【身バレしないマッチングアプリ】誰にもバレず美人女性とデートできたアプリを紹介!身バレ対策・原因も解説

この記事ではアプリ歴3年の僕が選び抜いた、身バレしないマッチングアプリを紹介!

ちなみにマッチングアプリで身バレ対策をしながら、美人女性とデートできました。

保育士さんは「タップル」、看護師さんは「バチェラーデート」で会いました。

他にも、身バレ防止機能があるアプリを比較表で紹介するので、参考にしてみてください。

身バレしないマッチングアプリ!僕が使って美人女性と出会えたアプリ2つ

僕が使ったマッチングアプリの中でも、身バレを防ぎながら保育士さん・CAさんなど美人女性と出会えたのはこの2つです!

  • プチ体験談
  • 身バレ防止
  • 価格
アプリ プチ体験談 リンク

タップル
タップル

3日使って70人以上とマッチングして、1日1人ずつ(計3名)とデートできた!気軽に会いたい系の女性がたくさんいるから、話が早くて当日に会うことも多い
バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート
バチェラーデートは1ヶ月使って4人の女性と会ったけど、美人揃いだった!アプリが日程調整・お店選びまでしてくれるから、メッセージなしでデートができる
アプリ 身バレ防止機能 リンク

タップル
タップル

プライベートモード(1,660円)を使うと、異性の検索画面に表示されなくなる。一度買えばタップルを退会するまで使い放題
バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート
身バレ防止機能はないけど、アプリの仕組みでデートする相手にしか顔やプロフィール情報が知られない。異性からの検索でバレることはない。
アプリ 有料プランの価格 リンク

タップル
タップル

女性:無料
男性:月額3,700円
  (1ヶ月/web版)
※月額3,700円が無料or半額になる方法あり
バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート
女性:無料
男性:月額9,800円
  (1ヶ月/web版)

それぞれの「タップル」と「バチェラーデート」についてより詳しく紹介しますね。

「タップル」たくさんの女性と出会いたい男性向け

タップル

会員数 1700万人
料金 男性:3,700円/月
女性はすべて無料
利用目的 デート・恋愛
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
カスタマーサポートあり
運営

株式会社タップル

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
東証一部上場企業である株式会社サイバーエージェントのグループ企業

■タップルの身バレ防止機能「プライベートモード」

価格:1,660円
効果:女性の検索画面に表示されなくなるからバレない!

アプリ内で100ポイントと交換できて、価格は1,660円(100ポイント分)です。

タップルの身バレ防止機能は、一度買えば退会するまでずっと使えます

そして、自分のプロフィールを見られるのは

  • 自分が「いいかも」した相手
  • マッチングした相手

のみ。

つまり、自分からアプローチした人にしかプロフィールを見られなくなるんです。

ただ、異性からのいいかもが来なくなるのが難点。なのですが、アプリは基本的に男からアプローチする仕組みなのであまり問題なし!

実際に僕は身バレ機能を使いながら3日で70人以上とマッチングできました!

→タップル公式へ

■【体験談】タップルを始めた初日から即デート!

タップルを使っているのは20代が中心で、特に20歳〜24歳くらいの女性が多いです。

僕の印象では、大学生・看護学生〜28歳の保育士さん・看護師さんがたくさんいました。

そして、年齢層が若いからか、実際に会った女性は「当日中にすぐ会える人」「気軽に会える友達」といった男性を探している人がほとんど。

そのためか、僕はタップルを使い始めた初日に女性とデートできちゃいました

今まで色んなアプリを使ってきましたが、当日にデートできるなんて初めてでビックリしました。

あと、タップルには「おでかけ」という機能があり、デート相手を募集している女性に「僕、あなたとデートしたいです!」と応募できるんです。

当時はこのおでかけ機能を使って、よくデートしていました!

特に金曜の夜・土曜・日曜の3日間は募集が増えるので、即デートするチャンスですよ!

>>タップル公式へ

■タップル、実は無料で使えるんです

タップルを含めマッチングアプリって、月額プランに課金しないとメッセージができないんですよね...

