大学生におすすめマッチングアプリを紹介!顔出ししたくない人必見

ここでは大学生におすすめのマッチングアプリを紹介しています。

中でも男性有料で、女性は無料のアプリを紹介していますが、理由は男女比のバランスが良く「5:5」で、理想の相手と出会いやすいからです。

Tinderのように男女とも無料のアプリは男性が9割と極端に多く、また恋愛目的以外の人も潜んでいるためおすすめできません。

ここでは大学生でも安全に使えるマッチングアプリに厳選して紹介していきます。

大学生におすすめマッチングアプリ3選!

  • 特徴
  • 安全性
  • 価格
アプリ名 特徴 リンク

with
with

■性格・内面重視で出会いたい人に
20代の会員が半数以上を占めるため、大学生の利用者も多い。心理テスト・相性診断で楽しく続けられる。内面重視で出会いたい人におすすめ!

タップル
タップル

■すぐに会いたい人向け
おでかけ機能を使って今日明日にデートできる相手を探せるから、フットワークが軽い人におすすめ。無料で「いいかも」を多数送れるのでマッチングしやすい。男性でも条件付きで一定期間は無料で使える。

Omiai
Omiai

■落ち着いた年上の恋人探しに
真面目な人が多く、年上の恋人が欲しい人向けアプリ。男性もミッションをクリアすれば、一定期間無料。Omiaiは無料で身バレ防止機能(いいねを送った人にしかプロフを見せないようにする機能)が使える。

アプリ名 安全対策 リンク

with
with

24時間365日の監視体制
公的証明書による本人確認必須
悪質ユーザーの対処

タップル
タップル

公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり

Omiai
Omiai

身バレ防止機能が男女ともに無料で使える
公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
通報システムを導入(通報された人にイエローカードをつける)
サクラゼロ宣言

アプリ名 料金
(web版)
リンク

with
with

男性:3,600円/月
女性:すべて無料

タップル
タップル

男性:3,700円/月
女性:すべて無料

Omiai
Omiai

男性:3,900円/月
女性:すべて無料

数あるマッチングアプリの中から、大学生におすすめのアプリを厳選しました。

ここでは、それぞれのアプリの特徴や使うべき人はどんな人か、紹介します。

性格・内面重視で出会いたい大学生は「with」

with

会員数 累計800万人
料金 男性:3,600円/月
女性:無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策

24時間365日の監視体制
公的証明書による本人確認必須
悪質ユーザーの対処

運営 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

【withを使うべき人】

  • 大学生同士など、同年代同士で付き合いたい人
  • 事前に相手との相性をしっかり知ってからお付き合いしたい人
  • 同じ趣味を持った人と出会いたい人

同世代の恋人が欲しい大学生には「with」がおすすめです。

当サイトが行なった調査では、65.2%が20代で、20代前半だけに絞ると33.2%の人がいました。

つまり約3人に1人は20代前半のため、withでは年齢が近い人と出会いたい人におすすめです。

withの利用目的と年齢層

またここで、withの20代の会員数と他のアプリの全会員数を比較してみました(公式が発表している累計会員数と、当サイトが2023年10月に行なったアンケート調査で分かった会員数比率のもと計算しています)。

アプリ名 想定会員数
with 521万人
※20代の会員数
ペアーズ 800万人
タップル 900万人
Omiai 400万人
ユーブライド 260万人

上の表を見て分かる通り、withの20代の会員数は、他のアプリの全会員数と比較しても多い部類です。

またwithユーザーの利用目的を見ると、82.9%が恋愛目的です。婚活希望は少ないため、大学生の気軽な恋愛に向いているといえます。

他にもwithは、恋愛心理テストを使いながら楽しく恋人を探せる魅力があります。メールの仕方やコミュニケーションの取り方などがテスト結果から分かるので、相性重視で出会いを探せます。

大学生は勉強している学科や専攻を書いておけば別の大学の同じ学部の人とも仲良くなりやすいですよ。

そのため、大学生がwithに登録すれば、年齢の近い、気の合う恋人ができるでしょう。

>>withに無料登録する

18〜20歳前半が多いので、同じ大学生と出会える確率が高い「タップル」

タップル

会員数 1700万人
料金 男性:3,700円/月
女性はすべて無料
利用目的 デート・恋愛
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
不審なユーザーの取り締まり
カスタマーサポートあり
運営

