、まずは確認だけでもしてみてくださいね。

「まだ迷う!」という人は以下のフローチャートで自分に合うアプリを見つけてください!

マッチングアプリおすすめ診断チャート

↓各マッチングアプリの解説は以下の目次から見れます。

マッチングアプリの選び方!価値観・年齢に合っているものを選ぼう

マッチングアプリには、それぞれに特徴・出会い方・コンセプトがあります。

自分が探している人とアプリの特徴があっていれば問題なく出会えますが、アプリの特徴からずれた目的を持って使っていてもなかなか理想の人に出会えません。

例えば、恋愛目的で彼女/彼氏を作りたいのに、婚活がコンセプトのアプリを使っていたら、相手と温度感が違って良い出会いに恵まれない。ということもあります。

そのため、アプリを選ぶ際には、自分の価値観(どんな人と出会いたいか)と、年齢から、自分に合ったアプリを選ぶ必要があります。

以下から自分に合ったアプリを選んで、ぜひ良い出会いを見つけてください。

>>先にマッチングアプリのランキングを見る

▼価値観と年齢からアプリを決めよう

あなたの価値観は? 20代 30代 40代~
考え方・趣味が合う人を見つけたい
(詳細へ)

with
with

Omiai
Omiai

ユーブライド
ユーブライド

性格・相性重視
(詳細へ)

with
with

Omiai
Omiai

ユーブライド
ユーブライド

外見・第一印象重視
(詳細へ)

タップル
タップル

Omiai
Omiai

Omiai
Omiai

田舎・地方住み
(詳細へ)

タップル
タップル

Omiai
Omiai

Omiai
Omiai

アプローチできる数が多い方が良い
(詳細へ)

タップル
タップル

with
with

Omiai
Omiai

会話から始めたい
(詳細へ)

タップル
タップル

シナリオ
シナリオ

シナリオ
シナリオ

デートから始めたい
(詳細へ)

タップル
タップル

バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート
バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート
真剣な人が多いアプリを選びたい
(詳細へ)

Omiai
Omiai

カップリンク
カップリンク

ユーブライド
ユーブライド

同じ年代の人が多いアプリを選びたい
(詳細へ)

with
with

Omiai
Omiai

ユーブライド
ユーブライド

料金が安いもの選びたい
with
(単純に安い!)
シナリオ
(*長期プランであればるほど他より安くなる)

無料で使えるアプリを知りたい人はこちら↓

考え方・趣味が合う人を見つけたいなら

価値観・考え方・趣味が合う!がコンセプトのマッチングアプリから紹介します。

コンセプトのベースはいずれも「真面目に恋愛」ですが、その中でも、どんな人と出会うか・どんなふうに出会っていくか、の部分がアプリによって少しずつ違っています。

その中でも考え方・趣味が合う人を見つけやすいのが以下のアプリ。

▼考え方・趣味があう人を見つけられるアプリ

アプリ コンセプトから見る特徴 リンク

with
with

■「価値観で出会う」がコンセプト
統計学や心理学に基づいた診断のほか、趣味が合う・共通点が多い人も探しやすい「好みカード機能」など、趣味だけでなく性格が合う人とも出会える。

Omiai
Omiai

■アラサー世代の真面目な恋人探し
1年以上付き合ってから結婚したいアラサー世代におすすめ。20後半〜30代が多く、オミアイという名前からも真剣な人が多い。累計9,000万組がマッチングしている。

ユーブライド
ユーブライド

■結婚観などを記入できるアプリ
婚活アプリということもあって、結婚後の譲れないポイント・結婚観などをプロフィールに記載できるので、交際後のミスマッチが起こりにくい。1年以内と早期に結婚相手を見つけたい人におすすめ。

20代なら、withがおすすめ

withは利用者の半数以上が20代なので、マッチングしやすい年代も同世代〜±5歳前後と理想の相手も見つかりやすいですよ。

30代は、Omiai・ユーブライドが良いです。

どちらも結婚を見据えた恋愛をしている方が多く、Omiaiなら1年以上付き合ってから、ユーブライドは1年以内に結婚を目指している方が使うのが良いでしょう。

特に上記の3つのアプリは機能がシンプルなので、理想の相手を探しやすく、初めてマッチングアプリを使うという人にもおすすめです!

性格・相性が合う人を探したいなら

相性マッチング型アプリは、内向型・外交型・慎重派・行動派、など心理テストや性格診断の結果をもとに、自分と科学的に相性が良いとされる相手を探すことができるアプリを紹介

以下のアプリは相性が良い相手の中から、検索や共通点で絞り込むこともできます

「検索だけではいいなと思う人が多すぎて迷ってしまう」「決め手にかける」と思っている人にも、相性の良い人が自動的にピックアップされるのでおすすめです。

一方で、心理学的な相性だけでは好きになれないことが多いのも事実。あくまでも判断材料の一つにする程度にしましょう。

▼相性マッチングが使えるアプリ

アプリ 特徴 詳細

with
with

■科学的に相性の良い相手を見つけられる
心理学や統計学に基づく性格診断ができる。診断結果を頼りに性格や価値観の合う人を探すこともできる。

Omiai
Omiai

■マッチング率を確認できるアプリ
自分のプロフィールに基づいて、マッチング率が一目で確認できる。その結果から、マッチング率20%以上の人しか表示されないようになっている。

外見・第一印象で決めていく

表示される写真を気に入ったらいいね、そうでなければスキップと、第一印象で決めながら選んでいくアプリを紹介

細かい条件を指定して1人ずつプロフィールを見て選ぶのが面倒な人にはおすすめです。

フィーリング重視でマッチングしていけるので、送るいいねの量も増え、マッチング数も増やしやすいのがメリット

一方で、プロフィールをあまり見ない人もいるため、会って話してみたらなんかちょっと違った。と思ってしまうことも。

▼第一印象で決めていくアプリ

アプリ 特徴 詳細

タップル
タップル

■次々表示される写真から、会いたい人を決めよう
希望する条件を絞ることで、1人ずつ、おすすめ候補の相手が表示される。他のアプリより「いいかも」送信数が多いから、マッチングしやすく出会いやすい。

Omiai
Omiai

■他アプリよりイケメンや美人が多い
写真検索型ではないが、アプリの中でもイケメンや美人が多い。検索機能もあるので、自分好みの人を見つけやすい。

田舎住み・地方住みは、会員数が多いアプリを選ぼう

マッチングアプリの中でも会員数が多いアプリは、田舎・地方でも利用している人が多くいます。

もし地方でもマッチングアプリで出会いたい!と思っている人は以下の会員数が多いマッチングアプリがおすすめ!

▼会員数の多いおすすめアプリ

アプリ 特徴 詳細

タップル
タップル

■累計1700万人の大手アプリ
会員数1700万人のアプリだから、どこに住んでいても出会いやすい。人口が少ない鳥取県でも6000名ほどのユーザーがいる。

Omiai
Omiai

■累計900万人
累計会員数900万人の大手アプリ。真剣に恋活・婚活に取り組んでいるユーザーばかりだから、出会いの質も高い。

会員数が多すぎるアプリを紹介していない理由はこちら↓

アプローチできる数が多いマッチングアプリ

マッチングアプリの中でも無料で付与される「いいね(いいかも)」が多いアプリは、それだけアプローチできる数を多くできるので、自然とマッチングや出会いが多くなります。

そんなアプローチの数を増やしたい人には、以下のアプリがおすすめ!

▼アプローチできる数が多いおすすめアプリ

アプリ 特徴 詳細

タップル
タップル

■1週間で100人ほどにアプローチできる
毎日20〜60いいかもがもらえるから、1週間で100人ほどにアプローチできる!20代が多くフットワークが軽い人が多いから出会いやすい。

with
with

■相性の良い相手には無料でアプローチできる
心理テストから相性の良い人に、毎日無料で10人ほどに「いいね」を送信できるから、相性の良い人とマッチングしやすい。

Omiai
Omiai

■新規の人ほど多くの人にアプローチできる
新規ログインボーナスとして、7日間ログインし続ければ最大190いいねがもらえる*。その他連続ログインボーナスもある。
(*メールアドレス認証後)

会話・通話から始めたい人におすすめアプリ

細かい検索やメッセージは飛ばして、いきなり音声通話で話してみるのがスタートになるアプリもあります。

知らない相手と電話するハードルの高さはあるものの、マッチングしてメッセージで雑談をして・・・と数日かかる工程が10分〜15分でできてしまうので、知らない異性との電話に抵抗がない人にとっては効率よくマッチングできる方法です。

もちろん、通話前に「この人と通話しますか?」という確認があるので、いきなり通話が始まるということはありませんのでご安心を。

▼音声通話ができるアプリ

アプリ 特徴 詳細

シナリオ
シナリオ

■マッチング前から通話できる
SNSのようなタイムラインがあり、投稿内容にコンタクトできる。「通話マッチング機能」によりマッチング前にアプリ内で話すことができる

タップル
タップル

■マッチング後から通話もできる
マッチング後に音声通話ができる。メッセージだけでは会うまで不安という人はアプリ内で通話できる

そのほか、「マッチング後」に音声通話ができるアプリは以下のようにたくさんあります。ユーブライド、Omiai、マリッシュ、with...などなど。

ただしマッチング前に、通話できるのはシナリオだけ。寂しい夜のお供にご活用ください。

デート・食事・お出かけ相手を探せるアプリ

恋愛や結婚の前の段階である、デートや食事を前提としたアプリ。

会うこと前提で話が進むため、メッセージのやり取りが面倒と感じる人におすすめ

一方で、よく知らない異性と会うので、相手を見極める力やコミュニケーション能力も求められるアプリ。

初対面の人と話すことに抵抗がないなら良いですが、人見知り・話すのが苦手な方は別のアプリを選ぶのがベターかも!

▼まずはデート!がコンセプトのアプリ

アプリ 特徴 リンク

タップル
タップル

■24時間以内に恋人候補が見つかる
デートプランを指定して募集できるので、早くデートに行きたい人が多い。まずは会いたい派におすすめ

バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート

■アッパーな都会の男女に向けた
大都市に住むハイスペック男女だけが利用できるアプリ。男性は年収・女性は年齢や外見で入会審査があるため、他のアプリでは満足できなかった理想高めの人におすすめ。

Dine

Dine

■メッセージ不要でとにかく会ってみるのがコンセプト
スピード感を重視している人が多い。とにかくデートしたい人、直接会って話したい人が利用している。

真剣な人を見つけたい・結婚を視野に入れたパートナー探しをしたい

真剣婚活をコンセプトとしたマッチングアプリもあります。具体的に1年以内や数年以内に結婚を目指したものが多いです。

また、男女ともに月額利用料が必要かつ、プロのサポートが入るものが多いので、本気でパートナーを探している人が多いです。

▼代表的な婚活向けアプリ

アプリ コンセプトから見るおすすめタイプ リンク

Omiai
Omiai

■時間をかけて仲良くなった人と結婚したい
結婚に対して「真面目」「真剣」な人が多い。結婚を視野に入れて、1年以上ゆっくりと時間をかけて付き合える恋人が欲しい人におすすめ

カップリンク
カップリンク

■リアルな街コンと提携している
アプリが街コンと提携しており、街コンに参加した人は特別なマークがつく。そのため街コンに参加するほど本気で婚活している人を見極めることができる

ユーブライド
ユーブライド

■アラフォー向け婚活アプリ
30代後半〜40代の婚活におすすめ。1日3分の婚活といったコピーから、真剣な出会いではあるけれど、活動量は少なめの人も多い。しっかり活動すれば1年以内で結婚も全然あり得る。

年齢別のおすすめマッチングアプリ

上記では真剣度別に紹介しましたが、年齢も重要な要素の一つです。アプリによって年代の分布が違うため、出会える年代の傾向が違い、マッチングのしやすさに影響します。

▼20代の利用者が多くおすすめのアプリ

アプリ 年齢層 特徴 リンク

with
with

20代中心 ■恋愛なら
会員の約60%が20代。性格診断から内面の価値観が合う人を探したい、同年代の恋人が欲しい人におすすめ。

タップル
タップル

20代〜30代前半 ■デート,友達からなら
20代から30代前半の利用者が多く、写真をみて相手の第一印象でマッチングする。出会うまでのスピード感を重視する人におすすめ

どのアプリでも20代の割合は比較的多いのですが、20代はどの年代からも人気が高いため、恋愛対象外からのいいねも多くなりがちです。

そのため、自分が恋愛対象である同年代が多いアプリを使う方が、理想の人とのマッチング率が高くなります。

ペアーズ・Omiai・タップルでも20代の利用者は多いですが、20代の割合や数で考えるとwithが圧倒的に多く、特に20代前半の恋愛ならwithが一押しです。

▼30代におすすめアプリ

マッチングアプリのメイン層でもある30代は比較的どのアプリでも会員数が多く、出会いやすい年齢層です。中でも、とりわけ30代が多いのは以下の3つです。

アプリ 年齢層 特徴 リンク

Omiai
Omiai

30代前半〜 ■結婚を視野に入れた恋愛なら
会員の約8割が婚活目的で真剣度が高い。落ち着いた雰囲気でプロフィールを細部まで記入する真面目な会員が多い。

ブライダルネット
ブライダルネット

30代中心 ■婚活目的が8割以上
1年以内に結婚したい会員が8割以上を占める婚活アプリ。男女とも料金が有料で真剣な人が多い。

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

30代前半〜 ■ゼクシィが運営するアプリ
ブランドによる信頼感がある。男女とも有料なので、真面目な会員が多い。アプリ上でコンシェルジュによるサポートが受けられる

30代は結婚を意識する人が多い傾向。

中でも真面目に恋愛から結婚を視野に入れている人が多いOmiaiが特におすすめです。

Omiaiは「ガチガチに婚活!」というわけではなく、「恋愛からゆくゆくは結婚を考える」というスタンスのアプリなので、他の婚活系のマッチングアプリよりもラフに活動できるのも良いところ。

30代はぜひOmiaiから始めてみてください。登録は男女共に無料です。

▼40代・50代におすすめアプリ

アプリ 年齢層 特徴 リンク

アンジュ
アンジュ

30代〜40代 ■恋愛向けアプリ
30代以上しか登録できないアプリなので、20代の若いライバルがいない。30代の大人同士の恋愛〜パートナーを作りたい人におすすめ。

