彼氏欲しい女性におすすめの出会い方!彼氏がいる人の特徴、彼氏を作るためにすべき行動

友達のノロケ話を聞かされたり幸せそうな姿を見せつけられて、「周りのみんなには彼氏がいるのになんで私だけ....」と悩んでいる女性も少なくないはず。

そこでこの記事では、「彼氏がいる人の特徴や出会っている場所、彼氏を作るためにすべき行動」など彼氏を作るために知っておくべきポイントをくわしく解説します。

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

29歳女性編集部の私が、彼氏が欲しい女性に向けて、彼氏を作る方法を話していきます!

彼氏が欲しい女性へ。彼氏がいる女性に当てはまる共通点

彼氏が欲しいならば、彼氏がいる女性の特徴を掴んで実際に真似てみるのがコツです。

彼氏がいる女性には、男性を惹き付ける魅力があります。どの女性にも共通しているのは、以下のような点です。

  • 笑顔が多く愛嬌がある
  • 素直に反応する
  • 相手を褒めるのがうまい

それぞれくわしく解説していきます。

笑顔が多く愛嬌がある

笑顔が多く愛嬌のある女性には彼氏が絶えません。これは、笑顔に魅力を感じる男性が多いからです。

例えば、「赤ちゃんが笑っているのをみて幸せな気持ちになった」という経験がある人は多いのではないでしょうか?

実は、笑顔などの感情表現には周りに伝染する性質があるんです。これは心理学で「情動感染」とも呼ばれている現象です。

常に笑顔を心がけていれば、それだけで周りの男性はポジティブな気持ちになりあなたに好印象を持ちます。

やがて、「この人といれば幸せになれそうだ!」と魅力を感じた男性からアプローチが来るようになるはずです。

素直に反応する

彼氏がいる女性には、「素直」という特徴があります。素直とは、「自分の感情を隠さず正直に表現できる」ということです。

例えば、素直な女性は気になる男性から「今日の髪型可愛いね」と褒められた時に「いえ、そんな事ないです。いつも通りです。」と謙遜することはありません。

本当にいつも通りだったとしても、「ありがとうございます!でも、普通ですよ笑」と先に褒められた感謝を伝えることが出来ます。

こうした反応が返ってくると、男性は「喜んでくれて嬉しい」と明るい気持ちになるんです。

嫌な相手の好意を無理に受け止める必要はありませんが、気になる相手であればお世辞でも素直に受け取っておくと印象がよくなります。

否定から入る癖があった人は、意識的に変えられるようにチャレンジしてみるのがおすすめです。

相手を褒めるのがうまい

褒め上手なのも彼氏がいる女性に共通しているポイント。褒めるのが得意な女性は、さり気なく相手が喜ぶセリフを返すのが上手いです。

例えば、気になる男性に「今日の服装可愛い」と褒められた時、「ありがとう!でも、◯◯君の服もかっこいい!」と言ったようにナチュラルに相手を褒めて返せます。

自分を評価してくれる相手に対して悪い印象を持つ人はまずいませんよね。そのため、こうしたコミュニケーションが自然に出来る女性は男性から確実にモテます。

褒められたら褒め返す事を意識しておくだけでも男性からの印象が格段によくなるので、ぜひ試してみてください。

彼氏が欲しい女子におすすめの出会い方!アンケートの調査結果

彼氏がいる人はどうやって出会っているんだろう?」と気になっている女性も多いかと思います。

そこで、好きな人や彼氏がいる独身女性107名を対象に「どこで出会ったのか」のアンケート調査を行ってみました。

結果は以下のとおりです。

順位 出会った場所 割合
1位 恋活・婚活マッチングアプリ 38%
2位 職場・同級生 31%
3位 紹介 10%
4位 SNS 8%
5位 居酒屋や行きつけのお店など 8%
6位 趣味の活動 3%
7位 合コン・街コン 2%

出会った場所の1位はマッチングアプリです。次いで多かったのは職場や学校の同級生などです。

アンケートには社会人だけでなく学生も含まれています。学生は社会人に比べるとリアルでの出会いが多い印象がありますが、それでもマッチングアプリが最も多い結果となりました。

人数にすると、約10人に4人がマッチングアプリで相手を見つけていることになります。マッチングアプリが出会いの場として世間に浸透している事がうかがえます。

マッチングアプリには「恋活・婚活」など目的を決めて相手を探している人が多いため、出会ってから関係が発展しやすいのが大きなメリットです。

紹介や合コン・街コンなどもマッチングアプリ同様に目的が決まっていますが、それ以外の場所は自然に惹かれあって交際に発展するイメージになります。

手軽さや確実さで見ると、マッチングアプリが最も出会いやすいと言えます。割合の高さにもうなづけますね。

結論:彼氏が欲しい女性はマッチングアプリがおすすめ!

