【2024年7月最新】マッチングアプリの年齢層をグラフ付きで解説!年代別に利用率の高いアプリも紹介

マッチングアプリの年齢層のデータを比較表・グラフ図解をふんだんに使って解説します。

年齢層をもとに、「自分はどのアプリに向いているの?」という疑問を解決できるため、アプリ選びの参考にもしてみてください。

【比較表】マッチングアプリの年齢層まとめ

▼アプリ別の年齢層の比較表

  • 年齢層
  • アプリ解説
アプリ名 20代 30代 40代 50代 解説 リンク

with
with

◎(多)
65.2%
◯(普)
27.1%
△(少)
6.3%
△(少)
1.4%
20代が中心。将来を見据えた恋人を作りやすい。性格診断で性格・価値観の合う相性の良い異性と出会いやすいのが特徴。内面が合う20代の恋人を作りたい人向き

タップル
タップル

◎(多)
65.6%
◯(普)
25.4%
△(少)
7%
△(少)
2%
20代が中心。結婚を考えすぎない友達のような恋人を作りやすい。おでかけ機能で今日〜週末にデートできる異性を探せるのが特徴。将来を意識しすぎない関係性の20代の恋人がほしい人向き

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

◎(多)
40.4%
◎(多)
48%
△(少)
9.3%
△(少)
2.3%
20代〜30代前半が中心。1年以内の結婚を考えている異性と出会いやすい。価値観診断の結果から、考え方が似ている異性と出会いやすい。1年以内の結婚を考えている20代と出会いたい人向き

Omiai
Omiai

◎(多)
43.5%
◎(多)
44.1%
△(少)
9.9%
△(少)
2.5%
30代が中心。2〜3年以内の結婚を考えている異性と出会いやすい。名前が"オミアイ"だからか、婚活を強く意識する人が多い。結婚を意識するアラサー世代と出会いたい人向き

ユーブライド
ユーブライド

△(少)
19%
◎(多)
42%
◎(多)
32%
△(少)
7%
30代〜40代前半が中心。1年以内の結婚を考えている人と出会いやすい。プロフィールの結婚観では、"相手家族のとの同居"や"タバコ・お酒・ギャンブルをやるか"など、結婚後の生活をイメージしながら相手を選べる。1年以内に結婚できる30代〜40代前半と出会いたい人向け

マリッシュ
マリッシュ

△(少)
4.1%
◯(普)
20.7%
◎(多)
44.6%
◎(多)
31.6%
40代が中心。再婚を考えている人と出会いやすい。バツイチ応援をコンセプトにしたアプリで、子持ちに理解のある人も多い。40代の相手との再婚を考えている人向き

アンジュ
アンジュ


利用不可
△(少)
17%
◎(多)
45%
◎(多)
35%
40代〜50代が中心のアプリ。20代がいない環境で落ち着いた異性との出会いを探せる。目的は恋愛・結婚と、残りの人生を一緒に過ごせるパートナーを探す人もいる。40代・50代の恋人・パートナーを探したい人向き

シナリオ
シナリオ

◎(多)
51%
◎(多)
42%
△(少)
6%
△(少)
1%
20代が中心のアプリ。結婚を意識しない恋人探しが目的の異性と出会いやすい。メッセージより通話派の人が多く利用。20代の恋人が欲しい電話派の人向き

上記で紹介した8つのアプリの詳しい解説へはこちらから飛べます。

【年齢層×目的】マッチングアプリの分布図

年齢層と目的を軸にしたマッチングアプリの分布図

年代別のアプリの特徴・機能などの解説を読みたい方はこちら(↓)。

  • 20代の割合が高いアプリ(解説へ
  • 30代の割合が高いアプリ(解説へ
  • 40代・50代の割合が高いアプリ(解説へ

20代の割合が高いアプリ

20代の利用率が高い"婚活"アプリ

2~3年以内の結婚

with

1年以内の結婚

ゼクシィ縁結び

20代の利用率が高い"恋活"アプリ

すぐ会いたい派

タップル

電話したい派

シナリオ

▼婚活向けの「ゼクシィ縁結び」と「with」の解説

altの内容をここに入力

「with」は20代が多く、じっくり付き合ってから結婚したい人が多数。また、年上好きの20代が集まるコミュニティがあり、年下と出会いたい30代以上の男女にも向いています