株式会社タップル

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
東証一部上場企業である株式会社サイバーエージェントのグループ企業

【タップルを使うべき人】

  • 同世代の大学生と出会いたい
  • 気軽に友達から始めたい人
  • まずは会って判断したい人

タップルは、好きなことや理想のデートプランをきっかけに出会えるマッチングアプリです。まずは会ってみないと分からない方、メッセージ交換後はなるべく早めにデートしたい方に向いています。

タップルには「おでかけ機能」という、24時間以内にいっしょにデートできる相手を探すことができます。

同じ大学生や同世代の人と気軽にご飯にも行ける機能なので、他アプリよりもすぐに出会えますよ。

18歳~20代までの会員数が60%以上と過半数を超えるところもタップルの特徴です。

全体の半数が20代のアプリなら、同年代・同じ大学生ともマッチングしやすいと言えますね。

また、タップルは男性が有料会員にならないとメッセージできませんが、以下のようなミッションをクリアすれば一定期間は無料でメッセージ交換できる仕組みがあります。

  • 指定のサイト(U-NEXT)に無料登録する
  • クレジットカードを発行する

クレジットカードの発行はなかなかハードルが高いかもしれませんが、U-NEXTへの無料登録なら、比較的簡単にクリアできるミッションなので、お金をかけずにマッチングアプリを使いたい男子大学生にもおすすめです。

>>タップルに無料登録する

結婚まで考えて付き合いたい大学生は「Omiai」

Omiai

会員数 累計900万人
料金 男性:3,900円/月
女性はすべて無料
利用目的 恋愛・結婚
安全対策 公的証明書による年齢確認
24時間365日対応の監視体制
通報システムを導入
(通報された人にイエローカードを添付)
サクラゼロ宣言
運営 株式会社Omiai
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

【Omiaiを使うべき人】

  • 真剣に付き合いたい人
  • 結婚まで考えて付き合いたい人
  • 年上の恋人がほしい人

Omiaiは、真面目な会員が多いと評判の真剣恋活・婚活向けマッチングアプリです。20代の会員だけでなく30代以上の会員も多いため、年上の恋人や社会人の恋人が欲しい大学生に向いています。

Omiaiの特徴

他のアプリと比べて25歳以上のユーザーが多く、結婚を意識して出会いを探す人も多い傾向です。また、真面目な会員が多いので、メッセージ交換でじっくりお互いを知りながら交流したい人にも向いているでしょう。

そのため、軽い出会いではなく、結婚を意識した長期的な恋愛をしたい大学生に人気です。

アラサー世代の人や経済的に安定している男性が多い傾向なので、卒業して1~2年以内に結婚したい女子大生にはOmiaiでの恋活をおすすめします。

顔を出すことに抵抗がある・身バレしたくない大学生が抑えておきたいポイント

大学生の中には、以下のように考える人も多いはず。

  • 友達や家族にアプリを使っていることがバレたら嫌だ...
  • 顔出しすることに抵抗がある

実際に、大学生に調査したところ、「友達や同じ大学の知り合いに使っていると知られるのもいや。陰で何か言われているかもしれないから」「必死に恋人を探していると思われたくない」「ネットに顔を晒すことに抵抗がある」といった声がありました。

そこでここでは、アプリを使いつつも顔を出さずに活動できる、極力バレないようにする方法・ポイントをお伝えします。

顔を出さないで活動する

まず最初にお伝えしたいのが、いっそのこと顔を出さずに活動するのもあり!ということ。

マッチングアプリでは確かに顔出ししないとマッチングしにくいが傾向にありますが、それでもマッチングしないかというとそうでもないです。

ここで紹介した大手アプリならそもそもユーザー数が多数いるので、あなたのプロフィールまで読んでくれる人は少ないながらもいるはずです。

なのでポイントとしては、「プロフィールまで読ませること」が重要

そのためには結局写真が大切なんじゃないか?と思うかもですが、ここは顔写真である必要はなく、相手の興味を引ければ良いのです。

以下のように顔出さないプロフィールのポイントを押さえつつ、写真を用意すれば、プロフィールまで読んでもらえることもあるはずです。

男性編集部サワベ サワベ(編集部)

実際にぼくは雰囲気でかわいい人がいたら、プロフィール見にいったり、2枚目の写真を見にいったりしてます!