でも、タップルには月額3,700円払わないと使えない機能を無料にする方法があります

その方法は、タップル内で紹介されている外部サービスに登録することです。

例えば、外部サービスの1つに「U-next」という動画配信サービスへの無料登録で、登録を済ませると9日間メッセージ&おでかけ機能が使い放題になります。

身バレ機能を使った際のイメージとしては、

身バレ機能(1,660円)+1ヶ月プラン(3,700円)=5,360円

身バレ機能(1,660円)+1ヶ月プラン(3,700円)=1,660円

と、必要なのは身バレ機能を買う分の1,660円だけ。

あとはメッセージし放題&おでかけ機能を使い放題です!

9日間なら土曜に始めたとして、

土:1人
日:1人
金:1人
土:1人
日:1人
で、合計5人とデートすることも可能です。

たくさんの女性とデートしたい方はタップルを、まずは無料で使ってみてください!

>>タップル公式へ

「バチェラーデート」選ばれた美人とのデートを楽しみたい男性向け

バチェラーデート

会員数 非公開
料金 男性:9,800円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・デート
運営 株式会社バチェラーデート
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

■アプリの仕組み上バレない

バチェラーデートには身バレ防止機能はありません。ただ、アプリの仕組み上バレないようになっています。

どういうことかと言うと、バチェラーデートはデート当日まで相手の顔が分かりません。つまり、デートする相手が知り合いでなければバレることはないんです。

それでも、「もし、知り合いも登録していたらどうしよ...」と心配する人もいると思いますが、ほぼ心配無用です。

バチェラーには審査があって、女性の場合は美人以外は登録不可

知り合いに美人がいる人はバッタリ会うかもだけど、確率としてはかなり低いはずです。

だから、バチェラーデートで身バレすることはめったにないと思ってもらってOKです!

>>バチェラーデート公式へ

■【体験談】バチェラーデートで1ヶ月で4人の美女とデート!

バチェラーデート、本当に美人が多いです!

僕が実際にあったのは、秘書さんCAさんとか!みんなバチェラーじゃないと会えないだろうなと思う人ばかりだった!

ちなみに週1回のデート保証があるから、課金したけど出会えないなんてことはない!あと基本はメッセージもしなくて良いので、当時メッセージが面倒だなと思っていた自分が使いやすかった!

その理由は、審査に通過した人のみが運営から登録を許される、選ばれた者同士が出会う場所だから。

といっても、社長や医者のようなハイスペックでない男性も登録できていると話を聞いたので、試しに登録してみるのもありです。

自分も「審査通るかわからないけど、試しにやってみよ〜」くらいで始めたら通りました笑

デート相手は、自分が設定した条件(年齢、職業など)に当てはまる人をアプリ(AI)が選んでくれて、日程調整・お店選びもやってくれます。

だから、自分は当日に指定された場所へ行くだけ。

そしてドタキャンされることもほぼありません。理由はドタキャンするとキャンセル料という名の罰金が発生するからです。

だから、

  • とにかく美人と会いたい
  • メッセージがめんどう

って人はバチェラーデートを使ってみてください!

>>バチェラーデート公式へ

【比較表】身バレ防止機能があるマッチングアプリ

マッチングアプリを使いたいけれど知り合いにだけはバレたくない、と感じる人は多いです。

そこで、身バレ防止機能があるマッチングアプリを一覧で紹介します。その後、それぞれのアプリを詳しく紹介するのでぜひ参考にしてください。

▼身バレ防止機能があるマッチングアプリ比較表

  • 価格
  • 身バレ防止機能
アプリ名 価格 リンク

タップル
タップル

1,660円
(※一度買えば退会するまで利用可能)


バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート

無料

Omiai
Omiai

無料

ユーブライド
ユーブライド

無料

カップリンク
カップリンク

月額2,400円

match
match

月額2,800円

ペアーズ
ペアーズ

月額2,560円

with
with

月額2,600円

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

月額4,378円

マリマリッジ
マリマリッジ

月額1,900円

アプリ名 身バレ防止機能について リンク

タップル
タップル

プロフィールの公開範囲を設定できる「プライベートモード」を100ポイント(1,660円)で購入できる。身バレ機能は、一度買えば退会するまでずっと使えるためコスパ良し。

バチェラーデートのアイコン
バチェラーデート

デートで実際に会うまでは、お互いの顔写真は非公開。デート日が決まった段階で、年齢や職業、年収など基本情報がわかるシステム。不特定多数の人にプロフィールを見られる心配がない。また、顔写真も公開されない。