すぐに結婚したい20代との出会いなら「ゼクシィ縁結び」。男女ともに有料なのと、結婚雑誌ゼクシィのネームバリューから婚活目的の人が集まります。

▼恋活向けの「タップル」と「シナリオ」の解説

altの内容をここに入力

「タップル」は20代の利用率が高く、会員数1700万人は国内トップ3に入ります。そのため、「相手を厳選」や「地方でも出会いやすい」といったメリットがあります。

「シナリオ」は、人が少なく好みの相手と出会いづらい可能性が高いです。ただ、その分ライバルも多くないため、大手アプリで上手くいかなかった人は使ってみる価値ありです。

30代の割合が高いアプリ

30代の利用率が高いアプリ

結婚を見据えた恋愛

Omiai

早く結婚したい

ユーブライド

altの内容をここに入力

「Omiai」は20代後半〜30代の結婚適齢期と呼ばれる年齢層の男女が多く、2〜3年以内の結婚を考えている人向きです。

「ユーブライド」の年齢層はOmiaiよりやや高めで、半年〜1年以内の結婚を望む人が多いです。

40代・50代の割合が高いアプリ

40代・50代の利用率が高いアプリ

恋愛・パートナー

アンジュ

altの内容をここに入力

「アンジュ」は中高年のみで80%以上の利用者がいます。目的としては恋愛を楽しみたい、これからの人生を共に歩めるパートナーを探す男女が多いです。40代・50代ですぐの結婚を望まない人に向いています

「マリッシュ」は40代44%・50代31%で計75%が中高年です。バツイチの利用者が多く、新しいパートナーと再婚したい人向きのアプリです。

グラフあり!マッチングアプリ8つの年齢層

アプリごとの年齢層と目的を詳しく解説していきます。

with:20代が65%以上で真剣な恋愛目的の人が多い

with

会員数 累積1000万人以上
(2024年2月度 with公式調べ)
料金 男性:3,600円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策

24時間365日の監視体制
公的証明書による本人確認必須
悪質ユーザーの対処

運営 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

altの内容をここに入力

withの年齢層は20代が65%と半数以上を占めており、30代を含むと全体の92%が若年層です。

目的は恋活が82%と多数派で、「将来(結婚)を見据えた恋愛をしたい」という男女が多いです。

20代で結婚を考えている異性と出会いたい人にwithは向いています。

タップル:20代が65%以上で気軽な恋愛目的の人が多い

タップル

会員数 1700万人
料金 男性:3,700円/月
女性はすべて無料
利用目的 デート・恋愛
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
カスタマーサポートあり
運営

株式会社タップル

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
東証一部上場企業である株式会社サイバーエージェントのグループ企業

altの内容をここに入力

タップルの年齢層は20代が65.6%を占めており、30代を含むと全体の91%が若い世代の利用者です。

目的は恋活が87%と多数派、とくに「結婚を意識せず付き合える恋人探し」が目的の男女が目立ちます。

結婚は早い、まずは20代の恋人を作りたいという人はタップル向きです。

ゼクシィ縁結び:20代・30代が88%以上で結婚目的の人が多い

ゼクシィ縁結び

会員数 累計150万人
料金 男性:4,378円/月
女性:4,378円/月
利用目的 結婚
運営 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

altの内容をここに入力

ゼクシィ縁結びの年齢層は20代が40%、30代が48%と全体の約90%が若年層と呼ばれる世代。女性は20代前半、男性は男性は20代後半〜30代が中心です。

目的は婚活が94%と多く、中には20歳〜23歳で早くの結婚を考えている女性もいます。男女ともに早期の結婚を望む人が多いです。

20代で1年以内の結婚を考えている人はゼクシィ縁結びに向いています。

Omiai:30代が44%以上で恋愛・結婚目的の人が多い

Omiai

会員数 累計900万人突破
※2023年2月時点
料金 男性:3,900円/月
女性はすべて無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
通報システムを導入
(通報された人にイエローカードを添付)
サクラゼロ宣言
運営 株式会社Omiai
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