また、そもそもですが、大学生はモテます!笑

マッチングアプリは若い人にとっては攻略難易度はかなり低め。ゲームで言うと最初のダンジョンくらい簡単です。ダンジョンに出会いを求めてOKです。

そう、男女共に大学生は使い方を間違わなければ、マッチングできるといっても過言ではないです。

使い方はこんな感じ↓↓↓

  • とにかく気になった人には「いいね」する
    →特に、自分も顔が見えない人に「いいね」していく
  • マッチして10回ほどメッセージしたら、実際に会ってみないか提案してみる

積極的に活動していれば、あなたの大学生活にも春が来るはずです。

あえて顔を出していない人もいることを頭に入れておく

積極的に動こうにも、「やっぱり顔を見て選んでしまう...!」「顔を出していない人はスキップしている!」そんな人もいるはず。

この考えを改めるには、『あえて』顔出ししていない人もいると考えるといいです。特に女性は、顔出しして「いいね」が来すぎたから、顔を出していない人も大勢います。

つまり、顔をあえて出さない可愛い子・イケメン君もいるんです!

「いやいや、結局顔でしょ!」と思う人は、ぜんぜんその考えでもOKですが、そのフィルターを外したいと思っている人は『あえて顔がはっきり写っている写真を使っていない人もいる』と思っておくと積極的にいいねできるかもです。

男性編集部サワベ サワベ(編集部)

ちなみにぼくはマッチングした人はほぼ顔出ししていない人です。

最初は「会えればいいや!」くらいの気持ちでしたが、実際に会ってみると本当に可愛い子や綺麗な子が多かったので、この考え方は間違っていないと思ってます。ぼくが保証します。

それにここだけの話し、顔出ししていない子は競争率も低いので比較的マッチングしやすいです。

さあ、どうですか! 

「結局、顔でしょ」フィルター、外れてきたんじゃないですか!?

フィルターが外れたら、性格や内面重視で出会えるwithが特におすすめ! 理由は心理テストで性格が合う人が見つかるから、と言う理由もありますが、ぼく自身が顔出ししていないかわいい女性とたくさん出会えたから!!

>>withに無料登録する

身バレ防止機能のあるアプリ「Omiai」が良いかも

「顔を出していない写真を使おうと思うけど、髪の毛や服装でバレちゃうかも...」と心配している人には、もういっそのこと身バレ防止機能付きのアプリを使うのが良いです。

「身バレ防止機能」とは、自分がいいねした人にしか自分のプロフィールを閲覧できなくなる機能のこと。

自分がアプローチした人にしかプロフィールを閲覧されないので、不特定多数の異性に見られるということがなく安全にアプリを使えます。

もちろんその分マッチング率は落ちますが、それでも身バレすることを回避したい人にはおすすめです。

また、身バレ防止機能は各アプリについていますが、多くの場合「有料」。

ただし、Omiaiなら男女問わず無料で身バレ防止機能を使えちゃうんです

どうしても身バレが気になる!絶対にバレたくない!と言う人は、Omiaiで身バレ防止機能を使って活動するのがおすすめですよ。

Omiaiは名前で勘違いされがちですが、恋活目的も22%と5人に1人は恋愛したいと使っています。気兼ねなく恋愛目的で使って大丈夫なので、安心してくださいね。

>>Omiaiに無料登録する

大学生がマッチングアプリを使う際の注意点

いつでも好きな時間に恋人探しができる・好みの人を探しやすいなどの良い面が多いアプリですが、安全に使うために気を付けるべきことがあります。

ここでは、大学生がマッチングアプリを使う際の注意点を紹介します。

大学生がアプリを使う際の注意点
  • 恋愛目的ではない、迷惑ユーザーに気を付けよう
  • 慎重に行動しよう

    迷惑ユーザーに気を付けよう

    大学生がマッチングアプリを使う際は、迷惑ユーザーに気を付けましょう。

    理由は、マッチングアプリには恋愛目的ではない人物が紛れ込んでいる場合があるからです。

    ▼迷惑ユーザーの例

    • 既婚者や遊び目的
    • お金を騙し取る詐欺師
    • ビジネス勧誘が目的の業者

    マッチングアプリは恋人や配偶者がいない人が利用できるサービスです。しかし、中には既婚者であることを隠して利用するユーザーがいます。また、怪しいサイトに誘導する業者がいる場合もあるため、日本語が怪しい人や会話が噛み合わない人には注意しましょう。