上で紹介しているアンケート調査からも分かるとおり、彼氏が欲しい女性にはマッチングアプリの利用がおすすめと言えます。

そこで、どのようなマッチングアプリがあるのか簡単に紹介しておきたいと思います。

以下にマッチングアプリで代表的なものを一覧でまとめたので、まずはこちらをチェックしてみてください。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク

with
with

■内面重視重視で選ばれやすい
心理テストや価値観診断でマッチング出来るアプリ。相性重視の出会いを売りにしているため、ルックスよりも内面を見ている男性が特に多い。

Omiai
Omiai

■ハイスペな男性を狙える
婚活目的の男性からも多く利用されているマッチングアプリ。結婚を意識している大人が多いため、年収が高いハイスペな男性が目立つ。

タップル
タップル

フットワークの軽い男性と出会いやすい
当日のデートを募集できる「お出かけ機能」が特徴的なマッチングアプリ。気軽に出会いを探している男性が特に多く、サクッとデートの予定を決められる。

マリッシュ
マリッシュ

■余裕のある年上と出会いやすい
バツイチ・シングルの再婚活を応援しているマッチングアプリ。年齢層は30~40代が特に多いため、余裕のある年上の男性と出会いたい人に最適。

恋人探しで利用するならば、特に「with、タップル」の2つがおすすめです。

withは内面重視、タップルは気軽さ重視で出会えるイメージになります。いずれも特に20代の会員が多いアプリなので、20代の恋人探しに最適です。

結婚も意識した出会いを求めている女性には、「Omiai、マリッシュ」の2つが向いています。

Omiaiは婚活中の男性が多いため、全体的に男性の年収が高めです。年齢層はアラサーが中心になるため、やや大人向けのアプリになります。

マリッシュはバツイチやシングルの再婚活に特化したアプリです。じっくり関係を深めたい男性が多いので、「今はまだ考えられないけど追々は再婚したい」と考えている女性の彼氏作りに向いています。

