「箱根やすらぎの森」で野鳥観察や森林浴。動植物にまつわる展示・体験を家族で楽しもう|神奈川

首都圏からのアクセスが抜群で温泉地として人気が高い箱根。そんな箱根は自然豊かで、日常で足りていない自然体験ができる場所でもあります。

今回は、日々の疲れを癒したり、子供と一緒に自然体験を楽しんだりするのに最適な場所として、神奈川県箱根町の芦ノ湖近くにある「箱根やすらぎの森」をご紹介。広大な敷地を持つ箱根やすらぎの森には、豊かな草木と多種多様な生き物がおり、都会では感じられない自然に思いっきり癒されることができます。

また、園内にある「森のふれあい館」では箱根の動植物の展示や工作体験、自然体験などに親子で一緒に参加し、楽しみながら自然を学ぶことができます。自然体験は、幼少期のお子さんに非常に大きな影響をもたらすとされています。

週末や夏休みなどの連休は、豊かな自然の中で憩いの時間を過ごしつつ、子供と一緒に自然体験をしてみてはいかがでしょうか?

家族で動植物鑑賞や森林浴を楽しめる「箱根やすらぎの森」

箱根町立森のふれあい館の多目的ルームから見える富士山

箱根やすらぎの森は、神奈川県・芦ノ湖の南岸に位置しています。樹木や草木に包まれているため、植物や動物、昆虫をたくさん見ることができる他、駒ケ岳や富士山、芦ノ湖の眺望もよいロケーションです。

44.4ヘクタール(東京ドーム約9.5個分)という広大な敷地には、箱根の生き物を知れる「森のふれあい館」をはじめ、展望所や七つの広場などがあります。広場は芝生の管理も行き届いているため、お弁当を広げて家族でピクニックをしたり、自然を感じながらの散策や森林浴、動植物の観察を楽しんだりができます。

森のふれあい館の入館者を対象に、無料で芝生の広場で遊べるバトミントンやボールなどの遊具、ハンモック、ベンチの貸し出しも行っています。奥さんやお子さんと一緒に、森の中で癒しのひとときを過ごせるスポットです。

剥製やミニジオラマなど、動植物の展示で自然を学べる「森のふれあい館」

箱根町立森のふれあい館の剥製展示会場

箱根やすらぎの森の中心施設「森のふれあい館」では、やすらぎの森や箱根、その周辺でみられる動植物の写真や剥製などを展示しています。昆虫や魚の飼育展示もあり、「箱根の植物コーナー」では、植物の実物をはじめ、ボタニカルアートやミニジオラマなども展示されています。

箱根町立森のふれあい館の展示会場の植物コーナー

▲館内の「箱根の植物コーナー」

森のふれあい館の展示で箱根の自然を学び、実際にやすらぎの森を散策することで、より詳しく自然を知ることができるはず。箱根やすらぎの森に訪れた時には、ぜひとも森のふれあい館にも立ち寄って、展示を通して自然の素晴らしさ、森林の大切さを学ぶ時間を過ごしてみてください。

また、常設展示に加えて、企画展や特別展も随時開催されています。2024年6月29日からは「生きた昆虫展」を開催。虫好きの子供や大人に毎年人気の特別展示で、世界最大といわれるヘラクレスオオカブトを筆頭に、クワガタや蝶、バッタ類など様々な昆虫を見ることができます。例年テーマに悩みがちなお子さんの夏休み自由研究の参考になるかもしれませんね。

箱根町立森のふれあい館の水槽展示

初めてでも簡単。親子で思い出づくりができる「木の実クラフト」が人気

箱根町立森のふれあい館で体験できる木の実クラフト

森のふれあい館では展示の他にも、様々なワークショップやイベントに参加できます。ハロウィンにはクルミを使ったワークショップや、クリスマス時期には松ぼっくりでのクリスマスツリー作りなど、季節に合わせたワークショップもあります