Omiai
Omiai

「プロフィールの公開設定」「足跡のオンオフ」が無料で利用できる。(※足跡とは、相手のプロフィールを見たことが記録される仕組みのこと)

ユーブライド
ユーブライド

有料プランの中に「プロフィールの公開範囲設定」が含まれている。課金すれば誰でも追加料金なしで身バレ防止機能が使える。

カップリンク
カップリンク

有料のプレミアムオプションに登録すればプライベートモードを利用できる。

match
match

有料の「プライベートモード」を購入すると、プロフィールの公開相手を制限できる。

ペアーズ
ペアーズ

プライベートモード(2,560円/月~)を購入すると、いいねした相手、マッチングした相手以外にはプロフィール非公開にできる。

with
with

有料オプション「VIPオプション」になると使える機能の中に、プライベートモードが含まれている。

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

有料オプション「プレミアムオプション」に加入すると使える機能の中に、プライベートモードが含まれている。

マリマリッジ
マリマリッジ

プロフィールの公開設定ができる「こっそりパック」が月額1,900円

※2023年11月時点の情報です

マッチングアプリで身バレする原因とは

そもそもなぜマッチングアプリで身バレするのか?解説

マッチングアプリで身バレする原因は主に2つです。

  1. SNSに載せた写真をアプリでも使い回している
  2. 個人が特定されやすい情報を載せていた

まず、アプリに登録しても、電話番号を知っている人やLINEの友達に通知はいきません

そのため、見つかった場合は、自分の写真や自己紹介文に原因があると言えます。

特に写真はほぼ一発でバレます。SNSを多数利用している人、SNSの友達がたくさんいる人は、写真選びに注意しないとバレる可能性が高くなります。

また、自己紹介文に入れると個人が特定されやすい情報は、居住地と学校名・勤務地です。

  • 居住地
    「〇〇区に住んでいます」
    「〇〇駅から徒歩10分の場所に住んでいます」
  • 学校名・勤務地
    「〇〇大学です」
    「職場は〇〇です」

他にもアプリの機能で、「距離○km」と表示されるものがあります。例えば、ティンダーです。こういったアプリを地元で使っている人は、近距離で絞り込んでいる知り合いがいたら、身バレするリスクがあります。

では、何をすればマッチングアプリでの身バレを未然に防ぐことができるのか。続いては、その具体的な予防策を紹介します。

【予防策】職場の知り合い・友達にバレないマッチングアプリの身バレ対策

マッチングアプリで身バレ対策!知り合いにバレなくする方法

マッチングアプリでできる身バレ対策の中でも、特に効果的な方法を3つお伝えします。

  1. アプリの身バレ防止機能を使う
  2. 顔バレしない写真を選ぶ
  3. 自己紹介文に個人情報を書かない

大学生の人は以下の記事も参考にしてみてください。

アプリの身バレ防止機能を使う

ここで紹介する3つの方法の中でも、特にこのアプリの身バレ防止機能を使うのが簡単かつ効果的です。

身バレ防止機能を使うとできることは、

  • 自分のプロフィールを公開する相手を制限できる
  • 相手のプロフィールを見た履歴を残さない

制限できる相手は、自分がいいねした相手です。つまり、身バレ防止機能を使うと自分からアプローチした異性以外にはバレないと言うことです。もちろん、検索一覧の画面に載ることもありません。

そして、アプリは異性のプロフィールを見た時の足あと(=閲覧履歴)を残さないようにできます。

通常は異性のプロフィールを見ると足あとが残り、相手側からどんな相手に見られたのか確認できるんです。この仕組みは、自分に興味がある=マッチングしやすい人がわかる嬉しい機能なのですが、身バレを防ぎたい人にとっては良くないですよね。