マリッシュ
マリッシュ

40代〜50代中心 ■再婚向けアプリ
シンパパ・シンママ向けのプランが充実しているから、再婚者が活動しやすいアプリ

ユーブライド
ユーブライド

30代〜40代 ■婚活アプリならこれ
30〜40代が全体の6割を占める大人向けの婚活アプリ。相談所を運営する一部上場企業のIBJが運営しているので安心して利用できる。

上記のアプリは3つとも大人の恋愛,婚活がコンセプトのアプリです。

中でもユーブライドが真剣な婚活向け、マリッシュは再婚向けとバツイチの利用者が多いです。

アンジュは他のアプリと比べて会員数などの規模は小さめですが、会員数が多すぎるアプリだと「身バレするかもしれない」「ライバルが多すぎてマッチングしなかった」など、抵抗を感じるなら、逆にアンジュのような小規模のアプリを使ってみるのもありです。

マッチングアプリおすすめ人気ランキング15選【比較一覧表】

以下からはマッチングアプリのおすすめランキングを紹介します。

編集部が実際に使って分かったアプリを15個紹介するので、年齢層・目的・特徴から自分にあったものの詳細を確認してみてください

  • 年代/真剣度
  • 料金/会員数
  • 特徴
アプリ名 年齢層 目的・真剣度 リンク

with
with

20代中心

恋愛目的の人が多い

タップル
タップル

20代前半が多い

友達〜恋愛目的の人が多い

Omiai
Omiai

20〜30代

恋愛〜結婚目的の人が多い

シナリオ
シナリオ

20〜30代

友達〜恋愛目的の人が多い

ユーブライド
ユーブライド

30〜40代

婚活に真剣な人や再婚の相手を探している人が多い

マリッシュ
マリッシュ

40〜50代

バツイチで再婚したい人など真剣なお付き合いがしたい人が多い

アンジュ
アンジュ


30〜50代

30代以上で結婚したい人が多い

カップリンク
カップリンク

20~30代

恋愛目的の人、ゆくゆくは結婚を考えたい人が多い
バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート

女性は20代
男性は20後半〜40代

デート目的

ブライダルネット
ブライダルネット

30代中心

1年以内に結婚したい人が85%いる(公式より)

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

20~30代前半

真剣に婚活している人が多い

Dine

Dine

20~30代

デート目的

ペアーズ
ペアーズ

20〜40代

他のアプリがおすすめ

match
match

30代後半〜40代

結婚目的の人が多い
アプリ名 料金 会員数 リンク

with
with

男性3,600円/月
女性無料

累計800万人

タップル
タップル

男性3,700円/月
女性無料

累計1700万人

Omiai
Omiai

男性3,900円/月
女性無料

累計900万人

シナリオ
シナリオ

男性4,400円/月
女性無料

非公開

ユーブライド
ユーブライド

男性4,300円/月
女性4,300円/月

約198万人

マリッシュ
マリッシュ

男性3,400円/月
女性無料

約70万人

アンジュ
アンジュ

男性3,800円/月
女性無料

約60万人

カップリンク
カップリンク

男性3,800円/月
女性無料

非公開

バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート

男性6,500円/月
女性6,500円/月

約3万人

ブライダルネット
ブライダルネット

男性3,980円/月
女性3,980円/月

31万人

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

男性4,378円/月
女性4,378円/月

110万人

Dine

Dine

男性3,900円/月
女性無料

 非公開

ペアーズ
ペアーズ

男性3,700円/月
女性無料

累計2000万人

match
match

男性4,490円/月
女性4,490円/月

累計200万人
アプリ名 特徴 リンク

with
with

■20代の真剣な恋愛なら
心理テストや相性診断で内面の相性が良い相手を探しやすい。長く付き合える人と出会いたい、相性重視で出会いたい20代におすすめ。

タップル
タップル

■友達から始める恋
今日・明日に会える人と繋がれる「おでかけ」機能がある。同じ趣味・共通の好きなことをいっしょに楽しめる人を見つけやすい&出会いやすい。

Omiai
Omiai

■結婚を視野に入れて恋愛したい
機能がシンプルなので初めてのマッチングアプリでも操作しやすい。アプリ名が「オミアイ」なだけあって、他アプリより真剣に恋愛〜結婚を考えている人が多い

シナリオ
シナリオ

■SNSのように気軽な連絡から始まる恋
マッチング前からSNSのようにやり取りが可能なので、出会うまでに相手の人柄を知れる。通話でのマッチングもあるなど、新しいマッチングアプリを試したい人にもおすすめ。

ユーブライド
ユーブライド

■30〜40代の婚活に
30代~40代が全体の6割を占めている。結婚相談所を運営する一部上場企業「IBJ」が運営しているから安心感もある婚活アプリ。

マリッシュ
マリッシュ

■バツイチ・再婚なら迷わずこれ
バツイチ・再婚を応援がコンセプトのマッチングアプリ。シンママ・シンパパも多く、子持ちとしての共通の悩みや不安を抱えている人や、理解ある人が多いのでマッチングもしやすい。

アンジュ
アンジュ

■30代以上限定の大人向けアプリ
30代以上の人が登録できるアプリだから、20代の若いライバルがいない。真剣に婚活を取り組んでいる人が多く、30代以上で恋愛・結婚したい人におすすめ。

カップリンク
カップリンク

■真剣に婚活している人が見つかる
街コンジャパンを開催している会社が運営するアプリだから、リアルイベントと連動している。そのため、街コンに参加した人、「リアルでも婚活している真剣な人」を見つけられる

バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート

■審査制のハイスペック向けデートアプリ
ハイスペックな人が集まるデートアプリ。男女共に審査制のため、男性はスペックに自信がある人、女性はルックスに自信がある人が使うのがおすすめ。月に4回までデートができる。

ブライダルネット
ブライダルネット

■専任のアドバイザーがつく
真剣にパートナーを探している30代におすすめ。婚活で悩んだり、迷ったりしたら婚活のプロに相談できる「婚シェル」サービスがあるので、相談できる人がいてほしいという人はこれ。

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

■大手ゼクシィが運営しているから安心
20〜30代で1年以内の結婚を考えられる異性と出会いたい人におすすめ。大手ゼクシィが運営しているので信頼感がある。

Dine

Dine

■メッセージなしでデートから始められる
他のアプリと違い、相手とマッチングしたら自動で日程とお店を決めてくれるデートアプリ。すぐに会えるので、恋愛よりもまずはデートしたい人におすすめ。

ペアーズ
ペアーズ

■地方住みなら
登録者数2000万人以上と、人数が多く地方でも出会える可能性がある一方で、「ライバルが多すぎてマッチングできない」「友達もやっていて身バレした」という口コミも...。正直他のアプリをおすすめしたい。

match
match

■1年以内にパートナーを探したいなら
登録者の約7割が、結婚を前提・または視野に入れた恋愛を希望している。真剣度が他のマッチングアプリよりも高いので、1年以内にパートナーを探したい人におすすめ。

※このランキングは、利用者の統計データ・料金やサービス・利用者数や実績・運営会社の信頼性・編集部が実際に使った評価をもとに算出しています。会員数は「累計」のものと、「現在登録している会員」など、公式が発表しているものを参照にしています。

■今回紹介しているアプリについて

今回は「恋人探し」「婚活目的」「真剣なパートナー探し」をテーマにしたマッチングアプリを選んでいます。

編集長ナカミヤ ナカミヤ(編集長)

さらに、安心して利用できるよう、実際に上記のアプリを使った編集部が、以下の条件に合うアプリに絞って紹介しています。

  • 運営会社が法人で住所などを公開している
  • マッチングサービスの運営に必要な届出をしている
  • サポート窓口があり、問い合わせ対応ができる
  • 利用規約にて独身のみと定められており、安全対策がなされている
  • 利用者数が少なくとも数万人いる
  • 有料プランの記載が明瞭で、月額固定である
  • 編集部が全て実際に使い、おかしな点がないかを確認

性格診断で相性の良い人がわかる「with」

with

会員数 累計800万人
料金 男性:3,600円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策

24時間365日の監視体制
公的証明書による本人確認必須
悪質ユーザーの対処

運営 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

withは相性重視で理想の相手を見つけたい20代向けのマッチングアプリです。

コンセプトには「運命よりも確実な恋活・婚活マッチングアプリ」を掲げており、独自の診断機能を用いて出会いを探せるのが強みです。

▼特徴

withでは、統計学や心理学に基づいた独自の診断機能で相性の良い相手とマッチングできます。

withには他にも、共通の趣味や価値観などで繋がれる機能が充実しています。

とにかく感性の合う相手探しに特化しているため、内面重視での出会いに向いているのが特徴です。

▼おすすめしたい人

  • 同世代と出会いたい20代
  • 内面重視で相手を探したい人
  • 性格が合う人と出会って、親友みたいな恋人を作りたい人

with会員の年齢層は20代がボリュームゾーンなので、同世代と出会いたい20代に特におすすめです。

また、withは独自の診断で相性の良い相手と繋がれるシステムを売りにしています。そのため、内面を重視して相手を探している会員と出会いやすいです。

withでは年齢だけでなく診断の相性の良さもマッチング基準になるため、30代でも年下の20代を狙いやすいでしょう。

▼年齢層と真剣度

with会員の年齢層は18歳〜29歳が半数以上を占めます。

年齢層が若いアプリなので恋活目的の会員が目立ちますが、プロフィールの結婚に対する意識に「良い人がいれば」と登録している人も多いです。

真面目な出会いを求めている会員が多いため、交際に発展すれば恋愛結婚も十分に狙えると言えるでしょう。

▼出会い方・機能

withの特徴的な機能は、独自の心理テストや性格診断を用いたマッチングシステムです。診断は、「恋愛コミュ力診断、カップル相性診断」など幅広い内容が用意されています。

診断結果で相性の良かった相手はおすすめに表示されやすくなり、プロフィールから相性のマッチ度を確認できます。

またwithには趣味や価値観をプロフィールに登録できる「好みカード機能」があります。

好みカード機能には「恋愛/結婚」「趣味嗜好」など22種類のカテゴリがあり、マッチング後のメッセージの話題探しなどに役立ちます。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

withの人気会員の年齢層は20代が中心です。

プロフィール写真は正面から撮影した顔出しの写真を載せている方が目立ちます。美術館やカフェなど、撮ったオシャレな場所で撮ったものが多い印象です。

休日の過ごし方は、「家で本を読んで過ごす、友人とカフェでお茶」など静かな時間を楽しむ方が多く見られました。

withには恋人とアクティブな趣味を楽しむというよりも、ゆったりとしたデートを楽しみたい方が多いと言えそうです。

▼料金プランの解説

withは女性は基本無料で使えます。

男性は月会費がかかりますが、長期のプランには割引が用意されています。料金表は以下のとおりです。

プラン クレジットカード  Apple ID  Google Play
1ヶ月 3,600円/月 4,600円/月 4,600円/月
3ヶ月 3,000円/月
(一括9,000円)
3,600円/月
(一括10,800円)
3,400円/月
(一括10,200円)
6ヶ月 2,217円/月
(一括13,300円)
2,800円/月
(一括16,800円)
2,700円/月
(一括16,200円)
12ヶ月 1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)

決済方法は、webブラウザからクレジットカードでの課金が一番お得です。アプリ内からの課金は割高になるので、なるべくクレジットカードを利用するのがおすすめです。

▼割引やキャンペーンはある?

withでは会員登録後1ヶ月以内に有料プランへ加入することで、加入期間中VIPオプションがついてくる「新規登録者限定セットプラン」が開催されています。(終了未定)

VIPオプションは、「メッセージの既読・未読を確認出来る、検索機能が増える」など便利な機能が追加されるオプションです。

VIPオプションは通常2,900円〜の課金が必要なのでかなりお得になります。登録後は早めに有料プランへの加入がおすすめです。

▼無料で使える範囲はどこまで?

withは女性は基本無料で利用可能ですが、男性は無料で使える範囲が限られています。

withで男性が無料で使える範囲を以下にまとめました。

機能 男性無料会員 男性有料会員/女性会員
メッセージを送信 1通目のみ 無制限
相手を探す
いいねを送る
相性診断を受ける

メッセージの送信が1通に制限されるため、無料会員のまま出会うことが出来ません。

会員をチェックしていいねを送ったり相性診断の使用感を試すなどは課金なしでも出来るので、気になる相手とマッチングするまでは無料で使ってみるのもありです。

おすすめ1位!毎月25万組がマッチングする「タップル」

タップル

会員数 1700万人
料金 男性:3,700円/月
女性はすべて無料
利用目的 デート・恋愛
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
カスタマーサポートあり
運営

株式会社タップル

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
東証一部上場企業である株式会社サイバーエージェントのグループ企業

特徴
  • 20代向け、恋活アプリ
  • おでかけ機能によって、気軽に会える人を探せる
  • 送れる「いいかも」数が他アプリよりも多いので、マッチングしやすい

タップルは、東証一部上場企業のサイバーエージェントのグループ企業が運営しているマッチングアプリ。2014年5月から運営しており、運営年数は9年とマッチングアプリサービスも長い部類です。

タップルはアプリ内を24時間365日体制で監視、目的外のユーザーを強制退会させるなど安全対策も行っており、信頼できるアプリと言えます。

以下から詳しく特徴・年齢層など話していきます。

▼特徴:出会えることに特化しているから、交際に発展しやすい

タップルでは公式によると、毎月25万組以上がマッチングしており、1万人が交際へと発展しています。それだけでなく「20代の24時間以内のマッチング率91%」とデータが公表されているほど、出会いに特化したアプリです。恋人を作りたい20代の方・20代とマッチングしたい人は外さない選択と言えるでしょう。

そのデータを裏付けるように、タップルは機能面が「気軽に会える」というポイントに特化しているため、スピード重視の出会いが可能です。コンセプト通りにフットワークが軽い会員が多いので、「メッセージよりも会って仲を深めたい」という方はタップルで相手を探してみると良いでしょう。

1日に送信できるいいかも数(いいね数)も他アプリより多いため、単純に他アプリよりマッチングしやすく、出会える母数も多いというのも魅力です。

実際に編集部が使用してみたところ、女性は1日で100以上のいいかもが貰え、男性は月間で20人とマッチングしました。

また、タップルは使い方も以下のようにシンプルなので、マッチングアプリを使ったことがない人でも直感的に操作できます。

▼タップル使い方

  1. スワイプでいいかもを送る
  2. マッチングしたらメッセージを送ってやりとりする

タップルはたった2STEPだけでマッチングからメッセージを始められるので、操作に迷うことなく進められます。

スワイプ型のマッチング機能だけでなく、検索して絞り込む機能・今週すぐに会える人を探せる機能・デートプランや価値観の合う人からお相手を探せる機能など、検索機能も豊富です。

共通点を見つけてアプローチできるので、マッチング後もスムーズにメッセージできるはず。

実際に無趣味なアラサー筆者がタップルを使ったところ、お互い「食べることが好き!」というだけでマッチングしました。それくらい簡単にマッチングするので、普段出会いがなくて出会いを増やしたい人・気軽にデートに誘いたい人・真剣に恋愛したい人は、タップルがおすすめです。

「色んな相手とマッチングして話してみたい」「実は直接会うよりも、メッセージから仲を深めていきたい...」と思っている方も使いやすいでしょう。

▼出会い方・機能

タップルの機能で特徴的なのが、気軽にデート相手を見つけられる「お出かけ機能」です。

お出かけ機能では、「お酒好きと居酒屋はしご」「ジャズバーで大人のデート」など様々なデートの募集が行なえます。

デートプランを使ってマッチングすれば直接会う前提でやり取りを進められるので、顔合わせまでの難易度が低いのが魅力です。

また、タップルには1日最大100人にいいねを送れる「レコメンド機能」があります。いいね数を消費せずたくさんの相手にアプローチ出来るので、マッチング率を上げたい方にもピッタリです。

▼【利用目的・年齢層】タップルは20代・恋活目的が多い!

