異性の友達作りができるアプリを、実際に友達を作った私が教えます!

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

ここでは社会人になってからもアプリでいろんな友達を作り続けている私が、最適な方法を教えます!

  • 社会人になってから友達が増えない。
  • 異性の友達なんてなおさら減った。
  • 恋人よりは、まず友達になって仲良くなって相手を知りたい。
  • 異性ならではの気の使わない関係の友人が欲しい

ここでは、そんな悩みを抱えている方に向けて、異性の友達作りができるアプリを紹介します。私の体験談も交えて話していくので、どんな出会いがあるのか1つ1つ見て行った上で、自分に合ったものを選んでみてください。

私が試した友達作りアプリ一覧

まずは私が試したアプリやサービスを紹介します。

結論から言うと、以下のアプリ・サービスでは良い友達とは出会えませんでした。

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

上の方法では、大勢の人とわいわい遊んだり、ネット上で交流するなら十分でしたが...

1対1で話したり、ゆっくり仲を深めたい、という私にとってはなんか違うな、もっと他に良い方法がありそうだと考えてました。

そもそも上記の友達作りアプリは、年齢や性別もわからないので、話が合わない人や変な人が多く、友達目的以外の人もいたりと使い続けるには不安もありました

SNSやネットで繋がった人は、オンラインだけの付き合いが多くなり、オフ会に誘っても断られることも結構あります。

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

ふと、それって本当の友達って言えるのかな?と思ってしまいました。

そこで、1対1で話しながらゆっくり仲を深められる・性別、年齢、趣味、顔も事前にわかり安全性もある程度担保されているものはないかと調べ始めたのが、結果的に良い友達との出会いにつながりました。

何を使ったのかと言うと「マッチングアプリ」です。

「いやいや、マッチングアプリは恋人を見つけるものであって友達作りじゃないでしょ!」
「友達は作れないよ!」
と思った方、私も最初はそう思っていました。。。

だけど使ってみると思っていた以上に好感触で、意外にも友達探しを目的にしている人はいます。そもそもアプリは会員数が多いから、友達探しをしている人が一定数いるんですね。

だから「マッチングアプリは恋人探しの場だ」と思っている人も一度使ってみると良いと思います。

良い異性との出会いが多く、今でも友達として交流のある人はマッチングアプリで出会いました。気の使わない異性の友達として仲良くしてます。

そこでここでは、

・SNSやジモティーやトークアプリなど使ったはいいけど実際に会えなかった
・社会人サークルに参加したけど、いろんな人がいて気を使った
・異性の友達を探しながら、恋愛も視野に入れたい

という友達作りで困っているあなたのために、マッチングアプリで異性の友達を作る方法について解説します!

異性の友達作りができたアプリはwithとタップル!

数あるマッチングアプリの中でも、友達探しのためにwithとタップルを選んだ理由は以下の特徴の通り、異性の友達探しをしやすいと思ったからです。

実際に私は、withとタップルを使って友達ができました!

アプリ名 特徴 リンク

with
with

■同じ趣味の友達を探せる!
同じ趣味の人を見つけやすいから、普段からいっしょに遊べる友達を見つけやすい!性格診断もあるので、性格が合う人も見つかる。

タップル
タップル

■フットワーク軽めの人も多いからすぐに会える!
20代の若い人たちが多いから、気軽に飲みに行ける友達も見つけやすい。フットワークも軽い人が多いので、友達募集でも多くの人からリアクションがもらえる。

実際にアプリを使うと、どちらのアプリも登録者数が多いので、友達作りを明言している人は多くはありませんが、探せばいます。

実際に異性の友達ができた私が、どうやって作ったのか話していきます!

同じ趣味の友達を探しやすい「with」

with

会員数 累計800万人
料金 男性:3,600円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策

24時間365日の監視体制
公的証明書による本人確認必須
悪質ユーザーの対処

運営 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

withの特徴

まず友達作りだから、趣味が合う人、比較的すぐに会えて波長が合うか確認できる人が良いなと考えました。

そこで趣味で繋がれる機能や、性格診断・相性診断があるwithを使ってみることに

実際に使うと、共通のカードを設定している人が見つかる「好みカード」の機能から『友達欲しい』といったカードを設定できるので、友達探しも問題なくできます!

