アクアリウムで部屋をお洒落に!株式会社チャーム(Chram)が送るビギナー男性へのアドバイス

コロナ禍の巣ごもり需要などをきっかけに、自宅に水槽を設置し、熱帯魚などを育てる「アクアリウム」がブームになっています。

アクアリウムファンは女性よりも男性の比率の方が高いと言われ、「水槽を自分好みにレイアウトして部屋を素敵な空間にしたい」という遊び心のある男性たちの心を掴んでいるようです。

この記事では、アクアリウム商品の老舗である「株式会社チャーム」の舛方さん、佐藤さん、藤本さんにお話を伺いながら、アクアリウムの魅力やおすすめの楽しみ方、初心者へのアドバイスをお伝えしていきます。

「水槽を設置して管理するのはハードルが高い」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はビギナー向けの商品も充実し、手軽にアクアリウムを導入できるようになったのだそう。忙しいビジネスマンでも、新たな趣味として楽しめるのではないでしょうか。

ハマる男性続出!初心者でも簡単に始められる「アクアリウム」の魅力

水草や石を使ってこだわりの空間が演出された水槽

今回インタビューした株式会社チャームは、ペットやガーデニング用品などを販売する通信販売会社です。高いサービス品質で多くのペット・植物愛好家たちからの支持を集めており、楽天市場やYahoo!ショッピングではペット部門で1位(※)を継続しています。
※参照:株式会社チャーム公式サイト:会社概要(受賞履歴)

初心者でも気軽に楽しめるアクアリウム関連商品を取り揃えている同社から、ビギナーの男性はどのように楽しむのがおすすめなのか、さっそく聞いてみましょう!

巣ごもり需要やメダカブームをきっかけに男性からの注目度UP

編集部

ここ数年でアクアリウムブームが到来しているという話を聞きました。実際にアクアリウムを始める男性は増えているのでしょうか?

佐藤さん

そうですね。世間一般ではまだニッチな趣味ですが、コロナ禍での巣ごもり需要を背景として、アクアリウムを始める方が増えました。ここ数年で、ビギナー向けの商品の受注がかなり伸びましたね。

また、最近は熱帯魚だけではなくメダカがとても流行っています。このメダカ需要が、アクアリウムのブームを後押ししているという印象を受けています。

編集部

なぜメダカが人気なのでしょうか?

佐藤さん

熱帯魚に比べるとメダカは機材の初期投資が少なくて済むので手軽に始められるんです。また、品種や状態によっては個人間でも高く売買されていますので、繁殖させてお小遣い稼ぎをしたいという動機で始める方が出てきたというのもブームの要因です。

メダカは電気を使わず室外でも飼育できるので、地震などの自然災害が起きても停電や水漏れを心配する必要がなく、東日本大震災以降、業界全体でメダカの販売に力を入れてきたという背景もあります。

編集部

メダカブームも一つの要因となってアクアリウム人気が拡大し、アクアリウムが身近な存在になっていったわけですね。

自分だけの空間を演出。インテリア好き男性を魅了するアクアリウムの世界

グラスの中に生体と水草が入ったお洒落な「ボトルアクアリウム」▲Instagramなどでも注目されているボトルアクアリウム。小さくても置くだけでお部屋がオシャレな空間に。

編集部

アクアリウムを始める男性は、どのようなきっかけで始める方が多いのでしょうか。

佐藤さん

水槽はオシャレなインテリアになりますから、「オシャレな空間を家に作りたい」というところから始める方が多いですね。水槽の中の空間は自分の好きなように作り上げられるため、インテリアにこだわりがある男性はハマりやすいと思いますよ。

「専用の機材を設置したり、管理したりするのが難しそう」というイメージがあるかもしれませんが、最近はビギナー向けの商品も増えており、観葉植物を飾るのと同じくらいの感覚で始めることもできるんです。

編集部

ビギナー向けの商品には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

舛方さん

最初にあれこれ機材を設置するのが大変だと感じる方は、水槽と機材が一体化したオールインワンの水槽を利用していただくと、手軽にアクアリウムを始められます。

ポンと置くだけの水草もたくさん販売されていますし、水草を絡みつけた状態で販売している流木などもあるので、それを水槽の中に入れるだけでオシャレになりますよ。

ほかにも、最近は「苔テラリウム」や「ボトルアクアリウム」のように、小さくてほぼ完成形に近いような商品もたくさん出ています。水槽の設置に不安がある方や管理が心配だという方は、このような商品から始めるのがおすすめです。