altの内容をここに入力

Omiaiの年齢層は30代が44%を占めており、20代を含むと全体の87%が若年層の利用者です。

目的は婚活が76%と多数派、とくに「2〜3年以内には結婚できる人と出会いたい」という男女が利用しています。

2〜3年以内の結婚を考えられるアラサー世代と出会いたい人はOmiai向きです。

ユーブライド:30代が42%以上で恋愛・結婚目的の人が多い

ユーブライド

会員数 280万人
料金 男女:月額2,400円〜
(男女ともに登録は無料)
利用目的 婚活
安全対策 公的な書類による年齢認証
独身証明を提出した人を絞り込める
24時間の監視・サポート
違反者への処置
運営 株式会社IBJ
(インターネット異性紹介事業届出及び受理済み)
(結婚相談所も運営している,東証プライム市場(東証一部)上場企業)

altの内容をここに入力

ユーブライドの年齢層は30代が42%、次に多い40代を含むと全体の72%を占めています。特に30代後半〜40代が中心です。

目的は婚活が77%と多く、とくに「1年以内に結婚したい」と考えている男女が利用しています。

1年以内の結婚を考えられる30代後半〜40代と出会いたい人はユーブライド向きです。

マリッシュ:40代が44%以上で再婚目的の人が多い

マリッシュ

会員数 300万人
料金 男性:月額3,400円~
(男女ともに登録は無料)
利用目的 再婚
年齢層 40〜50代中心
安全対策 ・公的身分証による年齢確認の義務化
・365日対応のカスタマーケア
・不審なユーザーへの対処
・連絡先を交換せずにビデオ通話可能
運営 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

altの内容をここに入力

マリッシュの年齢層は40代が44%と半数以上を占めており、50代を含むと全体の75%が中高年です。

目的は恋活が72%と多数派で、「再婚する相手は時間をかけて選びたい」という男女が利用しています。

40代・50代の相手と再婚したい」・「バツイチに理解のある相手と出会いたい」人はマリッシュ向きです。

アンジュ:40代・50代が80%以上で恋愛・結婚目的の人が多い

アンジュ

会員数 100万人
料金 男性:3,800円/月(税込)
女性:無料
(男性も登録は無料)
利用目的 恋活・婚活
年齢層 30〜50代
安全対策 公的な書類による年齢認証
24時間の監視・パトロール
サポートセンターの設置
運営 株式会社アンジュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

altの内容をここに入力

アンジュの年齢層は40代が45%、50代が35%で全体の80%中高年と呼ばれる世代です。

目的は恋活が50%と半数、婚活も約40%と少ない数います。中には「結婚という形に縛られないパートナーを真剣に探している」といった利用者もいます。

40代・50代と出会いたい人はアンジュ向きです。

シナリオ:20代が50%以上で通話好きな人が多い

シナリオ

料金 男性4,400円/月
女性無料
利用目的 恋活・婚活
年齢層 20後半〜30代中心
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
運営 株式会社scenario
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

altの内容をここに入力

シナリオの年齢層は20代51%、30代42%と、若い世代の利用者が多くいます。

目的は恋活が80%と多数派。結婚はあまり意識していない男女が中心です。

まずは20代の恋人を作りたいという人にシナリオは向いています。

マッチングアプリの年齢層に関するよくある質問

aマッチングアプリの年齢層に関するよくある質問

  • アプリに年齢制限はある?
  • アプリに年齢のサバ読んでる人っている?

年齢制限なし!18歳以上なら誰でもアプリを使える(例外も紹介)

アプリは18歳以上であれば利用可能です(高校生は利用不可)。

年齢制限がないアプリは、運営側の管理が甘い無法地帯とも言える環境です。危険性が高いアプリである可能性が高いため、使わないでください。

ただ、「アンジュ」というアプリには年齢制限があります。

altの内容をここに入力
引用:アンジュ公式サイト

登録者は30歳以上のみ。あえて20代がいない環境を作り、40代・50代の大人同士の出会いを探す層に人気のアプリです。

>>アンジュの解説へ

アプリで年齢のサバ読みは不可!公的書類による年齢確認あり

アプリは年齢のサバを読んで利用することはできません

登録時は自由に年齢を決めることができますが、メッセージを行うタイミングで「免許証」や「パスポート」などの公的な書類による年齢確認が行われます

つまり、ウソの年齢を設定した人は異性とのやり取りができず、会うことも不可能です。

ただ、中には本人確認済みだけど、
「え、本当に20代..?」
「なんか年取って見えるな〜」
という人もいます。

失礼な表現になりますが、それは老けているだけで本当の年齢です。