    また、マッチング直後なのにも関わらず、すぐに会いたいと言ってくる人・連絡先を聞いてくる人は、迷惑ユーザーの可能性が高いため、関わらないようにしましょう。

    慎重に行動しよう

    大学生がマッチングアプリを使う際は、慎重に行動することも大切です。マッチング相手が本当に信頼できる人なのか、ある程度連絡をしてから判断しましょう。

    メッセージ交換をしてお互いを少しずつ知り、直接会って信頼できると感じるまでは、警戒心を持って相手とやりとりするべきです。

    例えば、住んでいる場所・大学名・SNSのアカウントなどの個人情報を教えたことが原因で、トラブルに発展する可能性もあるため、特に個人情報については慎重に扱いましょう。

    もし気になる相手に詳しい個人情報を聞かれたら、「もっとお互いのことをよく知ってから教えてもいいですか?」と正直に聞くのがおすすめです。

    正直に伝えても無理やり聞いてくる人や音信不通になる人は、誠実な人ではないと考えられるため、関わらないほうがいいかもしれません。

    大学生がマッチングアプリを使う際のコツ

    マッチングアプリへの不安は解消されましたか?

    せっかくマッチングアプリに登録するなら、効率良く出会いを探して恋人をゲットしたいでしょう。

    最後に、大学生がマッチングアプリを使う際のコツを5つ紹介します。

    • 複数のマッチングアプリを利用していく
    • 顔写真にこだわる
    • プロフィールをしっかり書き込む
    • 最初のメッセージは返信しやすい内容で
    • 実際に会ってからは自分の気持ちを優先して行動する

    複数のマッチングアプリを利用していく

    大学生がマッチングアプリを利用する際は、複数のアプリを利用するのがおすすめです。なぜなら、出会いのチャンスが増えるからです。

    1つのアプリだけで異性を探すより、2~3つのアプリに登録して異性を探すほうが、恋人候補の数が増えます。

    また、効率良く出会えるのも、複数のアプリを利用するべき理由です。マッチングアプリで気になる人を1人に絞ると、途中で上手くいかなくなったときにまた1から出会いを探さなければなりません。

    複数のアプリを使って数人恋人候補を作れば、同時進行でお相手との相性を確かめられます。途中で1人と上手くいかなくても、他の恋人候補と関係が進展するかもしれないため、効率が良いです。

    多くのマッチングアプリは、男女ともに登録・プロフィール検索は無料なので、まずはダウンロードして異性会員を確認してみてください。

    女性は完全無料で使えるアプリが多いため、最初から複数のアプリを同時に使うのがおすすめです。男性はマッチング相手とメッセージをする際に課金が必要なので、気になる相手とマッチングしてから課金するのがいいでしょう。

    顔写真にこだわる

    顔写真にこだわることも、大学生がマッチングアプリを使う際のコツの1つです。

    理由は、マッチングアプリでは顔写真が特に重視されるポイントだからです。

    顔写真があなたの第一印象になるため、魅力的だと思われないとプロフィールを見てもらえません。アプリを始めたのになかなかマッチングせず悩んでいる方は、プロフィール写真に問題がある可能性が高いです。

    男性は清潔感や爽やかさのある写真、女性は顔や体型が分かりやすい写真を登録すると興味を持たれやすいでしょう。女性は男性に対して清潔感を求めており、男性は女性の写真が加工されていないか疑う傾向にあります。

    また、全身写真や横顔など、角度を変えた写真をサブ写真に登録しておくのもおすすめです。

    顔写真を登録する際の注意点は、自撮り写真を載せないことです。ナルシストだと勘違いされる場合があるので、友人や家族などに撮ってもらった写真のほうが好印象を与えられるでしょう。