来館者から一番人気なのが「木の実クラフト」です。年間を通して参加できるワークショップで、木の実を使った自分だけのオリジナル作品が作れます。

木にひまわりの種、小豆、インゲン、大豆、トウモロコシなど、色とりどりの自然の素材を接着して作品を作ります。木の実以外にも目玉などの手芸パーツも用意されているので、動物やキャラクターを作ることもできます。

作るものに決まりはなく、マグネットやキーホルダー、貯金箱、ペン立て、ボードなど、自分の作りたいものを自由に作れます。見本や作り方もあるので「何を作ればいいかわからない」と戸惑うこともないので安心です。簡単な工作なので、工作が好きなお子さんはもちろん、工作が初めてという幼稚園・保育園の小さなお子さんも楽しめます。

特に時間制限はなく、体験にかかる時間は30分から1時間程度。最後に塗るニスが乾くのを待っている間に、他のイベントに参加したり、展示を回ったりも十分にできますよ。

子供も楽しく森林の大切さと保護を学べる「ロボット人形劇」

箱根町立森のふれあい館で行われている人形劇の様子

館内のファンタジープラザでは、映像と森の動物たちの人形によるロボットシアター「妖精パックと森の仲間たち」を鑑賞できます。森のふれあい館のキャラクター”妖精パック”が、森林の大切さと保護を呼びかける内容となっています。

上演時間は15分程度で、ストーリー性のあるファンタジックなミュージカルのため、お子さんも楽しんで見ることができるでしょう。

「小鳥の広場(バードバス)」でバードウォッチングや野鳥撮影を楽しむ

箱根町立森のふれあい館で見られるオスのキビタキ

▲オスのキビタキ

箱根やすらぎの森はたくさんの草木に囲まれているロケーションのため、散策や森林浴を楽しんでいるとたくさんの野鳥の姿を見かけたり、鳴き声を耳にしたりします。バードウォッチングが趣味の方や野鳥を写真に収めたい方も多く訪れ、望遠鏡やカメラを持ちながら探索する男性・子供の姿がよくみられるスポットです。

やすらぎの森の中には「小鳥の広場(バードバス)」という、野鳥観察がよくできる場所があります。また、芦ノ湖の湖畔沿いの川では水辺の鳥を観察でき、冬はカモ類などもみられます。バードバスと芦ノ湖で生息している野鳥の種類は異なるそうなので、芦ノ湖の方まで足を伸ばしてみるのもおすすめです。

箱根やすらぎの森では、キツツキの仲間であるアオゲラやアカゲラ、コゲラを年間通して観察することができるそうです。人にとっては害虫とされるカミキリムシ等を餌として食べ、森林保全の役割も担うような鳥たちです。箱根町の鳥にも指定されているので、ぜひ観察してみてください。

箱根町立森のふれあい館で見られるアカゲラ

▲アカゲラ

他にも、シジュウカラやヒガラ、ヤマガラといったカラ類、カラスの仲間であるカケスもよく見ることができる野鳥なのだそう。お子さんでも比較的容易にバードウォッチングができるので、鳥が好きなお子さんをお持ちならば、足を運んでみてはいかがでしょうか。

箱根町立森のふれあい館で見られるヤマガラ

▲ヤマガラ

箱根でみられる野鳥の種類は森のふれあい館で展示されているので、先に目を通しておくとより野鳥観察が捗ることでしょう。

子供と一緒に自然に触れ、学べるイベント3選

箱根やすらぎの森の「森のふれあい館」では、入館者を対象に様々な体験学習やイベントを開催しています。ここでは子供と一緒にパパ・ママも参加して、ともに楽しく自然を学べる体験学習・イベントをご紹介します。

専門家と回る「ガイドウォーク」で大人も子供も新たな発見ができる

森のふれあい館で実施しているガイドウォークの様子

「ガイドウォーク」では、箱根やすらぎの森を解説員と一緒に散策し、昆虫や植物、動物を観察します。自分たちだけでは気付けなかったような昆虫や動物の生態、観察の視点を知ることができますよ。

専門家から直接学べる機会はなかなかないものですので、自然や生き物が好きな子供たちにとっては非常に貴重な体験となることでしょう。もちろんお子さんだけではなく、大人にとっても勉強になるはず。多くのご家族は親子で参加し、中にはおじいちゃんおばあちゃんも一緒に参加することもあるそう。