他にも色んなマッチングアプリがあります。自分に合うアプリを選びたい方は下記の記事が参考になります。

アプリ以外で彼氏が欲しいなら、出会いを増やそう

マッチングアプリ以外で彼氏を作りたい」という女性は、以下の方法で出会いの機会を増やすのがおすすめです。

  • 飲み会に参加する
  • 友達に紹介してもらう
  • 習い事や社会人サークルなど新しいコミュニティを作る
  • 街コンや婚活イベントに参加してみる

素敵な出会いを見つけたいならば行動あるのみです。積極的に出会いの機会を増やしていけば、理想の相手も見つかりやすくなるでしょう。

要点をまとめて解説していきます。

飲み会に参加する

職場や大学などで飲み会が開催される際は、積極的に参加しておくのがおすすめです。

お酒が入る場では普段控えめな男性も積極的になることが多いため、アプローチをもらえるチャンスです。

大規模な飲み会なら普段関わりのない人と話すキッカケにもなるので、思いがけない出会いに繋がる可能性もあります。

また、所属しているコミュニティーの飲み会には身内が多いのもメリットです。

気になる人がいれば同僚や友人などにアシストしてもらえるため、初対面で緊張してしまう人も積極的に話かけに行きやすいでしょう。

友達に紹介してもらう

信頼出来る男性と出会いたい人は、友人から紹介してもらうのが1番です。

友人の紹介であれば相手の身元が確実に分かりますし、友人伝いに情報を仕入れられるので会う前に相手がどんな人かイメージできます。

あなたの性格や趣味などをよく理解している友人であれば、相性バッチリの男性を紹介してくれる可能性も高いです。

また、複数人で会う機会をセッティングしてもらえば自然な流れで出会えるメリットもあります。

紹介してくれそうな友人がいる周りにいる人は、相談してみて損は無いかと思います。

習い事や社会人サークルなど新しいコミュニティを作る

今出会いが無いならば、新しい場所に足を踏み入れて自分のコミュニティーを広げる事も大切。

おすすめはプログラミングスクールや外国語教室などの習いごと、フットサルやテニスなどの社会人サークルです。

習いごとや社会人サークルには、同じ目標や趣味を持つ人達が集まっています。そのため、活動の中で自然に会話が生まれて異性との仲も深まりやすいです。

ただし、習いごとや社会人サークルでの出会いが必ず恋愛に繋がるワケではありません。あくまでも、参加者のメインの目的はスキルの向上や、共通の趣味を楽しむことです。

万が一恋愛のトラブルに発展した場合、自分だけでなく相手の居場所をなくしたりコミュニティ全体の空気が悪くなるリスクもあります。

新しいコミュニティーでの出会いは恋愛のチャンスに繋がりますが、恋愛だけに焦点を当てすぎず慎重な行動を心がける事が重要です。

街コンや婚活イベントに参加してみる

出会いの場として特におすすめなのは、街コンや婚活パーティーなどのイベントです。

男性は確実な出会いを求めてイベントに足を運んでいるため、参加すれば積極的にアプローチを貰える可能性が高いです。

中には女性無料のイベントもあるので、なるべくコストをかけたくない女性にも向いています。

ただし、女性は無料でも男性側は参加費を払って本気で相手を探しています。参加するからには、しっかり相手と向き合いましょう。

また、街コンや婚活パーティーにはカジュアルなイベントも多いですが、中には婚活色の強いイベントもあります。

婚活色の強いイベントは生涯のパートナー探しの場になるため、「結婚はまだ考えていない。」という女性には向きません。

婚活ではなく恋人探し目的で利用する人は、事前にイベントのページや口コミで空気感をチェックしてから参加を決める事が大切です。

彼氏が欲しい女性がした方が良いこと、するべきこと

ここからは、彼氏が欲しい女性が取り組むべき事について解説していきます。

ポイントは以下の4つです。

  • 自分磨きで自分に自信をつける
  • 恋愛以外のことを真剣に取り組む
  • 出会いの数を増やす
  • 彼氏がいる女性と遊んで話を聞く

それぞれくわしく見ていきましょう。

自分磨きで自分に自信をつける

彼氏ができない女性は、自分への自信のなさが原因になっているかもしれません。

「自分には手が届かないだろうし諦めよう。」と、気になる男性へのアプローチに消極的になっていませんか?

彼氏を作りたいならば、まずは自分を磨く事が重要です。自分を磨くことで自信がつき、恋愛にも今より積極的になれます。

まずは外見から始めてみましょう。

新しいメイクテクニックに挑戦するだけでも、自分自身に対する気持ちが一変します。YouTubeやInstagramで自分の肌質や顔立ちにマッチするメイク方法を探してみましょう。