タップルの利用目的、年齢層

タップルの年齢層は20代が中心で6〜7割近くを占めます。

次いで多いのが30代です。上の円グラフだけ見るとタップルを利用している30代は少ないようにも見えますが、累計会員数が1700万人と多いため、30代以降も400〜500万人ほど人数がいることになります。

男性_編集部 編集部

実際に30代の人を絞ってみても毎日違う人が表示されていました!20代だけでなく30代も出会いが見込めそうですね。

会員は20代が中心なので、利用目的は恋活が大半です。恋愛のための出会いを求める男女が多いので、交際に発展しやすいのも大きな特徴と言えます。

タップルは恋活色が強いアプリなので、会員の活動目的は恋人探しが大半です。

30代でも恋活目的で活動している方が多いため、「結婚はまだ考えていないけど、恋人は欲しい」「1年くらい交際してから、結婚までできるのが理想」というアラサー世代も相手が見つけやすいでしょう。

▼タップルにはどんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

タップルの人気会員は20代前半が大半を占めています。

自己紹介は「K-POPアイドル、Youtuber、邦ロックアーティスト」など、Z世代の話題に上がることの多いワードを入れている人が多数見られました。

人気会員は、プロフィール写真に顔をハッキリ載せている方が多い傾向があった一方で、横顔や全身を映した写真の方でもいいかもを多くもらっている人がおり、そういった方はプロフィール文をしっかり書いている印象がありました。

女性アイコン_編集部 編集部

特に男性はプロフィールをしっかり書いている人が人気がありました!プロフィール文は平均400〜500文字ほどで「趣味」「仕事」などわかりやすくまとめて書いている人が多く、実際にいいかも数も100以上の人がごろごろいました。

男性_編集部 編集部

女性の人気会員は20代が多めでした。ただ30代の方も1000以上いいかもを貰っている人もおり、実際にマッチングしてコツを聞いたところ、「写真が一番大事!」とのことでした。タップルはスワイプ型でいいかもをしていく性質上、第一印象がとても大切で、プロフィールを読むかどうかも写真で判断されるようです。

▼タップルの料金プラン

料金プラン Web
(クレジットカード)
アプリストア
(Apple/Android)
1か月 3,700円/月 4,400円/月
3か月 3,200円/月 3,400円/月
6か月 2,800円/月 2,633円/月
12か月 2,234円/月 1,817円/月

男性は、女性に「いいかも」を送ったり、マッチングするまでは無料で使えます。

ただし男性の場合は、マッチングしてからメッセージをするには、課金する必要があります。

結婚を視野に入れた恋愛なら「Omiai」

Omiai

会員数 累計900万人
料金 男性:3,900円/月
女性はすべて無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
通報システムを導入
(通報された人にイエローカードを添付)
サクラゼロ宣言
運営 株式会社Omiai
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

Omiaiは20代〜30代の結婚を視野に入れた真剣な出会いに向いているマッチングアプリです。

マッチングアプリ業界の中でも特に運用歴が長く、10年以上サービスを展開している安心の実績があります。

▼特徴

Omiaiは「待ち合わせに来ない、交際相手がいる」など悪質な会員を取り締まる仕組みを強化しているため、会員の真剣度が高いのが特徴です。

真面目に活動している会員が特に多いためマッチング率が高く、「累計9,000万組がマッチング」というデータも公式から公表されています。

検索機能も充実しているので、「じっくり理想の相手を探したい」という人にも使いやすいです。

▼おすすめしたい人

  • 婚活も視野に入れているアラサー世代
  • じっくり内面重視で相手を見つけたい
  • シンプルに検索で相手を見つけたい人

Omiaiの年齢層は20代後半から30代前半が中心です。真面目に活動している人が多いため、将来を真剣に考えているアラサー世代に特に向いています。

また、婚活色の強いアプリなので会員は他のアプリより落ち着いた人が多い印象です。内面で選んで欲しい、もしくは内面重視で探したい人も相手を見つけやすいでしょう。

Omiaiでの相手探しは検索のみで絞り込むイメージになります。価値観や趣味などで繋がれる機能はありませんが、条件を決めてサクッと相手を見つけたい方は使いやすいかと思います。

▼年齢層と真剣度

Omiaiの年齢層は20代後半から30代前半のアラサー世代が中心です。

利用目的は半数以上が婚活を視野に入れた真面目な相手探しなので、恋活目的に限定して探したい方には使いにくいかも知れません。

ただ、会員の中には相手をじっくり見極めて結婚を決めたい人も多いです。「今すぐにではなくても、追々は結婚したい」という方はOmiaiで相手を探してみるのがおすすめです。

▼出会い方・機能

Omiaiでの相手探しは「年齢・経歴」などの基本情報でプロフィールの検索を行い、「新メンバー・タイムラインの更新順」などのソート機能を活用して行うイメージです。

他にも、キーワードからプロフィールに書いている「趣味・価値観」などの情報から絞り込むこともできます。

またOmiaiでは、「ドタキャン・既婚者・業者」など規約に違反したユーザーのプロフィールにイエローカードマークが付きます。

悪質な会員が一発で見抜ける仕組みになっているので、真面目な相手を見つけやすいのが魅力です。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

Omiaiの人気会員の年齢層は、25歳から35歳のアラサー世代が中心です。

結婚相談所のように写真にこだわっている方が多く、表情がハッキリとわかる正面の顔写真を載せているプロフィールが目立ちます。

自己紹介には、「穏やかな性格とよく言われる、お互いを尊重し会える関係を築きたい」など、自分の性格や求める関係などをしっかりと書き込んでいる方が多いです。

人気会員の年齢層や写真・自己紹介から、婚活目的で真剣に活動している方が多いと言えるでしょう。

▼料金プランの解説

Omiaiは女性は基本無料で利用可能です。

男性は有料プランに加入する必要がありますが、長期のプランに加入すると割引が受けられます。有料プランの料金表は以下のとおりです。

プラン クレジットカード Apple ID・Google Play
1ヶ月 3,900円/月 4,900円/月
3ヶ月 9,800円/月
(一括3,267円)
11,800円/月
(一括3,933円)
6ヶ月 14,800円/月
(一括2,467円)
17,800円/月
(一括2,967円)
12ヶ月 22,800円/月
(一括1,900円)
27,800円/月
(一括2,317円)

決済はアプリ内からも行えますがシステムの手数料がかかるため、webブラウザからクレジットカードで支払ったほうがお得です。

▼割引やキャンペーンはある?

Omiaiでは「ゴールデンウィークSALE、新生活応援SALE」など、イベントや連休に合わせて割引キャンペーンが開催されています。

割引率は毎回異なりますが、過去のキャンペーンでは有料プランが最大6,000円OFFになっていました。

現在キャンペーンが開催されておらず連休やイベントごとが近いという方は、上記のキャンペーンを狙って課金を待ってみるのもありかと思います。

▼無料で使える範囲はどこまで?

Omiaiは女性は基本無料で利用可能ですが、男性は無料で使える範囲が限られています。

Omiaiで男性が無料で使える範囲を以下にまとめました。

機能 男性無料会員 男性有料会員/女性会員
メッセージを送信 1通目のみ 無制限
相手のいいね数を確認
相手を探す
いいねを送信

男性も相手を探してプロフィールをチェックしたり、いいねを送ってマッチングするまでは無料で使えます。

ただし、女性会員が貰っているいいね数は確認できません。気になる相手にどれくらいライバルがいるか見たい時は課金が必要です。

また、メッセージは1通目のみ無料で送れますが2通目以降は有料です。無料会員のままではやり取りできないため、出会うためには課金が必須です。

▼ミッションをクリアすると男性も無料で使える

Omiaiでは、登録後にミッションをクリアすると男性もメッセージ機能が期間限定で使えるようになります。ただし、女性会員の貰っているいいね数の確認は出来ません。

ミッションは、クレジットカードの発行やサブスクサービスのお試し会員になるなどの内容です。

2024年時点では以下のようなミッションがあります。

  • PayPayカードの発行→30日間機能が開放
  • u-nextお試し会員加入→16日間機能が開放
  • TSUTAYA DISCASお試し会員加入→8日間機能が開放

SNS感覚で使え、通話からもマッチングできる「シナリオ」

シナリオ

料金 男性4,400円/月
女性無料
利用目的 恋活・婚活
年齢層 20後半〜30代中心
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
運営 株式会社scenario
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

シナリオは、2022年の3月にリリースされた比較的新しいマッチングアプリです。

通話からやり取りが始まる独自のマッチングシステムを採用しており、他のアプリとはまた違った出会い方が出来るのが魅力です。

シナリオでは通常のいいねだけでなく、「話したい」と呼ばれるアクションでもマッチングできます。話したいを送られてマッチングすると、そのまま通話がスタートする仕組みです。一番始めのやり取りがメッセージではなく通話からスタートするため、仲を深められやすいメリットがあります。

もちろん通常の「いいね」から始まるマッチングシステムもあるので、メッセージからゆっくり仲を深めていきたい人にもおすすめです。

▼シナリオをおすすめしたい人

  • なかなかメッセージが続かない人
  • じっくり仲を深めたい人
  • 連絡先交換に抵抗がある人

シナリオの独自マッチングシステムを使えば、直接通話でやり取りをスタートできます。

「マッチング後にメッセージを送っても返ってこない」など悩む必要もなくなるので、マッチングアプリでなかなかメッセージが続かないという人に特におすすめです。

また、通話からマッチングすれば直接話すことにも抵抗が少なくなります。マッチング後もメッセージ画面から気軽に通話に誘えるので、相手との仲も深まりやすいでしょう。

シナリオの大きなメリットは、アプリ内でやり取りを簡潔出来る点です。

当日の待ち合わせもアプリ内の通話機能で対応出来るので、相手が信頼できるまで連絡先を教えたくない人にも安心なマッチングアプリと言えるでしょう。

▼シナリオ利用者の年齢層と真剣度

シナリオの年齢層は20代〜30代がボリュームゾーンですが、40代以降の会員も一定数います。

20代前半は恋活目的で利用している方が大半ですが、25歳以降から結婚相手探しも視野に活動している方が目立ち始めます。

シナリオはじっくり通話で仲を深められる機能設計を売りにしている事もあり、会員の中には再婚活目的で利用している離婚経験のある方も一定数います。

恋人探しから婚活、再婚活まで幅広く使えるアプリと言えるでしょう。

会員の中には、自分の子供と一緒に撮影した写真を載せている方もいました。そのため、再婚活目的で利用している方も一定数いると言えそうです。

シナリオではどの世代も、「求める相手の理想像、休日の過ごし方、趣味」など自己紹介をしっかりと書いている会員が目立ちました。

真剣に出会いを探している会員が多いことがうかがえます。

▼シナリオの出会い方・機能

シナリオでは、通話ページからいいねの代わりに「話したい」と呼ばれるアクションを送ってマッチングできます。

「いま話せる相手を受け付ける」と書かれたスイッチをオンにしておくと、マッチングした相手とリアルタイムで通話がスタートする仕組みです。

いいねを送って従来のアプリのようにマッチングすることも可能です。

他にもシナリオには、ツイッターやインスタグラムなどSNS感覚で使える「タイムライン」と呼ばれる機能があります。

タイムラインでは、写真を載せて140字以内でつぶやいたり、リプライやいいねなどのアクションでやり取りをすることができます。

▼シナリオの料金プランの解説

シナリオは女性は基本無料で使えます。

男性は月会費がかかりますが、長期のプランには割引が用意されています。料金表は以下のとおりです。

プラン Apple ID・Google Play
1ヶ月 4,400円/月
3ヶ月 3,000円/月
(一括9,000円)
6ヶ月 2,400円/月
(一括14,400円)
12ヶ月 1,900円/月
(一括22,800円)

シナリオではクレジットカード決済が出来ません。課金はスマホアプリ内から行うシステムです。

月割料金が最も安いのは12ヶ月ですが、途中で退会しても返金は無いので要注意です。まずは、短めでお得な3ヶ月プランから始めるのがおすすめです。

割引やキャンペーンはある?

シナリオではリリース時に利用料金の割引キャンペーンがありましたが、それ以降キャンペーンは行われていません。

ただ、今後キャンペーンが行われる可能性もあるので定期的にチェックしておくのがおすすめです。

無料で使える範囲はどこまで?