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

この好みカードは3つまでプロフィールに強調表示して、コメントも残せます。

withの好みカードは3つまでプロフィールにコメントを残せる

そのため、例えば「友達欲しい」と言うカードに「友達探し募集してます!」のほか、自分の趣味のカードを選んで「〇〇な趣味が合う友達が欲しい!」とコメントしておけば趣味が合う・友達探しをしている男性から見つけてもらいやすくなります。

プロフィールの顔写真にも一言コメントを残せて、検索一覧の画面で表示されるので、そのコメントにも「友達探しをしています」と書いておくのが親切!

withでは恋人探しをしている人も多いので、ミスマッチを避けるためにも、見える形で「友達作り目的」「友達探しをしています」といったワードはコメントやプロフィールに書いておきましょう!

このようなポイントを押さえておけば友達探しをしている人も見つけやすいはず!

withでは趣味が同じ友達が欲しい人、性格が合う友達が欲しい人におすすめです。

>>withのアプリストアへ

▼withで実際に趣味の合う友達を見つけた体験談

withでは好みカードを使って「趣味が合う友達」を見つけることができる、ということがわかってもらえたかと思います。

私はまずwithで好みカードで自分の趣味を登録していきました!

登録した趣味(好みカード)はこんな感じです↓

  • ライブ
  • ディズニー
  • 映画
  • マンガ
  • TRPG
  • 脱出ゲーム

他にも登録してましたが割愛して、上から万人受けしそうな「ライブ」「映画」を選んで『いっしょに行ける友達募集してます!』というコメントをそれぞれにつけました。

withの趣味検索の画面

するとすぐに反応があり、1日で30人ほどから「いいね」が来ました。

そこから「友達目的」の人のみを絞っていき、性格や休日の過ごし方から気の合いそうな人をピックアップして、メッセージをして......と、こんな感じで仲良くなれそうな男性を探しました。

そんな風にして出会ったのがUさん。声優の梶裕貴さんに似ている優しそうな顔で、よく笑う人だと言うのが印象的。

withで出会って友達になったUさん

愛想の良さそうな人だったので、「絶対友達多いでしょ!」とツッコミという名の遊び目的じゃないか探りを入れてみました。笑

なんでも上京してきたばかりで本当に気軽に遊びに誘える友達がいないらしい

Uさんは、同じバンドが好きでライブにもよく行くというファンでした。同じバンドが好きと言うことで意気投合して、そこから2人でライブに行ったり、私の男友達も紹介したりして、大きな音楽フェスにみんなで参加したりしました!

共通の好きなことがある、と言うこともあってすぐに仲良くなれました。

趣味から仲良くなれる友達を見つけたい人は、withをうまく活用してみてくださいね。

withのアプリアイコン、ストア

>>withのアプリストアへ

フットワークが軽い人が多いから、友達募集でも多くの人が見つかる「タップル」

タップル

会員数 1700万人
料金 男性:3,700円/月
女性はすべて無料
利用目的 デート・恋愛
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
カスタマーサポートあり
運営

株式会社タップル

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
東証一部上場企業である株式会社サイバーエージェントのグループ企業

タップルの特徴

タップルは「友達探し」で検索できることはもちろん、「おでかけ機能」ですぐに出会える人を探すこともできます

おでかけ機能は、とりあえずご飯や飲みに行ける人を募集したり、イベントやお祭りなど1人で行きにくい場所にいっしょに行ってくれる人を募集できる機能です。

タップルには若い人たちが多いので、フットワークも軽く、比較的すぐにマッチングできるのも良いところ!

タップル会員のデータ(当サイトアンケート調べ)

タップルの会員データ

20代:65.6%
30代:25.4%
40代:7%
50代:2%

タップルは、20〜30代が90%以上と非常に多いため、若い人から社会人も使いやすいです。

アプリの仕様上、基本的に1人1人写真とプロフィールを見ながら「いいかも」「イマイチ」のアクションを行う必要があるため、友達探しでない人も出てきてしまうことはあります。

しかし「イマイチ」でもポイントを使うため、基本みんな「いいかも」を押してくれてマッチングしやすいメリットもあります。

友達探しをしている以上はなるべく早く会って話がしたい!と言う人にはタップルは向いていますよ。

>>タップルのアプリストアへ

▼タップルで実際に趣味の合う友達を見つけた体験談

タップルではとにかく毎日ログインして、「探す」から「#友達探し」で友達探しを募集しているであろう男性に「いいかも」を送っていきました。

タップルの友達探しの画面

届いた「いいかも」からも女性は検索できるものの、タップルではフリーワード検索は課金しないとできないので、暇な時や移動時間などに一人一人プロフィールを見ていきます。