また、体型に自信がないなら、自宅で行えるヨガや筋トレを試すのもおすすめです。体型が引き締まれば、それがさらに可愛い服を着る自信にもつながります。

外見だけでなく内面を磨くことも大切です。身だしなみに加えて、丁寧なしぐさや言葉遣いを学べば男性からの印象も格段に良くなります。

恋愛以外のことを真剣に取り組む

彼氏を作りたいならば、恋愛以外に意識を向ける事も大切です。

恋愛ばかりに固執していると、上手くいかない時に「なんでこんなに頑張っているのにダメなんだ。」とネガティブな気持ちになってしまいます。

勉強や仕事、趣味などに打ち込み、適度に気持ちを切り替えていきましょう。

真剣に物事に取り組んでいるとその熱意が男性に伝わり、魅力的に映る事も多いです。

恋愛以外の分野で頑張ることは、自分磨きの一部でもあります。

勉強や仕事で成果が上がれば自分の自信につながりますし、趣味などのプライベートが充実すればその分気持ちに余裕が生まれて恋愛も上手くいきやすくなるでしょう。

出会いの数を増やす

彼氏が出来ない女性の中には、「そもそも出会いがないんだよね...。」と悩んでいる人も少なくないかと思います。

そんな人は、まず出会いを増やすことから始めてみましょう。出会いを増やすには、自分の活動範囲を広げてコミュニティを拡大していくのが有効的です。

例えば、職場や大学で飲み会がある際は、積極的に参加してみてください。普段は顔を合わせることのない人との出会いのキッカケに繋がることもあります。

また、自分の趣味や興味を生かして新しい習いごとやサークルを始めるのもおすすめです。同じ目標や趣味を持つ男性との出会いが期待できます。

マッチングアプリの活用もおすすめです。マッチングアプリはスマホ一つで手軽に始められるため、今すぐにでも出会いの数を増やせます。

マッチングアプリ最大手のペアーズに登録すれば、2000万人以上の会員との出会いの可能性が広がります。

女性は基本無料で利用できるものがほとんどなので、1つ登録しておいて損はないかと思います。

彼氏がいる女性と遊んで話を聞く

周りに彼氏がいる友人がいる人は、話を聞いて彼氏作りの参考にしてみるのもおすすめです。

「どこで出会ったの?」「どうやって彼を落としたの?」など聞いてみると、彼氏作りに有益な情報をもらえるかと思います。

運が良かったら、会話の流れで「募集中なら、今度彼氏の友達紹介しようか?」という話になるかも知れません。

彼氏のいる友人の話を聞いていると、「幸せそうでいいな、私も頑張ろうかな。」と前向きな気持ちになりモチベーションにも繋がります。

普段彼氏がいない友達同士で遊ぶことの多い人は、積極的に彼氏持ちの友人と遊ぶ機会を増やしてみると良いでしょう。

彼氏が欲しいならしないほうがいいこと

彼氏が欲しい人は、以下の点に注意しておく事が大切です。

  • ネガティブな発言
  • 自己否定・過度な謙遜
  • 彼氏が欲しいアピール

それぞれくわしく解説していきます。

ネガティブな発言

ネガティブな発言が多い女性は男性から良い印象を持たれません。

友人との集まりなどで、誰かへの悪口や文句など愚痴トークを展開しがちな女性は要注意です。

ネガティブな気持ちを吐き出すとスッキリした気分にはなりますが、聞いている周りの人間はあまりいい気持ちになりません。

いつも会うと上司の愚痴や同僚の愚痴をこぼす男性よりも、笑顔で話を聞いてくれたり面白い話で笑わせてくれる男性の方が断然素敵ですよね。

男性側もそれは同じで、会うと愚痴ばかり話す女性にいい印象は持ちません。

普段の会話を思い返してみて「そう言えば、私いつも愚痴ばっかりだな...。」と思い当たった人は、意識的に改善していきましょう。

自己否定・過度な謙遜

自己否定や過度な謙遜も男性から悪印象なので要注意です。

人から褒められた時、「いや私なんて、そんなことないよ...。」など否定から反応を返していないでしょうか?

女性同士であれば問題ないかもしれませんが、男性に褒められた時は素直に受け取るのがベストです。

男性は女性と比べて素直に感情を表現するのが苦手な人が多いです。そのため、髪型や服装などを褒めてくれた時は勇気を出してアプローチをくれている可能性が高いです。

そのため、「いや、全然です」など否定的な返答をしてしまうと男性はショックを受けることがあります。

男性から褒められた時は、なるべく素直に受け取る事が大切です。謙遜してしまった時は、「でもありがとう。」と感謝の言葉で締めることを意識してみてください。

彼氏が欲しいアピール

気になる男性に面と向かって、「彼氏欲しい」とアピールするのは逆効果になることもあるため注意が必要です。

自分としては「私は今フリーなのでアプローチして欲しい」という気持ちで言っていたとしても、男性からすると「(あなたは対象外だけど)彼氏欲しい」と言っているように聞こえるかも知れません。

また、「誰でもいいのかな?」と軽い印象をもたれてしまうリスクもあります。

なかなか意中の男性との関係が発展せず焦れったくても、こうしたアピールは避けたほうが無難です。

踏み込んだアピールをしたい時は「今好きな人いる?」など、少し遠回しにしてみるのが良いかと思います。