シナリオは女性は基本無料で利用可能ですが、男性は無料で使える範囲が限られています。

シナリオで男性が無料で使える範囲を以下にまとめました。

機能 男性無料会員 男性有料会員/女性会員
メッセージを送信 無制限
通話機能
相手を探す
いいねを送る

相手を探してマッチングするまでは男性も無料会員のままで使えます。ただ、メッセージ機能は完全に制限されているので課金しないと出会えません。

またシナリオの売りである通話機能も無料会員のままでは使えないので、課金前にどんな相手がいるかチェックするくらいが無料の範囲内と言えます。

アラフォー世代の婚活なら「ユーブライド」

ユーブライド

会員数 280万人
料金 男女:月額2,400円〜
(男女ともに登録は無料)
利用目的 婚活
安全対策 公的な書類による年齢認証
独身証明を提出した人を絞り込める
24時間の監視・サポート
違反者への処置
運営 株式会社IBJ
(インターネット異性紹介事業届出及び受理済み)
(結婚相談所も運営している,東証プライム市場(東証一部)上場企業)

ユーブライドは、アラフォー世代の婚活向けのマッチングアプリです。

年齢層が高いため真剣に活動している会員が特に多く、公式サイトでは「約70%が6ヶ月以内に成婚」というデータも公表されています。

▼ユーブライドの特徴

ユーブライドでは、「収入証明、資格証明、独身証明」などの証明書を提出してプロフィールの信頼度を高める事ができます。

ユーブライドは結婚相談所のような紹介はありませんが、機能設計がシンプルなので「ゴチャゴチャした機能はいらない」という人には特に使いやすいです。

相手探しは、「年齢・居住地・年収」などの条件検索でプロフィールを絞り込むか、「つながり」と呼ばれるカテゴリから共通点のある相手を見つけるイメージになります。

▼ユーブライドのおすすめしたい人

  • 結婚相手を見つけたいアラフォー世代
  • 年上の再婚相手を見つけたい30代前半
  • スマホの操作が苦手な人

ユーブライドの年齢層は30代後半から40代がボリュームゾーンなので、結婚相手を見つけたいアラフォー世代に特に向いています。

年齢層が高めのアプリなので、30代前半は若い世代のボリュームゾーンになります。

離婚歴があっても若さがアドバンテージになるため、年上の再婚相手を見つけたい30代前半の方にも使いやすいでしょう。

機能設計はとってもシンプルで、アイコンをタップして直感的に操作ができるので、スマホが苦手な方にもおすすめです。

▼ユーブライドの年齢層と真剣度

ユーブライドの年齢層はアラフォー世代が中心です。年齢層が高い婚活アプリなので、会員は結婚に真剣な方が特に多いです。

20代や30代前半の会員は少なめですが、その分上の世代から人気が集まりやすいです。

若さがアドバンテージになるため、年収の低さや離婚歴などもデメリットになりにくいと言えます。年上に抵抗のない若い世代は、ユーブライドで婚活を進めるのもおすすめです。

▼ユーブライドの出会い方・機能

ユーブライドでは気になった会員に、いいねと一緒にメッセージをつけてアプローチをする事ができます。

「自分の人柄、結婚に対する想い」などをマッチング前にアピール出来るので、ガッツリ内面勝負で婚活を進めたい方に特に使いやすいです。

また、ユーブライドでは「つながり」と呼ばれる機能を使って趣味や共通点のある会員を見つける事ができます。

顔合わせ前に相手との共通点を見つける事が出来るため、相性重視で婚活を進めたい方に嬉しい機能です。

▼ユーブライドにどんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

ユーブライドの人気会員の年齢層は、35歳から45歳のアラフォー世代が中心です。

人気会員にはフォトスタジオで撮影した写真を載せている方も目立ちましたが、居酒屋で撮ったようなカジュアルな写真を載せている方にもいいねが多く集まっていました。

ユーブライドには結婚相談所のように写真にガッツリ気合を入れなくても、しっかり内面をみてくれる人が多いと言えそうです。

▼ユーブライドの料金プランの解説

ユーブライドへの登録は無料です。ただ、出会うためには男女ともに有料会員になる必要があります。

利用料金表は以下のとおりです。料金は男女同額です。

プラン クレジットカード Apple ID・Google Play
1ヶ月 3,500円/月 3,900円/月
3ヶ月 2,667円/月
(一括8,000円)
3,267円/月
(一括9,800円)
6ヶ月 2,350円/月
(一括14,100円)
2,967円/月
(一括17,800円)
12ヶ月 1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)

決済方法はクレジットカードでwebブラウザからの支払いが一番お得です。

▼割引やキャンペーンはある?

ユーブライドの新規会員は、3ヶ月以上のプランに加入すると1ヶ月の無料期間が追加される特典が受けられます。

特典を受ける条件は、「登録後4日以内に3ヶ月以上のプランに加入する」ことです。

3ヶ月プランでも実質4ヶ月活動出来るので、ガッツリ活動を考えている方は登録後早めの課金がお得と言えます。

▼無料で使える範囲はどこまで?

ユーブライドでは、男女ともに無料会員の使える範囲が制限されています。

制限は以下のとおりです。

機能 無料会員  有料会員
メッセージを送信
相手は有料会員か確認
相手を探す
いいねを送る

相手を探してマッチングするまでは無料で使えますが、メッセージの送信は有料会員にならないと出来ません。

マッチングした相手が無料会員だった場合は、相手が課金しない限りやり取りをスタートできないと言えます。

有料プランに加入すると相手が有料会員を判別出来るようになるので、確実に出会える会員とマッチングしたいならば課金が必須です。

バツイチの再婚なら「マリッシュ」

マリッシュ

会員数 200万人
料金 男性:月額3,400円~
(男女ともに登録は無料)
利用目的 再婚
年齢層 40〜50代中心
安全対策 24時間の監視・パトロール
ブロック・通報機能
サポートセンターの設置
運営 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

マリッシュは、「バツイチの再婚活」をコンセプトにしたマッチングアプリです。

シングルマザー、シングルファザーの再婚活を全面的に応援しているアプリなので、マリッシュなら離婚経験がある方も経歴を気にせず安心して活動を進められます。

▼マリッシュの特徴

マリッシュは再婚活をコンセプトにしたアプリということもあり、特に離婚経験のある方や子持ちの方が多く活動しています。

マリッシュの大きな特徴は、バツイチ・子持ちへ抵抗の無い男性が理解を示せる「リボンマークシステム」を導入している点です。

離婚経験のある女性はリボンマークをつけている男性を絞りこむことで、理解のある相手を見つけられます。

経歴に後ろめたさを感じる事なく活動を進められるので、再婚活目的の女性には嬉しいシステムです。

▼マリッシュのおすすめしたい人

  • 離婚経験のある人や子持ちの人
  • バツイチ同士で出会いたい人
  • じっくり相手を見極めたい人

マリッシュは数あるマッチングアプリの中でも特に再婚活に特化しているので、離婚経験がある方や子持ちの方はマリッシュで活動を始めてもるのがいいです。

また、マリッシュ会員は離婚経験がある方が多いので、同じ経歴をしているバツイチ同士での出会いにも向いています。

ただ、一度離婚経験がある会員が多いぶん「すぐにでも結婚したい!」という結婚に前のめりな方は少なめです。

結婚を急ぐ人よりも、「まずは恋人から始めたい」という人におすすめなアプリと言えるでしょう。

▼マリッシュの年齢層と真剣度

マリッシュ会員の8割近くは40代〜50代のミドル世代です。次いで多いのが30代です。

他と比べると20代の会員が少ないアプリですが、年齢層が高いぶん20代に人気が集まりやすいので年上に抵抗が無い20代は相手を見つけやすいです。

離婚経験のある方が多く結婚に慎重な方が多いため、会員の利用目的は恋人探しが中心です。ただ、追々は結婚したい意思のある方が大半です。出会いに対する真剣度はかなり高いと言えるでしょう。

▼マリッシュの出会い方・機能

マリッシュには、「特別プロフィール」と呼ばれる再婚活に特化したアプリならではの機能があります。

特別プロフィールでは、「賃貸か持ち家か、貯蓄額、ギャンブル好きか、今まで付き合った人数」など婚活で気になる踏み込んだ内容を確認することができます。

またマリッシュでは、プロフィールに3〜10秒の音声を登録できます。

声を登録することで写真や文面だけでは伝わらない雰囲気が相手に伝わるため、親近感を持ってもらいやすくなるメリットがあります。

他にもマリッシュには、趣味や価値観でつながれる「グループ機能」、マッチングした相手とアプリ内で通話出来る「安心電話」などがあります。

▼マリッシュのどんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

マリッシュで人気な会員の年齢層は30代前半です。子持ち、離婚歴に関わらず、明るい表情の写真を載せている方にはいいねが多く集まっていました。

会員全体の傾向としては、シングルマザーやシングルファザーが目立ちます。みなさん、自己紹介には離婚の経緯や子供の事を赤裸々に書いていました。

マリッシュには経歴を気にせず、前向きに再婚活に取り組める環境が整っている事がうかがえますね。

▼マリッシュの料金プランの解説

マリッシュは女性は無料で使えます。

男性は月会費がかかりますが、長期のプランには割引が用意されています。料金表は以下のとおりです。

プラン  クレジットカード Apple ID・Google Play
1ヶ月 3,400円 3,400円
3ヶ月 2,933円/月
(一括8,800円)
2,933円/月
(一括8,800円)
6ヶ月 2,466円/月
(一括14,800円)
2,466円/月
(一括14,800円)
12ヶ月 1,650円/月
(一括19,800円)
1,650円/月
(一括19,800円)

決済方法は「webブラウザからクレジットカードで支払う」「アプリ内で課金する」の2種類です。どちらも料金に差はないので、使いやすい決済方法で課金すると良いでしょう。

割引やキャンペーンはある?

マリッシュでは、「条件クリアでポイントゲット!」というキャンペーンが随時開催されています。

キャンペーンは、クレジットカードの発行やサブスクサービスのお試し会員に加入するとアプリ内で使える「ポイント」をゲット出来るといった内容です。

クリアする条件によって貰えるポイント数は異なります。2024年時点では、以下のような還元率になっていました。

  • エポスカードの発行→40ポイント
  • u-nextお試し会員加入→9ポイント
  • 楽天マガジンお試し会員加入→3ポイント

ポイントはいいねに交換したり、「追加でいいねを送る、メッセージ付きのいいねを送る」などのオプション機能を利用する際に使えます。

無料で使える範囲はどこまで?

マリッシュは女性は基本無料で利用可能ですが、男性は無料で使える範囲が限られています。

マリッシュで男性が無料で使える範囲を以下にまとめました。

機能 男性無料会員 男性有料会員/女性会員
メッセージを送信 無制限
相手のいいね数を確認
相手を探す
いいねを送る

相手を探して気になる相手とマッチングするまでは男性も無料で使えます。ただ、メッセージは無料会員のままでは送れません。

相手がもらっているいいね数も確認できないので、相手にどのくらいライバルがいるかもわかりません。気になる相手とマッチング出来たら課金を検討するのがおすすめです。

30代以上限定と年齢制限がある「アンジュ」

アンジュ

会員数 80万人
料金 男性:3,800円/月(税込)
女性:無料
(男性も登録は無料)
利用目的 恋活・婚活
年齢層 30〜50代
安全対策 公的な書類による年齢認証
24時間の監視・パトロール
サポートセンターの設置
運営 株式会社アンジュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

アンジュは、会員の入会資格に「30代以上」の条件が設けられているマッチングアプリです。

アンジュは年齢層が高いため、婚活色が強いです。また離婚歴のある会員も多いので、再婚活にも向いています。

▼特徴

アンジュは入会に30歳以上の年齢制限があるため、落ち着いた大人の会員が多いのが特徴です。

30代は必然的に一番若い世代になるため、年下を狙いたい上の世代から人気が集まりやすいです。

会員の利用目的は婚活目的が中心ですが、趣味や価値観で繋がれる機能が充実しているので30代以降の友達づくりや恋人探しにも使えます。

▼おすすめしたい人

  • 年上と出会いたい30代
  • 婚活・再婚活目的の人
  • 同世代の友人が欲しい30代以降

アンジュでは30代が一番若い年代になります。上の世代の40代や50代から人気が集まりやすいため、年上と出会いたい30代に特におすすめです。

アンジュには、未婚者から離婚経験がある人まで幅広い会員が登録しています。結婚を視野に入れて活動している方が大半なので、婚活や再婚活にも向いています。

また、アンジュには趣味や価値観で繋がれる機能が充実しているため、30代以降で友人を作りたい人にも使いやすいです。

▼年齢層と真剣度

アンジュ会員の年齢層は、30代よりも40代以降の割合がやや高めです。

同世代との結婚を意識して登録している30代後半から40代前半の会員が特に多いため、アラサー世代で結婚を意識している方はアンジュで活動を始めるのがおすすめです。

落ち着いた大人の会員が多いため婚活色が強めですが、中には友達探しで活動している人もいます。

相性重視で相手を見つけられる機能が充実しているので、人脈を広げたい大人世代にも使いやすいでしょう。

▼出会い方・機能

アンジュでは、「好み設定」と呼ばれる機能で好みに近い相手を優先表示させる事ができます。

好みの設定では、「明るさ、積極性、ペース、会話の傾向、打ち解ける速さ、行動の傾向」の5項目から理想像に近い相手を設定することができます。

また、アンジュには共通の趣味や価値観を持つ会員と繋がれる「コミュニティ機能」があります。

コミュニティ機能には「アンジュで婚活中」「バツあり・シンママ・シンパパでも」と言ったカテゴリが用意されているため、同じ目的を持つ相手を見つけやすいのが魅力です。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

アンジュの人気会員の年齢層は、会員の中でも最も若い30代前半が中心です。

全体の傾向として、顔のハッキリ分かる写真を載せている方は「1年以内に結婚したい」など結婚に対する意識が高めでした。

友達探しで利用している方は、動物の写真や風景を載せている事が多い印象です。

アンジュで婚活を進めたい方は、顔出しプロフィールを基準に会員をチェックしてみるのがおすすめと言えるでしょう。

▼料金プランの解説

アンジュは女性は基本無料で使えます。

男性は月会費がかかりますが、長期のプランには割引が用意されています。料金表は以下のとおりです。

プラン クレジットカード Apple ID・Google Play
1ヶ月 3,800円/月 3,800円/月
3ヶ月 3,300円/月
(一括9,900円)
3,300円/月
(一括9,900円)
6ヶ月 2,466円/月
(一括14,800円)
 2,466円/月
(一括14,800円)
12ヶ月 1,566円/月
(一括18,800円)
1,566円/月
(一括18,800円)

決済方法は、「webブラウザからクレジットカードで決済」「アプリ内で決済」の2種類になります。

どちらも料金は同額なので、使いやすい方法で課金するのがおすすめです。

▼割引やキャンペーンはある?

アンジュでは、「出会いの季節応援イベント、春の応援イベント」など季節やイベントごとに合わせて送れるいいねが増量されるキャンペーンが開催されています。

キャンペーン中はログインすると使えるいいねが溜まりやすいので、たくさんの相手にアプローチしたい方はキャンペーン期間に活動を進めるのがおすすめです。

▼無料で使える範囲はどこまで?