課金してフリーワード検索しようと思う人は、「スタンダードプラン」に加入するとできるようになりますが、正直もらったいいかもは無視して、「探す」から自分で友達探しをしている人を見つけたほうが早いです。

タップルでは飲み友達を募集しており、飲める人を探していたところ見つけたのがKさん。

マッチングしてから3日くらいで会う約束をしました!さすがフッ軽が多いタップル、会えるまでが早いです。

Kさんは28歳で、芸人のしずるの村上さんのような顔立ちの高身長なイケメンでした。

Kさんの周りにはお酒が飲める人があまりいないらしく、それでタップルで飲み友達を募集していたようです。また後から詳しく聞くと飲み友を募集しつつも、恋人探しもしていたそうで、それを聞いてから私の女友達を紹介したりしました。

今でも特別趣味が合うと言うわけではないんですが、お酒を飲みに行ったり、会社の愚痴を聞いてもらったり、友達を交えてご飯に行くような仲です!

タップルは20代の若い男性が多く、フットワークが軽い人もたくさんいます!飲み友達を募集する形なら「おでかけ機能」でもたくさんの人からアクションがあるので、ぜひ試してみてくださいね。

タップルのアプリアイコンとストア

>>タップルのアプリストアへ

友達作りにアプリをおすすめする理由

各アプリの特徴とおすすめは紹介しましたが、ここからは、友達作りにどうしてアプリがおすすめなのか、その理由を紹介します。

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

アプリ以外にもいろんな友達作りの方法を試してきた私が、最終的にアプリを選んだ理由を詳しく解説します!

SNSや他のトークアプリより安全に使える

マッチングアプリはまず他の方法より安全に使えます。

出会いに特化しているからこそ、運営側もしっかりとユーザーを監視しています。

そのため、失礼な人や無差別にセクハラをしてくる人もいません。

SNSやトークアプリ、ジモティーなど、使ったことがある人はわかるかもですが、最初から変なコメントや失礼なことを言ってくる人がいるんです。

その点、マッチングアプリではそもそも恋愛や出会いを目的にしている人しかいないため、失礼な言動はないです。

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

実際に私もマッチングアプリで失礼なことは言われたことはありませんが、他のSNSやアプリは無法地帯!

自分が傷つく前に対処したいところです。

マッチングアプリなら、もしなにか言われても運営に通報できたり、ブロックできたりします。この点でもマッチングアプリは安心ですね。

アプリは会員が多いから、会うかどうか厳選できる

マッチングアプリはそもそも他のアプリやサイトとは違い、会員数が多いです。

そのため、マッチングしやすいことはもちろん、その後のメッセージで会うかどうか考えることもできます。

友達目的でない人と会っても仕方ないので、友達作りをしたいと思って使っている同士とだけ出会えますよ!

とりあえず会ってみようという人が多いから、すぐに会える

また、タップルに特に多いのですが、「とりあえず会ってみたいです」という人が一定数いるので、割とすぐに会えます。

SNSやトークアプリでは直接会おうという話にならない・なってもドタキャンさえることもあるので、気軽に会えなかったりします。

ですがマッチングアプリならその心配もありません。

直接会えればそれだけ心の距離も狭まります。すぐに友達作りもできるはずですよ。

アプリで友達作りをする際に気をつけること

マッチングアプリで異性の友達作りをおすすめする理由がわかってもらえたかと思います。

続いてはマッチングアプリで友達作りをする際に気を付けることを解説します。

プロフィールに「友達作り」を明記する

マッチングアプリは基本的に恋人を探す場所です。

そのためプロフィールに「友達作りをしています」といった『恋人目的ではない』ことを書いておきましょう。

友達作りを明記しておいても、マッチング率が悪くなるということはないので安心してください。

女性編集部カミキ カミキ(編集部)

実際に私もマッチング率が下がるかもしれないなと覚悟していましたが、実際には同じ目的の人が「いいね」くれるのでそれほど下がることもないですよ

メッセージでも「友達作り」が目的であることを伝える

マッチング後のメッセージでも「友達作り」が目的であるとお相手にしっかり伝えるようにしましょう。

そこで恋愛目的の男性の時間を使ってしまってはどちらにとっても良くないので、まずはしっかり目的を伝えましょう。

ただここで男性側は「あわよくば...」と考えてくる人もいるので、もしメッセージが弾んで合うことになっても昼間に会う、早めに帰る、など『純粋な友達目的です』と暗に示すようにしましょう。

また会ってから失礼な言動をする男性もいますので、そういう人に対してはなるべく早く切り上げるようにして、運営側に通報するようにしましょう。