実際に小さなものから始めてハマった男性が、「水槽のサイズを大きくしてみよう」「新しい魚に挑戦してみよう」という感じでステップアップしていくケースは多いんですよ。

小さな瓶の中にお洒落な苔が植えられた「苔テラリウム」▲小さな容器の中に自然の風景が広がる「苔テラリウム」はアクアリウムの導入としてもおススメ。

編集部

苔テラリウムやボトルアクアリウムは、小さくても存在感があって素敵ですよね。そこから少しずつステップアップしていく過程も楽しそうです。

藤本さん

またアクアリウム中・上級者になってくると、理想のレイアウトを実現するために、外の世界から着想を得るようにもなってきます。

例えば川や山に行ったときに、石に張りついたコケの状態を眺めたり、どこにどんな植物が生えているかを観察したりして、自然の中からヒントを探すんです。それを、自分だけの小さい水槽の中で再現するという過程がとても面白いですし、のめり込んでいく男性は多いですよ。

編集部

完成形に近い商品を手軽に楽しむことができる一方で、深みにハマればどんどんカスタマイズして進化させていくこともできるわけですね。

アクアリウムのリラクゼーション効果がビジネスマンの心を癒す

ベタが泳いでいる様子

編集部

アクアリウムを自宅に導入するメリットは、インテリア性以外にどのようなものがあるのでしょうか?

舛方さん

大学の研究結果でも言われていることなのですが、魚が水の中に浮いている景色は人間に「心理的な癒し」を与えるのだそうです。普段見ることがない水中の景色がそこにあるという、「非日常感」のようなものも、リラックス効果につながっているのではないでしょうか。

病院の待合室などにも、水槽が置いてあるイメージがありますよね。あれも、心を落ち着かせる効果があるからだと言われているんですよ。

佐藤さん

ほかにも、お客様のお話を伺っていると「変化が楽しめる」というメリットもあるように思います。

家に生き物を置きたいなら観葉植物などという選択肢もあると思いますが、日々の目に見えた変化がわかりづらいものは「ちょっと退屈かも…」という声もあるそうです(笑)。貝やエビ、魚など、動いている生き物がいる方が、鑑賞を楽しめるというのはよく言われますね。

編集部

確かに、水槽があるとなんとなくボーっと眺めてしまいますね。在宅ワークをしているビジネスマンなら、仕事中にふと水槽に目を向けるだけで、少しほっとするような、リラックス効果が得られるかもしれませんね。

舛方さん

家での時間がお好きな男性なら、自分の作った水槽を眺めながらお酒を飲むのもおすすめですよ。アクアリウムカフェやバー、水族館など、水槽を眺めながらご飯が食べられる場所は人気がありますよね。それを自宅で手軽に再現できるので、おうち時間がより楽しいものになるかもしれません。

水替えは週1回30分でOK!便利な機材充実で忙しい男性でも水槽を管理しやすい

オシャレに演出された水槽の中で魚が泳いでいる様子

編集部

忙しいビジネスマンだと、日々の水槽管理を心配される方も多いのではないかと思うのですが、何かアドバイスはありますか?

佐藤さん

確かに管理は必要ですが、それほど負担がかかるものではありません。小さい水槽なら、週に1回30分だけ時間を作っていただいて、4分の1から3分の1の水換えさえやっていただければ大丈夫なんです。

最近は、レバーをひねるだけで簡単に水替えができるような便利な商品も販売されています。趣味で毎週1日かけて行う釣りやゴルフに比べたら、コストの面でも時間の面でも負担は少ないと思いますよ。

舛方さん

人によって合う合わないはあると思いますが、水槽の管理は男性の方が向いているという傾向にあるんですよ。犬や猫のように相互コミュニケーションが取れる動物との関わりは女性の方が好む傾向がありますが、水槽を管理するというのは、プラモデル作りに近いメカニカルな要素が多いです。

理想の状態を思い描いて、それに近づくために管理していくという作業は、男性の方がハマる方が多いのかなと思います。実際にアクアリウムファンは、男性比率がとても多いんですよ。

編集部

確かに、アクアリウムは「オシャレな男性の趣味」というイメージがありますね。とは言え、ビジネスマンで出張が多いような方だと、毎日お世話できないという方もいるのではないかと思います。エサやりができない日がある場合はどうすればよいのでしょうか?