アンジュは女性は基本無料で利用可能ですが、男性は無料で使える範囲が限られています。

アンジュで男性が無料で使える範囲を以下にまとめました。

機能 男性無料会員 男性有料会員/女性会員
メッセージを送信 1通目のみ 無制限
相手のいいね数を確認
相手を探す
いいねを送る

相手を探してマッチングするまでは男性も無料で使えます。ただし、メッセージの送信が1通目のみに制限されているため、無料会員のままでは出会えません。

気になる相手がどのくらい「いいね」を貰っているかも無料会員のままでは分からないので、お試しでどんな相手がいるかチェックするまでが無料の範囲と言えます。

街コンイベントと連動しているから真剣な人が多い「カップリンク」

カップリンク

会員数 150万人
料金 男性:4,700円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策
(公式より)

不正アクセス防止システムによる外部からの侵入防止
本人確認書類データは最短12時間で削除
書類データ削除の報告機能

運営 株式会社リンクバル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

カップリンクは「街コンジャパン」の会社が主催する街コンイベントと連動するマッチングアプリです。

リアルイベントとアプリが連動しているため、マッチングアプリと婚活イベントの両方で活動を進めたい方は特に使いやすいでしょう。

▼特徴

カップリンクは街コンイベントと連動したマッチングアプリという特徴から、婚活色が強めになります。

機能の大きな特徴は、イベント参加者に「イベント参加者マーク」がつく点です。

イベントに参加している会員が一目でわかるため、婚活に対する熱量が高い会員を限定して狙う事ができます。

▼おすすめしたい人

  • 真剣に婚活をしたい人
  • リアルイベントに参加しつつアプリでも活動を進めたい人
  • 業者を確実に避けたい人

カップリンク会員の利用目的は婚活が中心なので、恋人作りよりも真剣に婚活に取り組みたい人に特に向いています。

街コンジャパンのイベントに参加経験がある会員がアプリ内で有利になるため、経験のある方やこれから参加を考えている方は合わせて利用するのがおすすめです。

また、イベント参加者がアプリ内で分かるため存在するユーザーを確実に判別できます。業者との遭遇リスクを避けたい方は、カップリンクで活動するといいです。

▼年齢層と真剣度

カップリンクの年齢層は、20代後半から30代前半の結婚を意識しているアラサー世代が中心です。

街コンジャパンのイベントと連動していることもあり、会員の大半は婚活目的です。

イベント参加経験のある会員はアプリとリアルイベントの両方で活動しているため、特に婚活への熱量が高いユーザーと言えるでしょう。

▼出会い方・機能

カップリンクでは、検索から婚活イベントの参加者に限定して相手を探すことができます。

また、イベント参加予定の会員はアプリ内で判別出来る仕組みになっています。

イベントと合わせて使う方は、「参加前に気になる人にアプローチする」「イベント後に気になった会員を探す」などより効率的に婚活を進める事が可能です。

他にもカップリンクには、価値観の合う相手と繋がれるコミュニティ機能、趣味の合う人を探せるクリップ機能、など共通点のある会員を探せる機能が充実しています。

イベント参加経験がなくても相手を見つけやすいので、これからのイベント参加を視野にカップリンクで活動を始めてみるのもありかと思います。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

カップリンクの人気会員の年齢層は、25歳から35歳のアラサー世代が中心です。ステータスは「街コン参加予定」の方が大半を占めていました。

顔の正面アップを載せている方が特に多く、本格的に婚活している人が多いことがわかります。

リアルイベントに参加するフットワークの軽さから、趣味は「ジム、筋トレ、音楽フェス」などアクティブなものを登録している方が目立ちました。

▼料金プランの解説

カップリンクは女性は基本無料で使えます。

男性は月会費がかかりますが、長期のプランには割引が用意されています。料金表は以下のとおりです。

プラン クレジットカード・Google Play Apple ID
1ヶ月 4,600円/月 4,700円/月
3ヶ月 3,166円
(一括9,500円/月)
3,266円
(一括9,800円/月)
6ヶ月 2,300円
(一括13,800円/月)
2,466円
(一括14,800円/月)
12ヶ月 1,316円
(一括15,800円/月)
1,400円
(一括16,800円/月)

決済方法は「webブラウザからクレジットカードで支払う」「アプリ内から課金」の2種類です。どちらも金額は変わらないので、使いやすい方法を使うと良いでしょう。

▼割引やキャンペーンはある?

カップリンクでは、答えるとアプリ内で使える通貨「コイン」が貰えるアンケート調査が不定期で開催されています。

コインはいいねに交換したり、いいねを送っている相手に再アプローチできる「みてね!」を送信する際に使えます。

アンケートはサクッと1〜2分で完了出来る簡単な内容です。アプリのマイページにある「アンケート」から回答出来るので、マメにチェックするのがおすすめです。

▼無料で使える範囲はどこまで?

カップリンクは女性は基本無料で利用可能ですが、男性は無料で使える範囲が限られています。

カップリンクで男性が無料で使える範囲を以下にまとめました。

機能 男性無料会員 男性有料会員/女性会員
メッセージを送信 1通目のみ 無制限
相手のいいね数を確認
相手を探す
いいねを送る

相手を探していいねを送るまでは男性も無料で使えます。ただ、マッチングした後のメッセージが1通のみに制限されているため、課金なしでは出会えません。

また、無料会員のままだと相手が貰っているいいね数は非表示になります。気になる相手の人気度を確認したいならば、課金が必須です。

年収1000万円以上の男性とデートしたいなら「バチェラーデート」

バチェラーデート

会員数 非公開
料金 男性:9,800円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・デート
運営 株式会社バチェラーデート
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

バチェラーデートは、アッパー層を対象とした審査制のマッチングアプリです。

「探さずに出会える」をコンセプトに掲げており、AIによるマッチングで月に4回まで自動でデートが組まれます。

男性会員の44%は年収1,000万円を超えるハイスペックな方です。

▼特徴

バチェラーデートは会員による入会審査を設けており、異性の会員に認められた人のみが審査を通過して登録できます。

男性は特に経済力、女性は容姿が重視されるため、選ばれし人のみが利用できるマッチングアプリと言えるでしょう。

バチェラーデートの男性会員は、医者、弁護士、経営者、国家公務員など、社会的ステータスが高い職に就く方がほとんどです。

▼おすすめしたい人

  • スペックに自信がある男性
  • 容姿に自信がある女性
  • 理想を追求して恋活を進めたい人

バチェラーデートの会員になるためには、必ず審査を通過する必要があります。スペックやルックスが審査で重視されるため、年収や容姿に自信がある方はチャレンジしてみるのがおすすめです。

審査制のアプリなので、会員は選びぬかれたハイスペックな男女と言えます。審査に通過できれば、とことん理想を追求して恋活をすすめられるでしょう。

ただし、周りには更に自分よりもスペックが高い同性がいる可能性もあります。登録後は使える武器をフル活用して、積極的に自分の魅力をアピールしていく事が大切です。

▼年齢層と真剣度

バチェラーデートの年齢層は20代半ばから30代半ばが中心です。

アラサー世代の婚活層が中心のアプリと言えますが、会員は男女ともにハイスペックなのでモテる人が多いです。

相手に困っていない事が多いため「すぐにでも結婚したい!」という方は少数派で、人脈づくりやデート目的で利用している人が目立ちます。

ただ、中には婚活目的で真剣に相手を探している人もいます。バチェラーデートでガッツリ婚活を進めたい方は、事前のやり取りでどのくらい真剣に婚活に取り組んでいるのかをチェックしてから会うのがおすすめです。

▼出会い方・機能

バチェラーデートで特徴的なのが、「バラ(薔薇)」と呼ばれる課金アイテムです。バラを気になる会員に送ることで、いいねよりも更に特別なアピールを行えます。

何度でもバラは送ることが出来るので、絶対に逃したくない相手に粘り強く送ることで興味を持って貰える可能性をグッと上げることが可能です。

また、バチェラーデートには「スケジュールマッチ」と呼ばれる機能があります。スケジュールマッチ機能を使うと、自分の空いている日程や時間に合わせてデート相手を探す事ができます。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

男性の人気会員は「外資系銀行勤務、投資家、経営者・役員」などハイスペックな職に就いており、ほとんどが年収1000万円を超えるド級の高給取りでした。

女性の人気会員は「客室乗務員、女性経営者、医療系」など男性に負けず高年収な職に就く方が目立ちました。ルックスはほとんどが容姿端麗で、水着の写真を載せるプロポーションバツグンな女性も見られます。

アッパー層が集まるアプリということもあり、会員のスペックは男女ともに頭一つ抜けていると言えそうです。

▼無料で使える範囲はどこまで?

バチェラーデートではマッチングした会員のどちらかが有料会員でないとメッセージは送れません。

ほとんどの女性が無料会員なので、男性は課金が必須と言えます。

無料会員と有料会員の違いを以下にまとめました。

機能 無料会員 有料会員
メッセージを送信 無制限
審査を受ける
いいねを送る
相手を探す

無料会員のままでも会員をチェックしたりいいねを送る事は可能です。入会審査も無料で受けられるので、審査を受けて入会出来たら雰囲気をみて課金を決めるのがおすすめです。

婚活のアドバイスが欲しいなら「ブライダルネット」

ブライダルネット

ブライダルネット

会員数 累計31万人
料金 男性:3,980円/月
女性:3,980円/月
利用目的 結婚
運営 株式会社IBJ

ブライダルネットは結婚相談所の最大手「株式会社IBJ」が運用する、婚活アプリです。

ブライダルネットでは、マッチングアプリでは珍しい「婚活アドバイザーのサポート」がつきます。婚活初心者の方はぜひ使ってみてほしいアプリです。

▼特徴

ブライダルネット会員の85%は「1年以内に結婚したい」という結婚意欲の高い方なので、真剣度の高さが大きな特徴になります。

またブライダルネットでは、専任の婚活アドバイザーに「プロフィールの書き方、メッセージ内容、デートプランの企画」などをチャットで気軽に相談できます。

結婚相談所のようにおすすめ会員の紹介もしてもらえるので、ガッツリサポートを受けながら婚活を進めたい方には特に使いやすいです。

▼おすすめしたい人

  • 婚活を始めたいアラサー世代
  • 婚活初心者
  • 婚活にハードルを感じていた人

会員の年齢層は20代後半から30代前半がボリュームゾーンなので、婚活を始めたいアラサー世代の方はブライダルネットで活動をスタートするのがおすすめです。

また、婚活アドバイザーの手助けや相手の紹介機能などサポートも充実しているので、婚活初心者も安心して活動を進められます。

ブライダルネットにはSNS感覚で投稿ができる「日記機能」もあります。アプリ内で気軽に交流が出来るので、婚活にハードルを感じていた人にも向いています。

▼年齢層と真剣度

ブライダルネットの年齢層はアラサー世代の割合が最も高いです。

結婚相談所最王手IBJのブランドバリューがある事も手伝って、ブライダルネットには真剣に婚活している男女が多く集まっています。

マッチングすれば交際にも発展しやすい環境なので、マッチングアプリで婚活を始めたい方は外さない選択と言えるでしょう。

▼出会い方・機能

ブライダルネットでは通常の会員検索だけでなく、「お互いの希望条件、活動状況、価値観の相性」などから毎日42名の相手紹介を受けて出会いを見つける事ができます。

他にも、ブライダルネットにはSNS感覚で1日の出来事を発信出来る「日記」、趣味や価値観で繋がれる「コミュニティ」などがあります。

どちらの機能もコメントで会員にアピールすることが出来るので、SNS感覚で気軽にアプローチ出来るのが魅力です。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

ブライダルネットの会員は写真に気合を入れている方が多く、男女ともにプロフィールにフォトスタジオで撮影したお見合い写真を載せている方が目立ちました。

女性会員は看護師や医療事務など医療系に就く方が特に多く見られます。女性会員で人気の年齢層は、25〜35歳のアラサー世代でした。

男性会員は全体的に年収が高い方が多く、500万円超えの人が結構な割合でいる印象です。男性会員で人気の年齢層は、経済力のある40代以降です。

▼料金プランの解説

ブライダルネットは登録は無料で登録できます。ただ、出会うためには男女ともに有料会員になる必要があります。

利用料金表は以下のとおりです。料金は男女同額です。

プラン クレジットカード Apple ID・Google Play
月会員 3,980円/月 4,900円/月
年会員 2,000円/月
(一括24,000円)
2,400円/月
(一括29,800円)

有料会員の料金プランには、「月会員」「年会員」の2つがあります。一括で1年分払って使うか、月ごとに料金を支払って使うかの違いです。

月割の料金は年会員がお得ですが、途中で退会しても返金はありません。ちょっとだけお試しで、という方は月会員から始めるのがおすすめです。

▼無料で使える範囲はどこまで?