アプリを使っていると、「間違ってタップしてしまった。その相手が知り合いだった...」なんて可能性も0とは言えません。

だから、絶対に身バレしたくない人は、万が一の事態を防ぐためにも身アプリの身バレ機能があるアプリを使ってみてください。

顔バレしない写真を選ぶ

前提として、顔がハッキリわからない写真でもアプリで出会うことはできます。

では、「どんな写真を載せればいいの?」って思いますよね。

具体的には、雰囲気がわかる写真です。

女性に「この人、"雰囲気イケメン"じゃん❤︎」って思わせる写真を選んでみてください。

雰囲気イケメンって、ようは髪型、服装、アクセサリーなど、顔以外の部分をレベルアップさせただけの男です。

同性からすると「ん?本当に雰囲気だけでモテるの?」って感じなんですけどね。

事実として世の女性はこの雰囲気イケメンが大好物なんです。これはアプリにいる女性も同じです。

無理して顔写真を載せなくても良いんです、大丈夫です。身バレを防ぎたいなら、雰囲気"だけ"がわかる写真を選びましょう。

どんな写真が良いかは「雰囲気イケメン」で検索して、自分の体格や好みの服装に近い人をモデルにしてみてください

自己紹介文に個人情報を書かない

自分にとっては何てことない情報で個人が特定されることもあります。

ですから、自己紹介文を書くときの原則は、個人情報は書かない

もし、個人情報を載せたい場合は、以下を参考に修正してみてください。

  • 本名→アルファベット1文字、今決めたあだ名
  • 居住地→都道府県まで
  • 最寄り駅→利用者が多くて近めの駅
  • 職場→都道府県まで

これらは、あなたを知っている友達・職場の人にプロフィールを見られたらバレやすい情報です。

特に人口が少ないエリアに住んでいる方は、市区町村まで公開しないでください。身バレする確率がグンッと上がってしまいます。

【対処法】マッチングアプリで身バレした時の応急処置

「やば!これ身バレしたかも」って思った方に、すぐにできる応急処置を2つのケースに分けてお伝えします。

自分からいいねを送った相手に身バレした場合

■応急処置

  • 即ブロックする
  • 写真・自己紹介文を一時的に消す

これは相手からの反応がなければ、まだ身バレしていない可能性があります。

ですから、すぐにブロックすれば相手にプロフィール(写真・自己紹介文)を見られる前に対処できます。

これは最終手段ですが、自分に関わる情報を一掃するのも手です。アプリは写真・自己紹介文で身バレするため、その原因を断つのも手段の一つと言えます。

とはいえ、ブロックするのが簡単かつ迅速な対処法です。

知っている人からいいねがきて身バレした場合

■応急処置

  • 言い訳する
  • 即退会・アプリをアンストして証拠を抹消
  • ひとまずマッチングしてみる

ここは既にバレた前提での対処法です。

言い訳は、
「友達と一緒にノリではじめてみたんだよね」
「友達に頼まれて入れただけ。彼氏(or彼女)が使ってないか知りたいって言われてさ」
など、心苦しいですが友達に盾になってもらいましょう。
(※言い訳は事が済んだら友達に謝罪するまでセットです)

そして、証拠を消して白を切るのも手です。これはポーカーフェイスが得意な方はやってみてください。「人の噂も七十五日」という言葉があるように、そのうち皆んな忘れます。

最後の「マッチングしてみる」ですが、これは対処法というか、出会いを逃さないという意味もあります。同じ時期にアプリを使い、相手はあなたを見つけて、いいねを送ってきたんです。相手があなたに気がある可能性もあります。つまり、運命の出会いなんてことも...!