佐藤さん

エサが自動的に落ちていくような「オートフィーダー」という装置がありますので、旅行や仕事などで自宅をあけることが多い方でも問題ありません。それに、正直な話、魚は2・3日くらいエサを食べなくても死なないんです。1週間ぐらい食事を抜いても生きていられますよ。

エサやり以外では、水草に光合成をさせるためにライトを点灯させたり、二酸化炭素を添加したりする作業が必要になってくるのですが、それもタイマーでコントロールできます。

停電に弱いというデメリットはありますが、このような便利な装置を導入いただければ日々の管理もかなり楽になりますし、海外出張で1週間くらい家を空けるという場合でも安心ですよ。

編集部

犬や猫のように、家を離れるたびにペットホテルなどに預かってもらうという必要もないわけですね。

管理やお世話の面で負担が大きいというイメージがありましたが、思ったよりも手間はかからない印象を受けました。時間がない男性でも、便利な装置を導入することで安心して育てられそうですね。

まずは環境整備。ビギナー男性には生命力の強い観賞魚がおすすめ

編集部

アクアリウムの導入を検討している男性の中には、「魚を早死にさせてしまわないか不安だ」という方もいるのではないかと思います。アクアリウムを始める際に何か工夫できることなどはありますか?

藤本さん

水槽に水を入れたらすぐ生き物を入れるのではなくて、生き物が元々すんでいた環境に近づけるよう、事前に水温などを調整する必要があります。

ただそれは少し難しい作業なので、初心者なら「グッピー」や「ネオンテトラ」など環境変化に強くて飼いやすい魚をショップの店員さんなどに紹介してもらうのがおすすめですね。弊社のオンラインショップにも相談窓口がありますし、東京には実店舗もございますので、ぜひご相談いただければと思います。

佐藤さん

実際に最初はすぐに死なせてしまったとおっしゃる方も多く、そういう苦い経験からアクアリウムをやってみたけどすぐに辞めてしまったという方もいらっしゃいます。

ですので、ショップ店員さんやアクアリウムファンの先輩からアドバイスを受けながら、少しずつ上達していっていただければと思います。

観賞魚は寿命自体が短いというイメージがあるかもしれませんが、上手に買えば2年くらい生きるものも多いですし、金魚など種類によっては10年以上も生きるものもあります。飼っているうちに、餌をくれる人を覚えてくれるので愛着がわきますよ。

株式会社チャームから「アクアリウム」に興味を持つ男性へのメッセージ

苔や岩が美しく飾られている大型水槽の写真

編集部

最後に、アクアリウムに興味を持たれた方に向けてメッセージをいただけますか?

舛方さん

ビギナーの方は、いきなり本格的なものに挑戦するのではなく、小さいものからお試しで始めてみてください。水槽ではなく観葉植物などでもいいので、自宅に愛でる対象となる何かを置いてみて、それが趣味として合っているなと感じたら、少しずつ本格的なものにチャレンジしていただければと思いますね。

お部屋にオシャレな水槽が置いてあったら、彼女が部屋に遊びに来たときに喜んでくれるかもしれませんよ(笑)

佐藤さん

内容にもよりますが、初期費用として1万円あれば小さな水槽を設置してお魚を泳がせることは可能です。

例えばゴルフ道具を一式そろえるとなると10万円ほどの費用がかかりますが、そういった趣味と比べたら意外と低いハードルで始められます。興味を持たれた方は、ぜひチャレンジしていただければと思います。

編集部

ありがとうございます。お話をお伺いして、アクアリウムという世界の魅力をたっぷり感じることができました。

株式会社チャームのオンライン店舗・実店舗

東京都文京区にあるチャーム小石川店の外観

今回アクアリウムの魅力を紹介してくださった株式会社チャームの商品は、公式のオンラインストアのほか、楽天市場やAmazonなどの各種通販サイトで購入できます。

また、東京都の小石川には実店舗もあるので、自分の目で見て選びたい男性は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

株式会社チャームの利用者からの口コミ

株式会社チャームは、豊富な品揃えと迅速・丁寧な発送で、多くのアクアリウムファンの支持を集めています。その口コミの一部をご紹介します。

発送が早くてとても丁寧。安心して購入することができた。

品揃えが豊富。水草もかなりニッチなところまで取り揃えられているので愛用している。

梱包がとても丁寧。何度か生体を購入したことがあるが、生体の状態もとても良かった印象。

最近は、観葉植物をお部屋に飾る男性も増えていると聞きます。そのようなものに興味がある男性は、アクアリウムにもハマる可能性が高いのではないかと思いますので、気になる方はぜひ株式会社チャームの公式サイトものぞいてみてくださいね。ビギナーでも手軽に導入できるボトルアクアリウムなどの商品も充実していますよ。

株式会社チャームの基本情報

会社 株式会社チャーム
所在地 本社
群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚1810-3
問い合わせ 電話
フリーダイヤル:0120-89-4828
携帯電話:0276-88-4828
※受付時間:8:00~13:00(年中無休)
メール
https://www.shopping-charm.jp/contact
公式サイト https://www.charm.co.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。