ブライダルネットでは、男女ともに無料会員の使える範囲が制限されています。

制限は以下のとおりです。

機能 無料会員 有料会員
メッセージを送信 3往復まで 無制限
写真の閲覧
相手を探す
申し込み(いいね) 月20件まで 月150件まで

相手を探したり、申し込み(いいね)を送ってマッチングするまでは無料で使えます。

ただ、無料会員のままだと会員の顔写真にぼかしが入るため、相手の顔はボンヤリ確認出来るイメージになります。

メッセージは3通まで無料で送れますが、3通以内で会ったり連絡先交換をするのは現実的ではないかと思います。顔もハッキリ確認できないので、出会うためには課金が必須と言えるでしょう。

若年層の婚活なら「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

会員数 累計150万人
料金 男性:4,378円/月
女性:4,378円/月
利用目的 結婚
運営 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ゼクシィ縁結びは、結婚情報雑誌でお馴染みのゼクシィから生まれた婚活アプリです。

ゼクシィというネームバリューから、婚活アプリとしては若めの20代も多く活動しています。若年層の婚活に特に使いやすいアプリと言えるでしょう。

▼特徴

ゼクシィ縁結びは、毎日「価値観診断」で相性の良い相手の紹介を受けられるのが大きな特徴です。

価値観診断は実際にゼクシィのサービスを利用して幸せな結婚生活を送るカップルの特徴を参考に作られており、精度の高さが売りです。

また、ゼクシィ縁結びにはマッチング後の顔合わせをコンシェルジュがセッティングしてくれるなど、婚活のサポート機能も充実しています。

▼ゼクシィ縁結びをおすすめしたい人

  • 同世代の結婚相手を見つけたい20代
  • 確実に成婚したい人
  • 自分から相手を探すのが苦手な人

30代が中心の婚活アプリも多い中で、ゼクシィ縁結びは20代の会員も多いです。同世代の結婚相手を見つけたい20代は、ゼクシィ縁結びで活動を進めるのがおすすめと言えます。

またゼクシィ縁結びには「成婚保証」があります。成婚保証では、活動期間中に真剣に活動して相手が見つからなかった場合、有料期間の延長を受けることが可能です。

本気で活動して確実に成婚に繋げたい人にも嬉しい制度ですね。

ゼクシィ縁結びでは毎日相手の紹介を受けられるので、自分から相手を探してアプローチするのが苦手な人にも使いやすいでしょう。

▼ゼクシィ縁結びの年齢層と真剣度

ゼクシィ縁結びの年齢層は20代から30代が中心です。割合としては、20代と30代が半々くらいで登録しています。

婚活アプリの年齢層は30代以降がボリュームゾーンとなることが多いため、20代が多く登録しているゼクシィ縁結びは貴重なアプリと言えます。

20代でも真剣に婚活している同世代を見つけやすいので、同世代の結婚相手を見つけたい20代はゼクシィ縁結びで活動を始めるのがおすすめです。

▼ゼクシィ縁結びの出会い方・機能

ゼクシィ縁結びの特徴的な機能は、「価値観マッチ」です。

価値観マッチ機能では、入会時に受けるゼクシィ独自の性格診断で相性の良かった相手が毎日4人紹介されます。

毎日使っていくとAIがどんどん好みを学習し、ルックスや自己紹介などの雰囲気からより理想像に近い相手が紹介される仕組みになっています。

価値観マッチでの紹介以外にも、ゼクシィ縁結びでは「年齢・住まい・年収」などの条件検索で自分から相手を探すことも可能です。

▼ゼクシィ縁結びにはどんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

ゼクシィ縁結びの人気会員の年齢層は20代が中心です。

20代の会員はマスクや横顔の写真を載せている方にもいいねが多くついていたため、ゼクシィ縁結びでは年齢が大きなアドバンテージになっていると言えそうです。

30代以降はフォトスタジオで撮影したお見合い写真を載せている方も目立ったため、婚活に真剣な方は30代以降の会員に特に多いと考えられます。

自己紹介は「音楽鑑賞とお酒が好き、ディズニーが好き」など、趣味をザックリまとめた簡潔な内容が目立ちました。

婚活向けのアプリではありますが、カジュアルに活動を進めている方が多いと言えるでしょう。

▼ゼクシィ縁結びの料金プランの解説

ゼクシィ縁結びへの登録は無料です。ただ、出会うためには男女ともに有料会員になる必要があります。

利用料金表は以下のとおりです。料金は男女同額です。

 プラン クレジットカード Apple ID Google Play
1ヶ月 4,378円/月 4,900円/月 4,990円/月
3ヶ月 3,960円/月
(一括11.880円)
4,800円/月
(一括14,400円)
4,767円/月
(一括14,300円)
6ヶ月 3,630円/月
(一括21,780円)
4,633円/月
(一括27,800円)
4,733円/月
(一括28,400円)
12ヶ月 2,640円/月
(一括31,680円)
3,733円/月
(一括44,800円)
3,808円/月
(一括45,700円)

課金はwebブラウザからのクレジットカード決済が一番お得です。

アプリ内決済はキャリアによって若干料金が異なるのでチェックしておきましょう。

▼割引やキャンペーンはある?

ゼクシィ縁結びでは、結婚相談所の「ゼクシィ縁結びエージェント」で無料相談を行うと特典が貰えるキャンペーンが開催されています。(終了未定)

貰える特典は時期によって異なりますが、基本はAmazonギフトカード1,900円分が多いです。

2023年3/1〜3/22までは、期間限定で「PayPay、楽天、dpoint」いずれかで3,000円分のポイントプレゼント特典がセットになっていました。

▼無料で使える範囲はどこまで?

ゼクシィ縁結びでは、男女ともに無料会員の使える範囲が制限されています。

制限は以下のとおりです。

機能 無料会員 有料会員
メッセージを送信 1通目のみ 無制限
相手の紹介を受ける
相手を探す
いいねを送る
メッセージの送信は1通目にのみに制限されているので、やり取りして会うためには課金が必須です。

ただ、検索で相手を探したりいいねを送ってマッチングするまでは無料で使えます。また、相手の紹介も無料で受けることが可能です。

相手探しまでは無料で出来るので、理想の人が見つかるまでは無料会員でOKと言えますね。

自動でデートを組んでくれるデートアプリ「Dine」

Dine

Dine

     POINT

【Dineを使うべき人】

 ・まずはデートがしたい人

 ・メッセージなしで会いたい人

 ・大手アプリでは満足できなかった人

真剣度 会員数 主な年齢層
★★☆☆☆ ★★★☆☆ 20代後半〜30代前半

Dineはご飯デート前提で出会いを探せるマッチングアプリです。

マッチング後はメッセージのやり取りではなくご飯デートの日程調整からスタートするため、特に相手との顔わせの難易度が低いのが魅力です。

▼特徴

Dineに検索機能は一切なく、自動で紹介される会員をスワイプで振り分けていきます。(マッチングアプリのtinderを使ったことがある方は分かりやすいかと思います。)

気になる会員がいたら相手がプロフィールに登録しているお店を選び、いいねの代わりに「一緒にこのお店に行きたいです」というリクエストを送信します。

マッチングすると自動でデートの日程調整とお店の予約に進むため、メッセージのやり取りは一切無しでデートが成立します。

「プロフィールを見て気になった相手を直接デートに誘える」というのがDineの大きな特徴と言えるでしょう。

▼おすすめしたい人

  • 「東京・大阪・福岡・名古屋」のいずれかに住んでいる人
  • サクッとデート相手を見つけたい人
  • 女性に食事を奢ることに抵抗のない男性

Dineでマッチングすると基本は自動でお店の予約に進むため、相手と直接お店で会う流れになります。

Dineで予約できるお店は「東京・大阪・福岡・名古屋」の4都市のみに限られるため、これ以外の地域の方は利用できないアプリと言えます。

対象地域に住んでいればマッチングしたら確実に出会えるので、週末のデート相手などをサクッと探したい人に特におすすめです。

ただ、Dineは男女の食事デートを目的としたアプリなので「男性に奢ってもらいたい」と考えている女性も多いです。

割り勘でokという女性もいますが、過去にDineで会った男性に奢られているとケチな印象を与えてしまい兼ねないので要注意です。

基本的にDineで出会いたい男性は、「奢るもの」と考えておいたほうが良いと言えるでしょう。

▼年齢層と真剣度

Dineの年齢層は20代後半から30代前半のアラサー世代が中心です。

結婚を意識し始める世代中心のアプリと言えますが、気軽に食事デートができる機能設計から友達や人脈づくりで利用している会員が大半です。

恋人探しは十分に狙えますが、結婚相手探しにはあまり向かないアプリと言えるでしょう。

▼出会い方・機能

Dineで出会うまでの流れは以下の3ステップです。

  • 1.マッチング後に日程を自動調整
  • 2.Dineがお店を予約
  • 3.お店で会う

マッチング後は日程調整の後にメッセージ機能が開放されるので、当日までやり取りをすることも可能です。

他にもDineには、「Dine Tonight」と呼ばれる当日のデートを募集できる機能があります。

Dine Tonightを使うと、指定した地域にいるアクティブユーザーに対してランダムでデートの募集を送信できます。

Dine Tonightでマッチングした場合はメッセージのやり取りで会うお店を決められるので、予約システムを使いたくない人にもおすすです。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

Dineの男性会員は若くして成功している経営者、大手企業や外資系など、ハイスペックで年収が高い方が多いです。

女性は身なりに気を遣っているキレイ系な方が多く、職業は医療系や広告会社などが目立ちました。

会員全体の傾向として、アクティブで人見知りしないイケイケな方が多い印象です。

▼料金プランの解説

Dineで出会うためには、マッチングした会員のどちらかが「ゴールド会員」と呼ばれる有料プランに加入している必要があります

Dineで活動している男性のほとんどはゴールド会員なので、女性は基本無料で出会えると考えて大丈夫です。

ゴールド会員の料金表は以下のとおりです。

ゴールド会員プラン 22歳以下(Apple ID・Google Play) 23歳以上(Apple ID・Google Play)
1ヶ月 3,900円/月 6,500円/月
3ヶ月 3,300円/月
(一括9,900円)
5,600円/月
(一括16,800円)
6ヶ月 2.900円/月
(一括1,7400円)
4.800円/月
(一括28,800円)
12ヶ月 2,400円/月
(一括28,800円)
2,900円/月
(一括34,800円)

ゴールド会員の料金は「22歳以下」「23歳以上」と、加入する年齢で料金が異なるのが特徴です。クレジットカード決済はなく、課金はアプリ内で行うシステムになっています。

12ヶ月プランでみると6,000円の差が開くため、22歳以下はかなりお得に利用可能です。

▼割引やキャンペーンはある

Dineには、友人から招待を受けて登録すると双方に10コイン(アプリ内で使える通貨)が貰えるキャンペーンがあります。

コインは「送ったリクエストを目立たせられる、閲覧人数を5名増やす」などの機能を利用する際に使えます。

10コインは購入するとおよそ1,300円ほどになるので、使っている友人が周りにいる方は招待を受けて始めるのがおすすめです。

▼無料で使える範囲はどこまで?

上で解説しているとおり、Dineではマッチングした会員のどちらかがゴールド会員に加入していないと出会えません。

ほとんどの女性が無料会員なので、男性はゴールド会員への入会が必要と言えます。

無料会員とゴールド会員の違いを以下にまとめました。

機能 無料会員 ゴールド会員
デート日程を調整
メッセージの送信
プロフィールを見る
リクエストの送信

無料会員のままでも、プロフィールをチェックしたり相手にリクエストを送ってデートに誘う事は可能です。

ただし、マッチング後にデート日程を調整する機能が使えないのでデートの約束は出来ません。また、メッセージ機能はデート日程調整後に開放されるので文面でのやり取りも不可能です。無料の範囲は、「気になる相手をデートに誘ってマッチングするまで」とイメージしておくと分かりやすいかと思います。

会員数が多いから地方の人でも出会える「ペアーズ」

ペアーズ

ペアーズ

会員数 累計2000万人
料金 男性:3,700円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・結婚
運営 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズは累計会員数2,000人以上を誇る、真面目な恋人探し向けのマッチングアプリです。

業界最大規模の会員数がいることに加え、相手探しの機能が充実しているのがペアーズの強みです。

「自宅周辺で出会いたい、ライフスタイルの合う人を探したい」など幅広い出会いのニーズを満たしてくれるので、アプリ選びに悩んでいる方は登録しておいて損はないかと思います。

▼特徴

ペアーズには自分と共通点のある会員を探せる機能が充実しています。

またペアーズはとにかく出会いの母数が多いため、どの年代の人も同世代や年下など幅広く狙えます。

「すぐにでも結婚したい、まずは恋人関係から」など会員の利用目的も幅広いので、どんな相手を探そうか悩み中な方はペアーズから始めて見るのがおすすめです。

▼おすすめしたい人

  • 色んな年代とやり取りしてみたい人
  • 初めてマッチングアプリを使う人
  • 文字でのやり取りが苦手な人

累計会員数が2,000万人を超えるペアーズには幅広い世代が登録しているため、同年代に限らず年下や年上も狙っていきたい人におすすめです。

出会いの母数が多いペアーズは、マッチング率も他のアプリと比べて特に高めです。相手探しの機能も充実しているので、初めてマッチングアプリを使う人も出会いやすいでしょう。

また、ペアーズにはビデオ通話や音声通話の機能があるため、文面だけでなく実際に声でやり取りをすることができます。「メッセージのやり取りが苦手」という方にもピッタリです。

▼年齢層と真剣度

ペアーズの年齢層のボリュームゾーンは20代〜30代です。ただ、利用者数が多いアプリなので18歳から60代まで幅広い年代の会員が活動しています。

会員の活動傾向としては、婚活目的・恋活目的のどちらもバランスよくいます。

ただ、18歳〜20代前半の若い世代は恋人探し目的での利用が中心です。20代後半から結婚を視野に活動を進めている会員が増え始めるイメージになります。

▼出会い方・機能

ペアーズの会員検索では、34種類の条件から理想像に近い会員を絞り込めます。「距離検索機能」を使って近くに住むユーザーを発見する事も可能です。

ペアーズでは検索の他にも、「コミュニティ機能」で相手を探せます。コミュニティ機能には音楽や映画など20種類以上のカテゴリーがあり、自分と趣味や価値観の合う相手を厳選して見つけることが可能です。

また、ペアーズには男女で混ざりながらビデオ通話ができる「グループトーク機能」があります。

グループトーク機能では「今なにしてる」「恋バナ」など、テーマを自由に設定して話し相手を募集できます。合コン感覚で顔を合わせながら仲を深められるので、人見知りしない方にうってつけな機能です。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

ペアーズの人気会員には、20代後半から30代前半のアラサー世代が目立ちました。

自己紹介では「カフェ巡り、お笑いライブ、音楽フェス」など、趣味をアピールしている方が多い印象です。

プロフィール写真はインスタ映えするようなおしゃれな写真よりも、居酒屋での食事風景などカジュアルな雰囲気の写真を載せている方に人気が集まっていました。

理想を追求するよりも、肩肘張らずに等身大で付き合える相手を探している方がペアーズには多いと言えそうです。

▼料金プランの解説

ペアーズは女性は基本無料で利用できます。

男性は月会費がかかりますが、長期のプランに加入するほど月ごとの料金はお得になります。料金表は以下のとおりです。

プラン クレジットカード Apple ID・Google Play Pairsプリペイドカード
1ヶ月 3,700円/月 4,800円/月 4,000円/月
3ヶ月 3,300円/月
(一括9,900円)
3,400円/月
(一括10,200円)
なし
6ヶ月 2,300円/月
(一括13,800円)
2,633円/月
(一括15,800円)
2,000円/月
(一括12,000円)
12ヶ月 1,650円/月
(一括19,800円)
1,816円/月
(一括21,800円)
1,667円/月
(一括20,000円)

ペアーズではクレジットカードやアプリ内決済の他に、コンビニなどで買える「Pairsプリペイドカード」から課金ができます。

アプリ内決済はAppleやGoogleの手数料がかかるため、少し割高です。6ヶ月プランは「Pairsプリペイドカード」の利用が一番お得になります。

▼割引やキャンペーンはある?