    プロフィールをしっかり書き込む

    プロフィールをしっかり書き込むことも、大学生がアプリで恋人を作るコツです。

    顔写真に興味を持ってくれた人が次に見るのは、プロフィールだからです。

    プロフィールを読んであなたがどのような人か分かるよう、以下のような内容を丁寧に明るい雰囲気で書きましょう。

    • 大学生であること
    • 大学で専攻している授業・興味があることについて
    • 自分の性格
    • 休日は何をして過ごしているのか
    • 理想の恋人像・恋愛像

    大学生と出会いたい場合は、大学名ではなく専攻している授業を記載すると「本当に大学生なんだ!」と信じてもらいやすいです。

    しかし男子大学生で年上の女性とマッチングしたい方は、学生だと明かすと相手にしてもらえない場合もあります。

    年上の大人との恋愛が目的なら、プロフィールには年齢だけ記載してメッセージの中で大学生であると明かすのがおすすめです。

    大学生だと明かして相手にされなかった場合は、諦めて次の相手を探しましょう。

    最初のメッセージは返信しやすい内容で

    大学生がアプリで効率よく恋人をゲットするコツ4つ目は、最初のメッセージは返信しやすい内容で送ることです。

    最初のメッセージが返信しづらい内容だと、マッチングしたのに交流できず出会いが無駄になります。

    例えば、以下のような「簡単なあいさつ+共通の話題に関する質問」を送るのがおすすめです。

    「こんにちは、〇〇です。プロフィール見ました!自分もアニメが好きです!〇〇さんもアニメが好きなんですか?」

    最初のメッセージで「○○です、共通点が一緒で嬉しいです!」とメッセージするのではなく疑問形で終わらせるのが重要なポイントです。

    簡単な内容でもいいので、相手がすぐに返信できる質問をしてみましょう。

    また、2人の共通の話題を振ることも大切です。お互いに詳しい話題を振れば、メッセージが盛り上がりやすいからです。

    しかし返信が欲しいからといって質問攻めにすると相手は疲れてしまいます。自分の情報も少しずつ開示しながら話を進めると、良い関係性が築けるでしょう。

    実際に会ってからは自分の気持ちを優先して行動する

    マッチングアプリで出会った相手と実際に会ってからは、自分の気持ちを優先して行動しましょう。

    一度デートした相手と継続して会わなければいけないルールはありません。もし、想像していた人と違うと思ったら、次回のデートの約束はしなくてもOKです。

    断るのが申し訳ないという気持ちで何度もデートを重ねても、上手くいかない可能性が高いのでお互いのためになりません。

    実際に会って「メッセージ通りで良い人そう、また会いたい」と思ったら、その後もデートを重ねて距離を縮めていきましょう。

    また会いたいと思った場合は、性別関係なく自分から次のデートを誘うのがおすすめです。お互いに好意を持っているのにどちらもデートに誘わなかった場合、そのままフェードアウトしてしまう可能性があるからです。

    「楽しかったです。もっとお話ししたくなりました!よかったらまた一緒にでかけませんか?」と勇気を出して誘ってみましょう。

    まとめ|大学生におすすめマッチングアプリ

    大学生におすすめのマッチングアプリは、男女ともに登録は無料・女性は利用も無料の以下の5つのアプリです。

    • with
    • ペアーズ
    • タップル
    • Omiai
    • Tinder

    出会いがなくて困っている大学生は、マッチングアプリで恋人探しをしてみましょう。女性は完全無料で利用できてモテやすく、男性も登録は無料なので気軽に始められます。

    中でも、withは20代前半の割合が他のアプリに比べて多いため、同年代と出会いたい大学生に向いています。

    どのアプリにしようか迷う方はwithに登録し、良い出会いがなければペアーズやタップルなどを使ってみるといいでしょう。

    無料で使える女性や出会いのチャンスを増やしたい男性は、複数のアプリを併用するのもおすすめの方法です。

    マッチングアプリで出会って付き合う人・結婚する人は多いので、怖がりすぎずにアプリに登録してみてください!