野生だからこそ、観察のたびに違う動植物、違う発見ができるので、何度足を運んでも楽しめます。開催日は決まっているので、参加したい場合は電話で事前予約をしておきましょう。

学芸員と一緒にやすらぎの森が豊かにする「森づくり×自然観察」

森のふれあい館で実施しているイベント「森づくり×自然観察」の様子

「森づくり×自然観察~学芸員とつくるやすらぎの森~」では、学芸員と一緒に、やすらぎの森が豊かになるような取り組みとして、森づくり作業や生き物の観察スポットづくりなどの体験学習を行います。

例えば、夏は伐採木を活用してカミキリムシなどの小さな昆虫を寄せ集める「バグズホテル」を作ったり、秋は植樹体験をしたりできます。植樹することで森に対する愛着も湧き「森を大切にしよう」「またやすらぎの森に来たい」と思うきっかけ作りになっています。また、学芸員ならではの自然へのアプローチ方法を学べますし、自然体験によって新しい視点が生まれることも期待できます。

毎月第4土曜日に開催されています。人数に限りがありますので、ぜひ参加したいという方は早めに事前予約をしましょう。開催日程や予約方法はホームページで確認できます。

季節ごとで異なる内容の「クイズラリー」で楽しみながら自然を学ぶ

園内の植物や動物を知ることができるクイズラリーも開催されています。箱根やすらぎの森を散策しながら、動物・植物・昆虫・気象など自然に関するクイズを解いていくアクティビティです。

小さなお子さんから小学生、中学生まで楽しめる4コースが用意されており、コースによって所要時間は異なります。春から秋に開催されており、クイズの内容と設置場所は季節ごとに入れ替え。何度参加しても楽しめるイベントです。

箱根やすらぎの森の口コミ・評判

ここでは「箱根やすらぎの森・森のふれあい館」を訪れた方の口コミや感想をご紹介します。

小学生なら花や鳥を探しながら、未就学児なら森の散歩など、子供と一緒に自然を楽しむのにピッタリの場所です。

植物や虫が大好きな子供は凄く喜んでいました。工作も好きなので、クラフトにも挑戦でき満足です。

箱根の地元の自然に触れられます。昆虫や小動物の展示、クラフト手作り体験など子連れには嬉しい施設だと思います。

子供向けのクイズラリーもあり、楽しんで生き物の勉強ができる施設です。

ガイドツアーに参加して、先生と一緒に施設周りの森の中を散策しながら植物や生き物のマメ知識を教えてもらえました。木の実などを使った工作もあり、子供達もすごく楽しんでいました。

お子さんと一緒に、家族で箱根やすらぎの森・森のふれあい館を訪れている方が多く、展示やワークショップ、自然体験に満足している様子が伝わる口コミが見受けられました。森の中を散策したり、森林浴したりするだけでも、普段は味わえない自然を全身で感じられて、家族みんなでリフレッシュできているようです。

箱根やすらぎの森の入館料

箱根やすらぎの森自体は無料で入園できます。園内の「森のふれあい館」に入館する場合にかかる料金は以下の通りです。

なお、箱根フリーパスでの割引や町民無料の日など、各種割引もございますので、詳しく知りたい方は公式ホームページをご覧ください。
公式ホームページ:館内のご案内

大人(中学生以上) 650円
小学生 400円
園児以下 無料

※上記は個人料金です。団体料金(20名以上)は公式ホームページにてご確認ください。

箱根やすらぎの森の基本情報

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-4
問い合わせ先 TEL:0460-83-6006
FAX:0460-83-6003
e-mail:morifure@town.hakone.kanagawa.jp
開館日 年中無休
※冬季期間は臨時休館日あり
営業時間 【春~秋期(3月1日~11月末日)】
 9:00~17:00※入館は16:30まで

【冬期(12月1日~2月末日)】
 9:00~16:30※入館は16:00まで
公式ページ https://www.hakone.or.jp/morifure/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。