ペアーズでは不定期で有料プランが割引になる「大幅割引SALE」が開催されています。大幅割引SALEは週末(金、土、日)に行われる事が多いですが、平日にある場合も稀にあります。

割引率は毎回異なりますが、過去には最安1,010円から有料プランに加入出来るものも開催されていました。

現在開催されていないという方は、週末の開催を狙って課金を待ってみるのもありかと思います。

▼無料で使える範囲はどこまで?

ペアーズでは男性のみ無料で使える範囲が限られています。女性は基本無料で利用可能です。

ペアーズで男性が無料で使える範囲を以下にまとめました。

機能 男性無料会員 男性有料会員/女性会員
メッセージを送信 1通目のみ 無制限
相手のいいね数を確認
相手を探す
いいねを送る

検索で気になる相手を探してマッチングするまでは男性も課金なしで使えます。まずはどんな相手がいるか見てみたいという方は無料会員のまま使ってみるのがおすすめです。

ただ、課金なしだと女性のいいね数が表示されません。気になる女性にどのくらいライバルがいるかの判断は無料会員のままだと難しいです。

メッセージは1通目のみ送信できますが、相手から送られてきたメッセージの内容は確認できません。やり取りには課金が必須です。

1年以内に結婚したいなら「マッチドットコム(Match)」

Match(マッチドットコム)

マッチ

会員数 200万人
料金 4,490円/月 〜
(男女ともに登録無料)
利用目的 婚活
年齢層 30〜40代中心
安全対策 公的身分証による年齢確認の義務化
365日対応のカスタマーケア
不審なユーザーへの対処
独身証明の提出可
運営 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

マッチドットコムは30代以降の婚活向けのマッチングアプリです。

会員の真剣度が高く、公式からは「結婚カップルのうち44%が交際1年で結婚、60%がメールを始めてから1ヶ月以内に交際開始」というデータも公表されています。

▼特徴

マッチドットコムは世界25カ国で展開されるマッチングアプリなので、「同性を恋愛対象に設定出来る、信仰する宗教をプロフィールに登録出来る」など、国際的な仕様になっているのが特徴的です。

女性も料金が有料のマッチングアプリなので、利用目的は婚活色が強めになります。会員は真面目に活動している方が多く、マッチング率も高いです。

離婚歴がある方も多く活動しているので、再婚活を考えている人にも使いやすいでしょう。

▼おすすめしたい人

  • 年上を狙いたい30代
  • 真剣に婚活を進めたい人
  • じっくり結婚相手を見つけたい人

マッチドットコムでは20代が少数派なので、30代が若い世代のボリュームゾーンとなります。30代は上の世代から人気が集まりやすいので、年上を狙いたい30代は相手を見つけやすいでしょう。

また、マッチドットコムでは「収入証明・独身証明」などを提出するとプロフィールに証明書のアイコンが表示される仕組みを導入しています。

信頼度の高いプロフィールを狙って探せるため、年収や学歴なども重視しながら真剣に婚活を進めたい人におすすめです。

マッチドットコムはいいねが無制限になっているため、気になる人全員にアプローチできます。時間をかけてじっくり結婚相手を見極めたい人にも向いているでしょう。

▼年齢層と真剣度

マッチドットコムの年齢層は30代後半よりも上の世代が中心です。女性が有料のアプリなので真剣度が高く、会員の利用目的は婚活が中心になります。

会員の年齢層が高いため、マッチドットコムで20代は同世代を見つけるのが難しいと言えます。ただ、婚活市場では若い女性が人気なので、20代女性はかなり有利に活動できます。

年上の結婚相手を見つけたい20代女性は、マッチドットコムで活動を進めてみるのもありかと思います。

▼出会い方・機能

マッチドットコムには、「想われマッチ」「両思いマッチ」と呼ばれる機能があります。

想われマッチでは、自分のプロフィール内容を希望条件としている相手を見つけられます。「マッチング率が高い相手」ということになるため、優先的に狙うことで活動を有利に進める事が可能です。

両思いマッチでは、お互いの希望条件が一致する相手を見つけられます。両思いマッチで見つかった相手は相性が良い可能性が高いため、マッチング出来れば交際にも発展しやすいでしょう。

また、マッチドットコムではプロフィールに「趣味」の項目があります。

ジャンルは「野球、バスケットボール、ダンス、ゴルフ、サッカー」などスポーツに特化しているため、アクティブな趣味がある方は特に相性の良い相手を見つけやすいでしょう。

▼どんな会員がいる?人気会員の傾向を調査

マッチドットコム会員の人気の年齢層は、35歳から45歳のアラサー世代です。

バッチリ決まっている正面の顔写真を載せている方が多く、自己紹介には「お互いの家族友人を大切に、美味しいものを一緒に食べて笑い合いたい」など理想の関係性を書いている方が多く見られました。

会員の婚活への真剣度の高さがうかがえますね。

会員全体の傾向として離婚歴がある方も多く、再婚活目的での利用も一定数いました。

▼料金プランの解説

マッチドットコムへの登録は無料です。ただ、出会うためには男女ともに有料会員になる必要があります。

利用料金表は以下のとおりです。料金は男女同額です。

プラン  クレジットカード Google Play  Apple ID
1ヶ月プラン 4,490円/月 4,490円/月 5,000円/月
3ヶ月プラン 3,990円/月
(一括11,970円)
3,990円/月
(一括11,970円)
3,400円/月
(一括10,200円)
6ヶ月プラン 2,790円/月
(一括16,740円)
2,790円/月
(一括16,740円)
2,967円/月
(一括17,800円)
12ヶ月プラン 1,690円/月
(一括20,280円)
なし なし

webブラウザからクレジットカードで決済を行うと、月割の料金が最も安くなる「12ヶ月プラン」に加入できます。長期の活動を考えている方は、webブラウザからの決済がおすすめです。

アプリ内での決済はシステムの利用に手数料がかかるため割高です。使用キャリアで若干差があるので確認しておいてください。

▼割引やキャンペーンもある

マッチドットコムに登録すると利用料金が半額になるクーポンがメールで届きます。クーポンが送られるタイミングは決まっていませんが、登録した数日後に届くことが多いです。

すぐに使いたい人も課金は少し待ったほうがお得になります。クーポンは登録時に入力したメールアドレスに届くので、登録後数日はマメにメールをチェックしておきましょう。

▼無料で使える範囲はどこまで?

マッチドットコムでは、男女ともに無料会員の使える範囲が制限されています。

制限は以下のとおりです。

機能 無料会員 有料会員
メッセージを送信 無制限
誰からいいねを貰ったか確認
相手を探す
いいねを送る

相手を探していいねを送るまでは無料で使えます。ただ、相手から貰ったいいねは無料会員のままでは確認出来ません。

自分からいいねを送って相手が返してくれればマッチングできますが、相手からアプローチを受けても誰からか分からないのでマッチングするのは難しいです。

メッセージも無料会員のままでは送ることはできないので、気になる相手とマッチングしたりいいねを貰ったタイミングでの課金がおすすめです。

マッチングアプリとは?

マッチングアプリ博士 博士

そもそもマッチングアプリとは、 恋人や結婚相手が欲しい男女が出会うためのアプリのこと。

ネット環境さえあれば、アプリを通じてどこでも恋人候補を探せます。

気になるお相手に「いいね」というアクションを送って、相手も返してくれればマッチング成立。

その後メッセージのやりとりをして、直接会ってデートをする、という流れで進んでいきます。

年齢に関わらず誰でも利用できるので、最近では40〜60代の間でも普及しています。

今やマッチングアプリは以下のように年齢層・目的(恋愛・婚活)など、さまざまな種類があります。

マッチングアプリの分布図(カオスマップ)

より詳しく知りたい人は以下から「マッチングアプリの選び方」を見てください。

>>マッチングアプリの選び方を見たい人はこちら

>>マッチングアプリのランキングはこちら

出会い系サイトとの違い。マッチングアプリは安全です

マッチングアプリ博士 博士

マッチングアプリと出会い系にははっきりとした違いがいくつかあるよ

マッチングアプリと出会い系アプリの違い

上の表を見てわかる通り、マッチングアプリは安全に特化していると言っても良いくらい環境を整えています。異性と真面目な恋愛がしたい、という人はマッチングアプリを使いましょう。

一方で出会い系と呼ばれるものは、何かとグレーゾーン!使わないのが吉です。

この記事では安全なマッチングアプリのみを紹介しているので、安心してくださいね。

マッチングアプリが安全な根拠
  • 24時間365日、運営が監視しているから業者がほぼいない(*)
  • 本人確認ができる書類の提出が必要だから、既婚者や未成年はいない
  • インターネット異性紹介事業という届け出を、警察庁や公安に提出している

(*)「ほぼいない」と表記しているのは、100%いないとは言い切れないため。ただし限りなく少ない。

マッチングアプリの登録方法・使い方の流れ

ここからはマッチングアプリの登録方法・使い方の流れを解説していきます。

マッチングアプリの登録方法

まずはマッチングアプリの登録方法から見ていきましょう。

マッチングアプリの登録はアプリによって少し異なりますが、流れは以下の3ステップだけです。

  • アプリストアからアプリをダウンロード
  • アプリを開いて登録
  • 自分のプロフィールを作成していく

ここではマッチングアプリの「タップル」を例に、登録方法を見てみましょう。

▼マッチングアプリの登録方法:タップルの例

タップルの登録方法

多くのマッチングアプリはプロフィールを入力しても、あとから書き換えたり、写真を変えたりできるので、気軽に入力していきましょう。

使い方の手順

続いてマッチングアプリの使い方の流れを解説していきます。

使い方はどのアプリでも同じく、以下の通りに進んでいきます。

マッチングアプリの使い方

マッチングアプリ博士 博士

基本的に上の画像の④のメッセージから料金がかかるよ。

月額4,000円程度課金することで、異性とのメッセージができるようになるんだ。

アプリ初心者さん

じゃあ、男の人とマッチングするまで、無料で使っていいってことですか?

マッチングアプリ博士 博士

そうだよ。

しかもマッチングしたところで、メッセージしたくなければ課金の必要もないから、とにかく無料でいろいろ試してみると良いよ。

ちなみに女性はメッセージも無料だから、マッチングアプリにお金はかからないよ。

アプリ初心者さん

へ〜、それなら安心して利用できますね!

わかりました!さっそく無料で始めてみます!

有料のマッチングアプリの場合、「④メッセージをして、実際に会おう」の前に課金する必要があります。

つまりお相手のプロフィールを見て、「性格が合いそうだな」「趣味が一緒だから交際後も楽しめそう」などと思う人とマッチングしてから課金していくという流れで利用すれば、効率的にアプリを使うことができます。

マッチングアプリの認知度

MMD研究所の2023年9月の調査では、マッチングアプリ・サービスの認知度は25.8%に及びました。そのうち利用したことがあるのは39.6%でした。

これはスマホを所持する20〜69歳の男女29,350人を対象に行われたアンケートで、年代別の詳細は以下のような結果が出ています。

過去にマッチングアプリを使ったことがあると答えた人を含めると、58.2%と、約半数以上の人が使っていることがわかっています。

10人の独身の友達がいれば、5〜6人は使ったことがあるというイメージですね。マッチングアプリが今となっては一般的な出会い方になったという証拠でもあります。

マッチング率を上げるコツ・出会うコツを、アプリの流れに沿って解説

統計データ上では半分の確率で恋人ができると出ていますが、実際は恋愛やコミュニケーションスキルやどのくらい活動しているかによって、恋人の出来やすさは変わってきます。

そこで、マッチング率を上げていくためにできることをまとめて紹介していきます。

マッチングアプリで恋人を作るまでの以下4つのステップに沿って解説していきます。

  1. マッチング
  2. メッセージ
  3. デート
  4. 告白

マッチング率を高めるコツ

プロフィール内容を見直してマッチング率を高める

以下いずれかに当てはまる場合にプロフィールの見直しを行なってください。

  • いいねがこない
  • いいねを送ってもスルーされてしまう

マッチング率が高い人はプロフィールが充実していて、写真も複数枚登録し、自分の雰囲気がわかるようなプロフィールになっています。いいねを多くもらっている人のプロフィールからそれぞれの項目で気をつけるべき点を分析しました。

写真
顔がわかるもので登録し、自撮りよりは他の人がとった自然な表情が良いです。場合によってはプロのヘアメイクやスタイリストにアドバイスをもらったり、プロに写真を撮ってもらうのも効果的。1〜2万円あれば良い写真が撮影でき、さらに婚活が終わるまで自分のプロフィール写真として使えるため、コスパは悪くありません。

プロフィール文章
自分のことがよくわかるように、3〜4つほどの話題を入れ込むのがコツ。具体的にはあいさつの他に、仕事、趣味、休日の過ごし方、自分の性格の4つがあるとベスト。

プロフィール項目
大きなマイナス要素がない限りは全て登録するのがおすすめ。自分達が検索で条件を入れているように、異性も検索で条件を指定しているため、未登録が増えれば増えるほど、検索でヒットしづらくなり、もらえるいいねは減っていきます。

足跡からいいねを送りマッチング率を高める

なかなか「いいね」がもらえない場合、相手の足跡をチェックして、アプローチしていく方法も試してみてください。

一般的には、男性から女性へ「いいね」を送るケースが多いため、女性は積極的に「いいね」を送ることが少ないのです。そのため、女性が自分に興味を持っている場合でも、男性側がそれに気づかないことがあります。

そこで活用するのが足跡です。足跡をつけてくれた異性は、自分に興味を持っている可能性が高いため、こちらからアプローチをすることで、マッチング率を上げることができます

特に、男性でマッチングに苦戦している場合には、相手からの足跡に注目して、アプローチすることをおすすめします。

メッセージの返信率を高めるコツ!自分の好意を素直に伝えよう

躓くポイントでよくあるのが、マッチングしたのにメッセージの返信がこないパターン。

男性から返信がない場合は多くは課金をしておらず1通目までしか連絡ができないケースが多いです。一方、女性から連絡がこない場合、多くはライバルの方を優先されてしまい、既読スルーをされていることが多いです。

そのため、相手が思わず返信してしまうようなメッセージを送ることがポイントです。

マッチングアプリで恋人ができた人のメッセージ内容を分析してみると、相手を褒めたり、自分の好意を伝えたりと気持ちや感情をストレートにメッセージに盛り込んでいることがわかりました。