相手に少しでも気があるならマッチングしてみてください。5年後、相手が結婚してから「なんで俺はあのときマッチングしなかったんだ...。」と悔やんでも遅いです。

マッチングアプリで身バレ防止機能を使うメリット・デメリット

「アプリをはじめてみたけど、身バレしたくないから身バレ防止機能を使おう、購入ボタンをポチッ」っとするのは判断が早すぎます。

身バレ防止機能は良いことばかりではありません。自ら出会いのチャンスを失いにいくというリスクもあるんです。

ここでは身バレ防止機能を使うかどうかを決める際の参考になるメリット・デメリットをお伝えします。

身バレ防止アプリを使うデメリット:出会いの数が減る/お金がかかる

■デメリット

  • お金がかかる
  • マッチング数が減る可能性もある

まずデメリットを知った上で、次に紹介するメリットとの天秤にかけて使うか判断してほしいと思います。

シンプルに身バレ防止機能は有料のアプリが多いため、お金がかかります。価格は月額2,000円〜です。

男性はメッセージをするために有料プランへの課金も必要なため、なおさら出費がかさみます

改めて自分の懐事情を確認してみてください。

そして、身バレ機能を使うと、限られた異性にしか自分を見られなくなります。もっと詳しく言うと、女性からいいねを貰えなくなると言うことです。

アプリはマッチング数=出会いの数です。つまり、女性からのいいねが無くなる分、出会える女性は減ります。

さらに大半のアプリはマッチングしないとメッセージのやり取りができないため、メッセージ→デートと言う流れを考えると、実際に会える女性はかなり少数です。

身バレ防止アプリを使うメリット:身バレの心配なく出会いを探せる

■メリット

  • 不特定多数にプロフィールを見られなくなる
  • 安心してマッチングアプリを使える

身バレ機能を使うメリットを一言でまとめると「安心」です。

自分から知り合いにアプローチしなければ身バレの心配はありません。それに、知り合いにいいねをする事も、ほぼないと思います。

ここで改めて、デメリットを見てみましょう。

  • お金がかかる
  • マッチング数が減る可能性もある

この2つを差し置いてでも身バレしたくない人は、身バレ防止機能を使ってみてください。

身バレ防止機能を使いながら恋人を作るコツ

身バレ対策を行なってもマッチング数を減らさないコツ

身バレを防ぎながら恋人を見つけるためにはコツを知ることが重要です。

そのコツはたった2つで、

  • マッチング率が高いアプリを使う
  • モテるプロフィールを作る

前提として、身バレ防止機能を使うと異性から貰えるいいねがゼロになるため、出会いの数は減ります。

また、男性のマッチング率は10%〜15%くらいです。イメージは、10人にいいね→マッチングするのは1人〜2人ほど。

ですから、ここで紹介するコツをしっかり覚えて、少ないチャンスを物にして、アプリで美人な恋人を見つけてみてください!

マッチング率が高いアプリを使う

マッチング率が高いアプリは、同じいいね数でも他のアプリと比べてマッチングできる人数が多いということ。

つまり、出会いのチャンスがたくさんあるアプリを使うというシンプルな方法です。

そして、実際に僕が使ってみてマッチング率が高かったのは「タップル」です。

■例:10人にいいねを送ったときのマッチング数
・ペアーズ:1〜2人(10%~20%)
・タップル:4〜6人(40%~60%)
→差は4倍!

これほどの差があります。

より理想に近い相手と出会うためにもマッチング率が高いアプリを使ってみてください!

>>タップル公式へ

モテるプロフィールを作る

マッチング率を上げるなら、プロフィールを作り込みましょう!

プロフィールを作っている要素は3つです。

  • 写真←効果(大)
  • 自己紹介文←効果(中)
  • 詳細項目←効果(小)

効果=マッチング率の与える影響度合いです。

例えば、3つの中でも特にマッチングするか左右する要素は「写真」で、まず見た目で良し悪しを判断する人が多いからです。

では、具体的にどうすればいいのか、要素別にお伝えします。

■写真

身バレを防ぐと言う視点で写真を選ぶなら、「雰囲気イケメン風」が良いです。

理由は、

  • 顔を出さなくて良いので身バレしない
  • なぜか女性に人気がある

この2つです。

詳しくは「【予防策】職場の知り合い・友達にバレないマッチングアプリの身バレ対策」に書いてあるので、参考にしてみてください。

■自己紹介文

まず例文を見てみてください!

【プロフィールの例文】

はじめまして。東京に住んでいる〇〇といいます!
普段出会いがないため、思い切って登録してみました。

人のお話を聞くのが好きで、親しみやすいタイプだと思います。

一緒に過ごしているだけで自然と笑みがこぼれるようなパートナーが理想です!

細かい話はメッセージですればいいので、「どんな人なのか」「どんな出会いを探しているのか」がざっくり分かるレベルでOKです!

「無記入」や「よろしくお願いします」は、印象が良くないのでやめましょう。

あと、上記の例文はタップルで自動生成した自己紹介文です。

自分で自己紹介文を書くのがめんどう、難しいと言う方は、アプリの自動生成を使ってみてください。

■詳細項目

詳細項目の設定は、自己紹介文でわざわざ書く必要はないけど、知りたい人も多いよねって項目ばかりです。

例えば、

  • 年収
  • 身長
  • 休日
  • タバコを吸うか
  • デート費用がどちらが払うか

自分がどのような人なのか、より相手に伝わりやすくなります。

女性は細かい部分まで見ているため、ここの項目一つでマッチングするかどうか決まることもあります。