当たり障りない雑談ではなく、感情のこもった「あなたのことが気になっています」という気持ちが表れるようなメッセージを送ることで、返信率を高めることができると言えます。

デートのコツ!デートの約束は2週間以内を目安に

マッチングアプリでの出会いはもともと恋愛や会うことを前提としているため、メッセージは実際に会うまでのあいさつや約束を取り付ける役割と考えてください。

アプリを利用している人たちが実際に会うまでの期間で最も多かったのが2週間程度でした。1日2往復ほど連絡をとっている人が多いため、以下のようなサイクルでデートまで進める意識を持つと良いでしょう。

  • 初回メッセージ
  • 1日2〜3通のやりとり
    一般的な社会人であれば、出勤前・お昼休み・退勤後・寝る前と4回アプリを見るタイミングがあるため、お互いに2往復くらいは無理なくできるはず。
  • 初めはお互いの共通点や好きなものの話を数日していく
  • 話が盛り上がってきたタイミングで、「もっとお話ししたいので食事でも」という流れでお誘い
  • マッチングしてから2週間後を目標にスケジュールを合わせてデートに行く

告白のコツは3回目のデートがおすすめ

マッチングアプリでは、2回〜3回までデートのOKが出ればお互いに好印象であり、告白の成功率も高いと言われています。

そもそも2回目のデートに行くまでに交流終了になるタイミングがいくつもあります。それらの壁を乗り越えて、2回目もあっていいかなと思ってもらえている状況であれば、少なくとも好意はある状況ですよね。

そのため、3回以上会っているのであればもう告白をしても良い頃合いです。

特にマッチングアプリは複数の異性と同時進行でやりとりやデートをする人が多いため、2回、3回とデートに進むならば早めに告白をしていかないと、ライバルに先を越されてしまうかも。

逆に数回のデートで告白まで決められないと感じるならば、付き合う前の判断期間を3ヶ月ほど設けている、結婚相談所アプリが良いかもしれません。

マッチングアプリのメリット・良いところ

そもそも、まずはマッチングアプリのメリット・デメリットを知りたい!という方のために、ここではマッチングアプリの良いところ・から紹介・解説していきます。(デメリットはこちら

普段出会えない人と出会える

「地方だとそもそも出会える異性がいない」「社会人になってから新しい出会いの数が減った」という人でも、マッチングアプリでなら普段知り合えないような人とも出会えます。

以下のように、各大手マッチングアプリの会員数見ても、どのアプリも1000万人近くと大勢いるので、地方・田舎でもより多くの異性と出会うことができます

  • タップル:1700万人
  • Omiai:900万人
  • with:800万人

マッチングアプリは自分の居場所や環境にとらわれず、全国でお相手探しをすることができるため、もし今「出会いがなくて悩んでいる」という方は、無料でダウンロードしてどんな人がいるのかだけでも調べてみると良いですよ。

理想の相手が見つかりやすい

マッチングアプリは会員数が多いだけでなく、その中から理想の人を見つけやすい工夫がいくつかあります。

まずは希望条件をつけて検索できること。フリーワードで検索できたり、住んでいる場所が近い人・結婚願望が強い人などを絞り込むことができます。

その他、共通の趣味や価値観を持った異性も見つけることができます

例えば、タップルなら「どんなデートをしたいか?」といった機能で、同じデートプランでマッチングすることができます。

Omiai・withは、今周囲で流行っている話題や、マンガ・ゲーム好きの集まるグループや、アウトドア好き・スポーツ好きが集まるグループなど様々なコミュニティで共通の趣味や好きなことで繋がることができます。

このように、グループに所属することでより多くの人と出会うチャンスに恵まれ、共通の趣味・好きなことがあるお相手ともマッチングしやすくなります。

アプリを無料でダウンロードすれば手軽に相手を探すことができ、普段では出会うことがない人や理想の相手とも出会えるので、まずは出会いの数を増やしたい!という方はぜひ試してみてください

同じ目的の人と出会えるから、結果が出やすい

マッチングアプリは同じ目的(恋愛・婚活など)の人と出会うことができます。

「まずは恋愛から」「結婚を前提付き合いたい」など、共通した目的を持った人とマッチングしやすいので、話もスムーズに進むことが多いです。

そのため、「恋愛」をしたいなら、お相手はどんな年齢・住んでいる場所・性格・趣味が合うかなど、自分が望む相手の言語化をしたり、絶対に譲れないポイントなどを整理しておくと、自分のプロフィールにも反映できるので、よりマッチングしやすく、気の合う人と出会いやすくなりますよ。

また、マッチングアプリは、登録して出会うまでの期間は「1〜3ヶ月」と平均値がでています(当サイト調べ)。

20〜60代の男女200名に「マッチングアプリを利用して、どのくらいの期間で出会えたか?」聞いたところ、以下のような回答結果が得られました。

マッチングアプリで出会うまでの期間

この結果から、多くの人が3ヶ月以内と早期で結果が出ていることがわかりました。

1年以上拘束されることはごく稀なので、まずは3ヶ月続けるつもりで利用してみてはいかがでしょうか。

自分のペースで恋活・婚活できる

マッチングアプリは相談所などの婚活サービスとは違い、自分のペースで活動できます。

普段は学業に専念したい人・仕事で忙しい人でも、通勤通学時など隙間時間に活動できるので、いつでも自分の好きな時に進められます。

このようにマッチングアプリは時間や場所にとらわれることなく、スマホさえあればいつでも恋活・婚活を進められるので、異性との出会いが欲しいものの、時間がない忙しい人にも向いています。

低料金で活動できる

マッチングアプリは1ヶ月4,000円程度といった料金帯で始めることができます。他の婚活サービスと比べても、マッチングアプリは低価格で活動することができます。

▼マッチングアプリと他の婚活サービスの料金比較

  • マッチングアプリ:約4,000円〜(1ヶ月)
  • 結婚相談所:約1万円〜(1ヶ月)
  • 街コンなど婚活イベント: 4,000円程度(参加1回)
  • 婚活パーティー:3,000円程度(参加1回)

他サービスでは1回3〜4,000円支払って活動するところ、マッチングアプリでは月額のため、いくら使っても定額です。

また、他サービスではその1回のうち気の合う人を選ぶ必要がありますが、マッチングアプリは気の合う人を何人でも探すことができます。コスパ面においても、アプリなら他よりも効率的に活動できます

マッチングアプリのデメリット・注意点

マッチングアプリのメリット・良い部分がわかったところで、ここからはマッチングアプリのデメリットや注意点について解説します。

注意点に関しては、その対応方法についても紹介していきます。

積極的に活動しないと出会えないことも

マッチングアプリを利用する上では、自分で積極的に行動しないと出会えないことも。

マッチングアプリでは、以下の活動を一人で行う必要があります。

  • 会員登録・プロフィール作成
  • お相手検索
  • メッセージ交換
  • デートのお誘い

恋愛経験が浅く異性へのアプローチ方法がわからない方は、マッチングするまでに時間がかかったり、交際に発展できなかったりする可能性が高いです。そんな人まず「マッチングアプリでの流れと出会うコツについて」確認してみてくださいね。

他にも有料会員になればコンシェルジュが付く「ユーブライド」のようなアプリなら、サポートが手厚いので安心ですよ。

真剣ではないユーザーもたまにいる

マッチングアプリには真剣ではない、悪質なユーザーもいるため注意しましょう。以下で悪質なユーザーと何か、見分け方についても解説していきます。

そもそも悪質なユーザーとは何か?

よく話題に上がるのがサクラと業者です。サクラと業者は違いは以下の通りです。

サクラと業者の違い
  • サクラ:運営が会員数を多く見せようとかさ増しするために用意する偽のユーザーのこと。
  • 業者:営業や勧誘などを持ちかける目的外のユーザーのこと。

    サクラに関しては、マッチングアプリはすでに会員数が多いためわざわざ運用する必要がありません。そのため、サクラは存在していません。特にOmiaiは運営が自ら「サクラゼロ」と宣言しています。

    他のアプリもたびたびサクラはいないと話題に上がります。当サイトで紹介しているアプリはサクラに関してはいないため、その点は安心してください。

    ただ、一方で業者のような悪質なユーザーは、マッチングアプリの仕様上、完全には防げません。

    なのでユーザーが真に気をつけるべきは真剣な出会い目的以外の悪質なユーザー」です。

    ここではそんな悪質なユーザーについて解説しながら、見極め方も紹介します。

    業者の見極め方・対策

    業者でよくいるのが以下のような人たち。

    • 年齢が離れているのにしつこくアプローチしてくる人
      →ホストや何かの営業かも!
    • お金がないアピールをしてくる人
      →ご飯を奢ってもらう目的だけかも!
    • 幸せアピールやお金持ちアピールをしてくる人
      →ビジネスの勧誘かも!
    • やりとりが噛み合わない外国人
      →別の詐欺サイトへの誘導かも

    上のようなユーザーは「マッチング直後に、早めに連絡先を聞いてくる」もしくは「早めに会おうとする」という共通した特徴があります。

    マッチングアプリはいろんな人にアプローチをかけられるので、早めに連絡先交換や直接出会うことを提案し、無理そうなら次の人に...といった具合に営業しているからです。

    すぐに連絡を聞いてくるユーザーと遭遇した際は、まずは「別の目的があるのかも?」と疑ってください

    ただ多くの場合は一般的なユーザーなので、「早過ぎるかも」と思ったらその言葉を伝えてあげてください。誠実な方なら「もう少し仲良くなってからでも良いですか?」と伝えるだけで「そうですね!急ぎすぎました!」といった風に返してくれますよ。

    無視されたり嫌な対応をされたら、業者か体目的のユーザーなので、万が一遭遇してしまった時は迷わず運営に通報して、ブロックしましょう

    ▼既婚者の見分け方・対策

    出会いが多く魅力的なマッチングアプリですが、プロフィールに嘘の情報を書いているユーザーもいます。年収やプロフィールなどを偽る人もいますが、一番厄介なのは既婚者です。

    多くのマッチングアプリは利用の際に独身証明書の提出が必要ありません。そのため既婚者も簡単に登録できてしまいます。

    マッチングアプリでの出会いは共通の知り合いがいないため、既婚者であることを見破るのはかなり難しいでしょう。

    「既婚者を見極める自信がない」という方には、ユーブライドのような独身証明書の提出が必須のマッチングアプリがおすすめです。

    マッチングアプリには、真剣な出会いを求めている人が多い一方で、遊び目的の人もいます。

    虚偽の情報を載せていたり、加工した写真を載せていたりする人もゼロではないため、やりとりをする中で怪しいところがあれば警戒心を持つようにしましょう。

    利用前に知りたい!マッチングアプリQ&A

    ここまではアプリの特徴や違いを詳しく解説してきました。ここからは、マッチングアプリ全てに共通している疑問について回答していきます。

    バレることはない?

    たまたま知り合いがアプリに登録していてプロフィールを見つけてしまう偶然のケースのみ、知り合いにバレてしまう可能性があります。

    それ以外で他のSNSへ通知がいったり、会員以外にプロフィールを見られてしまうことはありません。また、メール通知やアプリの通知などをオフにすることもできますので、アプリの利用が周りにバレてしまう可能性はかなり低いです。

    知り合いの数が多く、アプリ内で会ってしまうかもと思う方は、各アプリごとに「シークレットモード」の機能があり、これを使うと自分が許可した相手のみ、自分のプロフィールを見てもらうことができます

    すぐに辞められる?

    すぐに退会できます。アプリ内に退会手続きがあるので、そこからすぐに退会ができます。登録して数分で退会も可能です

    ただし、月額課金をしている場合は日割りでの退会やキャンセルができないため、先に有料プランをキャンセルし、無料会員に戻ってからアプリの退会処理を取ると良いです。

    本当にマッチングアプリで恋人ができるの?

    まず、マッチングアプリ利用者1000人にアンケートを行った結果、恋人ができる確率は以下の通りでした。

    恋人ができる確率
    • 男性:45%
    • 女性:53%

    上記から、マッチングアプリを利用している人の2人に1人は恋人ができているという結果でした。

    また、男女別にどのくらいの異性と出会えているかの平均値を調べたところ、以下のような結果となっていました。

    ■男性

    • 恋人ができた確率:45%
    • 利用期間:約6ヶ月
    • マッチング人数:約20人
    • メッセージ人数:約8人
    • デート人数:約2.5人
    • お付き合い成立:1人

    ■女性

    • 利用期間:約6ヶ月
    • マッチング人数:約30人
    • メッセージ人数:約20人
    • デート人数:約3.5人
    • お付き合い成立:1人

    これらの結果から、半年ほど利用すれば半々の確率で恋人ができるというのが、マッチングアプリでの期待値になると思います。

    ▼マッチングアプリに関連する記事一覧

    51歳でマッチングアプリで結婚
    50代女性におすすめマッチングアプリ!51歳の私でも結婚できた体験談あり
    40代男女におすすめマッチングアプリ!結婚・恋人ができた2人に聞いた体験談
    【男性向け】女性有料のマッチングアプリ!返信率&マッチング率の高いアプリ
    マッチングアプリの会員数は多ければ良いは間違い
    マッチングアプリの会員数ランキング!利用者数が多くても良くない理由
    サクラのいないマッチングアプリ9選!本物の元業者にサクラの見分け方を聞きました
    使ってイケメンが多かったマッチングアプリを紹介!イケメンが見ている女性プロフも解説
    同じ趣味を持つ女性と出会えたマッチングアプリ!僕が出会った体験談あり
    60代におすすめマッチングアプリ3選
    60代がマッチングアプリで出会いを見つけるための教科書!シニア・熟年向けのアプリを紹介【無料あり】
    真剣度・本気度の高いマッチングアプリランキング
    【真面目な男性が多いマッチングアプリ】28歳でアプリ婚した私が解説!ランキング・真剣度別にアプリを紹介
    【無料あり】近所の異性とすぐ出会いやすい優良マッチングアプリ!距離が近い人と繋がれる機能付き
    【使う前に知っておくべき】CoComeの口コミ評判!ココミーの特徴や体験談も紹介
    大学生におすすめマッチングアプリを紹介!顔出ししたくない人必見
    20代におすすめマッチングアプリ!年齢・男女別にアプリも紹介
    男性も無料で出会えるマッチングアプリ!本当に恋愛したい人が使うべきアプリ
    【身バレしないマッチングアプリ】誰にもバレず美人女性とデートできたアプリを紹介!身バレ対策・原因も解説